腰痛、坐骨神経痛の改善におすすめの椅子「アーユルチェアー」徹底レビュー【アーユルチェアーを実際に使ってみてのメリットとデメリットまとめ】

シェアする

スポンサーリンク

2週間のアーユルチェアー徹底レビュー

1日目:アーユルチェアー到着

無事にアーユルチェアーが到着しました。

届くのはこのアーユルチェアー本体と、座面の硬さを和らげる体圧分散シート(画像左)です。

まずここで嬉しいポイントをいくつか発見。

とにかく椅子が小さくて、想像以上に部屋が広く感じられます。

また、肘置きがない椅子なので机の中に椅子を収納できるのも嬉しい。普段使っているのはこのデュオレストなんですが、こういう椅子だと肘置きが机にひっかかって椅子を中に入れられないんですよねw

さて、アーユルチェアーはよく座面が硬いと言われていますが、感覚としては柔らかめの自転車のサドルくらい。

数時間経つと疲れますが、モニター用ガイドシート曰く、お尻が痛くなるというのは立ち上がるべきサインであり、この「座りすぎサイン」を送ることができるのも本当の意味で腰にいいイスの印なんだとか。

どうしても慣れない人用に体圧分散マットも用意されているので、これを使えば硬さは問題なさそうです。

一日目の感想を一言で表すと、「緩やかな筋トレ」。

キツい~!ということはたしかに無いのですが、ずっと同じ姿勢を維持するために頻繁に身体を動かしたくなります。特に首や肩を回す回数が多かったかな(首や肩がしんどいという印象はありません)。

更にだいぶ時間が経つとお尻が痛すぎて作業に全く集中できなかったので、最後は普段のデュオレストに戻して作業。

この感覚が慣れで変わってくるかどうか、気にしておこうと思います。

ただ、素晴らしいことに坐骨神経痛のピリピリは今のところ全くないです!

0日目でも書いたように、私は自分が正しいと思っている姿勢で座り続けていると色んな部位が痺れて神経痛になってしまうのですが、アーユルチェアーでは全くありません!!これには本当に驚き。

本当に正しい姿勢と、自分が思っている正しい姿勢って全然違うんだなということがこれで証明された気分です。

2日目:早速姿勢が改善された!

2日目です!

まず最初に座った時に一言。

「坐骨痛っ!」

流石に慣れない座り方を1日していたので、坐骨が痛くて座れませんでしたw

感覚としては自転車のサドルに長時間座りすぎたような感覚ですね。太ももの付け根も若干痛みが感じられます。

ですが、坐骨神経痛は全くなく、姿勢に関しては本当に全く問題ないようです。

そして、早速嬉しい効果が1つ!

外食時に、食事の姿勢が明らかに改善されていることに気が付きました。

というのも、アーユルチェアーで長時間座っていると、他のイスに座ったときにも自然とアーユルチェアーの正しい姿勢を身体が覚えており、自然と姿勢が良くなっていたんですね。

これは2日目にしては素晴らしい効果です。

この日は坐骨が痛くて座った時間は3時間程度でしたが、既に無料モニターに申し込んでよかったなと満足気味でありますw

3日目:坐骨の痛みが和らいでいる

昨日は坐骨が痛く座るのが辛かったのですが、今日は坐骨の痛みが若干引いていて問題なく座れる状況に。ただまだ少し回復しきっていないので、長時間はキツいです。

今日は出かけていたのであまり座る機会がありませんでしたが、電車での着席時の姿勢、食事時の姿勢がよくなっていることを実感。

かなり効果が出ているのは間違いなさそうです!

ですが、まだやっぱりあぐらをかきたくなるタイミングが訪れるので、「椅子はアーユルチェアーだけでOKだな!」という感じではないですね。今のところ、勝負椅子のような感覚です。

スポンサーリンク

4日目:アーユルメディカルシートが欲しい

だいぶアーユルチェアに慣れてきたんですが、やはり1つの姿勢で座り続けると若干姿勢を変えたくなる時がやってきます。

そして今めちゃくちゃ欲しいのがこのアーユルメディカルシート

これはアーユルチェアの座面で、これならあぐらにも対応しています。めちゃくちゃ欲しい。

私は今アーユルチェアと普段使いのデュオレストの両方に座っていますが、姿勢を覚えたつもりでもやっぱりアーユルチェアのほうが正しく、綺麗に座れるんですよね。

地面でも正しく座れるようになるならこれほどありがたいものもない…!

5日目:他の椅子に比べると背筋を伸ばすのに必要な力が違う

今日感じたことはこの一点。

他の椅子に座って同じように姿勢を正している時、どうにもアーユルチェアーと比べて疲れることに気が付きました。

そしてアーユルチェアーに座っていて疲れない理由がおそらくこの絶妙な低さにある腰当て。

普通の椅子はとにかく座面が大きく背もたれも遠いため、背筋を伸ばそうとすると背中になにも支えがない状態になりますが、アーユルチェアーは腰を常に支えてくれているのでスッと背筋が伸びます。

