ビットコインは今からでもまだ間に合う!今から仮想通貨投資で稼ぐための入門編!

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!シュガーです。

最近仮想通貨が本当に盛り上がってきましたね。ビットコインなんて少し前は単語すら知らない人が多かったのに、最近ではもう「今からでは遅い」感が出てきています。私も見事に出遅れましたw

しかし!

今からでは遅いとは全く言い切れません。未来のことは誰にもわかりませんが、今が黎明期なのは間違いなく、これから更に発展していく可能性も大いに考えられます。

とにかく今からでもチャンスを逃がさないために必要なのは、いつでも仮想通貨の取引ができる準備をしておくことです。

私もかなり出遅れてしまったので買い時が見つからないなぁと思って指をくわえて見ている状況でしたが、そんな時突然暴落して「ここが買いだ!」と思った時に、取引の準備ができていないとどうなるでしょう。

再びチャンスを逃してしまうことになりますよね。取引所に登録して実際に取引できるようになるまで、少なくとも2,3日かかってしまうのですから。

なので私は、最低限チャンスを逃さないために、仮想通貨の取引ができるだけの準備だけはしておくことにしました。

登録に関しては、本人確認書類の写真を撮ってアップし、後はハガキが来るのを待つだけなので全然手間はかかりません!

最初に動くのって面倒ですが、意外とすぐ終わりましたよ!

今では仮想通貨投資にドハマリしてます。最初の一日で投資した額が115%になったので驚き。(追記:一週間で124%になりました。

何より、めちゃくちゃ楽しいんですよコレ。ゲーマーでハマる人、多いんじゃないかと思いますね。

スポンサーリンク

仮想通貨で儲けが出るのってどういう仕組み?

仮想通貨投資は割りと単純で、例えば

1BTC(ビットコイン)=20万円の時に1ビットコインを買っておいた場合、

1BTC(ビットコイン)=80万円の今売ることで、約60万円儲かるということになります。

0.0001ビットコインを購入するなど、かなりの少額からも始められるので、初心者にもわかりやすくおすすめできます。1000円でもいいので一度持ってみることを強くおすすめ。

今年は仮想通貨元年と言われるくらい仮想通貨の価値が上昇しているので、できるだけ早めに知識をつけておくのが重要です。

ビットコインは今からでは遅いのか?

結論からいえば、今からでも遅くはないでしょう。

むしろ、長期保有するのであれば「今」が一番だと思います。

というのも、ビットコインは多少の暴落はありつつも、基本的に長期目線では右肩上がりだからです。

↑この通り。9月に50万近くから30万台まで下がる大暴落がありましたが、蓋を開けてみれば右肩上がり。未来のことは誰にもわかりませんが、この傾向通り伸びていくのであれば、早めに参入すべきですね。

やはり下がるタイミングがあるのでできればそのタイミングで買いたいですが、長期的に見れば今からでも遅くはない、むしろ過去に戻れない以上今が一番の買い時なのではないでしょうか。

常に買い時を逃したと思っているとこれからもどんどん値上がって買い時を逃していく…。今までの傾向からいえばそうなります。

少額からでも投資できますし、長期保有するなら、「今」ですね。

かといって、いつバブルが弾けるかどうかもわからないので、思考停止で全財産を投資するのはもちろんNGです。無くなってもいいと思える金額で上手くバランスを取りながら自己責任で投資しましょう。

また、暴落する材料が近日に転がっていないかどうかは要情報収集。下がりそうならそのタイミングまで待ってから購入しましょうね!

仮想通貨投資が他の投資より簡単なところ

仮想通貨投資は、投資未経験者にもかなりおすすめしやすいです。

その理由はいくつかあって、

①仮想通貨全体が成長途上である

一つ目の理由がこれ。

基本的に、仮想通貨全体が成長中であり、価格が長期目線では右肩上がりなんですよね。

これがなんでいいかというと、1つ友人の例を出しますが、

9月にビットコインを買った後、中国取引所がビットコインの取引を停止したことでビットコインの価格が大暴落したんです。価格で言うと50万→30万くらいの大暴落。

しかし、友人は損切りせずビットコインを持ち続けました。するとビットコインは結局、元の値以上に価格が上昇し、結局購入時より値段が上がり利益に。仮想通貨投資ではこういうケースがめちゃくちゃ多いんですよね。

つまり、買ったコインが上がれば利益に、下がっても上がるまで待っておけば利益にという立ち回りがやりやすいということです。

②取引所で扱われているコイン自体の数が少なく、迷わずに済む

下でおすすめする取引所では仮想通貨の数がかなり厳選されており、数がそこまで多くないので「どれに手を出していいやらさっぱりわからない」という初心者特有の悩みが生まれずに済みます。

1つでもいいので買ってからチャートを眺めてみると、だいたいそれぞれの通貨の動きが見えてきますし、数も少ないのでそれぞれの仮想通貨を一つ一つ勉強していく余裕もかなりあります。

まずは下でおすすめするcoincheckのアプリでチャートを見るのがおすすめです。

仮想通貨の取引に使うおすすめの取引所は3つある

最低限の準備として、仮想通貨の取引のために、取引所に登録しておく必要があります。

まずは超有名どころの、皆が使っているおすすめの3つを紹介します。

それが、

の3つです。

この3つは誰もが使っているといっても過言ではないので、最初にとりあえずで登録してしまって問題ありません。登録にお金はかからないですしね。

「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」「Bitflyer(ビットフライヤー)」を比較してみると…

この3つにはそれぞれの強みがあるので、自身の運用法によって使い