言語化するのは難しいんですけど、アーユルチェアーに座っているときは他の椅子と比べて座高が高くなっているような気がしますね。笑

6日目:初めてアーユルチェアーに超長時間座った

座っていた時間が特別長かったわけではないですが、はじめて朝起きた後のだるい時間にアーユルチェアーに座り、仕事から帰宅後もアーユルチェアーで作業していました。

他の場所に座った時間はありましたが、メインの椅子をデュオレストに切り替えることなく1日が終わったのは初めて。

無料モニターももうすぐ半分。モニター後の購入率は80%越えらしいですが、それも正直わかる…。

アーユルチェアーがなくなると一気によくなった姿勢が崩れそうで不安ですね。

7日目:アーユルチェアーが生活の一部として完全に定着

アーユルチェアーとの付き合いもついに一週間に。

この一週間、色んな椅子に座りました。自宅のデュオレストはもちろん、電車の椅子、駅の待合椅子、カフェの椅子、外食時のお店の椅子…。

どれも正しい姿勢で座るよう心がけるようになりましたが、やはりアーユルチェアーは圧倒的に違います。

他の椅子が背筋を伸ばしてそれを維持するために筋肉を必要とする感覚があるのに対し、アーユルチェアーは本当に楽に背筋が伸びます。なんの力もなく、自然と背筋がピンと伸びるのです。

他の椅子ではこの姿勢だと息をするのに疲れたりして、すぐに姿勢が崩れてしまうのにアーユルチェアーだと不思議とそういっただるさがありません。

この違いはなんなんだろう…。

8日目:坐骨の痛みは完全に消えた

アーユルチェアーに座りはじめてからついに一週間が経過。

もう1日目〜2日目に感じたような坐骨の痛みは完全にありません。かなり長時間座るのも楽になってきて、いよいよ別れるのが惜しい感じになってきました。

というか、デュオレストに変えてしばらく座っているとまた腰が痛くなってくるんですよね…。これはアーユルチェアーから離れられない身体になってきているのでは…w

9日目:試しに物を書いてみたら異常に捗った

盲点だったのですが、私は普段机に向かったらパソコンを使ったり本を読むことくらいしかしません。

ですが、ふと物を書いてみようと思ってスラスラやっていたら、これが異常に捗る驚き。

アーユルチェアーに座っている時の姿勢が、物を書くのにあまりにも適していたのです。

この椅子、やっぱり子どもには絶対的におすすめできるかも…。子どもは学校の宿題をはじめ机でものを書く機会が多いので、集中力が段違いに上がるんじゃないかなと。

正しい姿勢でペンを持つって、こんなに気持ちいいものだったんですね。今まで知らなかったの本当に勿体無いと思いましたよ…。

10日目:アーユルチェアーは呼吸が楽

さらにここで新しく気づいたことが1つ。

他の椅子で正しく座っている時よりも、アーユルチェアーに座っている時のほうが、呼吸が楽です。

というより、私のように姿勢が悪い人は、普段正しい姿勢で座っていると、結構呼吸がしんどくないですか?私が正しい姿勢を維持できない理由の1つがこの呼吸のしんどさで、これが原因ですぐ姿勢を崩したくなってくるんですよね。

それがアーユルチェアーだと、呼吸のしんどさが全くないことに気づきました。胸がいい感じに開いているのかもしれないですね~。

11日目~14日目:ラストスパート~さよならアーユルチェアー

この三日間はアーユルチェアーで長時間作業をしていました。

もはやだいぶ座り方も定着してきて、座ることに対する意識がだいぶ変わったことを痛感します。電車に乗る時、カフェに行くとき、外食に行くとき。かならず座る瞬間に姿勢を意識するようになりました。アーユルチェアーの体験をする前は何も考えずに座っていたんですけどね。この意識改革だけでも価値がありました。

さて、14日経って、アーユルチェアーを返却することになりました。

現段階としては、座面のアーユルメディカルシートの購入を検討しています。しばらく普段の椅子に座ってみて、正しい姿勢が維持できなかったり、坐骨神経痛や腰痛が復活してくるようなら購入しようかなと思っています。

いや~本当にやってよかったです無料モニター。買うかどうかは万人におすすめできませんが、この体験モニターは自信を持って皆様におすすめできますね!

アーユル チェアーの公式サイトをチェックしてみる

↓ホットな記事↓

こんにちは!シュガーです。

最近仮想通貨が本当に盛り上がってきましたね。ビットコインなんて少し前は単語すら知らない人が多かったのに、最…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!私も原資が5倍になってます!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

Coincheck(コインチェック)の特徴

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • アプリが非常に使いやすく、とっつきやすさでは3つの中でも最高
  • コインの品揃えが圧倒的に充実していて、投資の幅が広い
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • 長期投資では年率5%の利子がもらえるサービスがある
  • コインチェックを間に挟んで取引する販売所しかないため、手数料によるスプレッドがかかる(買値と売値に差がある)
  • スプレッドがあるため、短期トレードには不向き(頻繁にトレードするとスプレッド分損する)

 

とにかく見た目がわかりやすく、とっつきやすいのが特徴。

初心者から上級者まで幅広く使える取引所になっています。最初に登録するのに最もおすすめなのがこのCoincheckですね。

特にアルトコインの取扱が多く、他の取引所では購入できないものが多数あるため、登録は必須。

ただ販売所しかないのがデメリットで、同じコインなら下2つの取引所で板取引したほうがお得になります。コインチェックの役割は、ここでしか買えないコインの中期~長期運用ですね。スプレッドが想像以上にキツいので短期にはあまり向かないと思います。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない

 

bitflyerの一番の強みは最大手であることからくるセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする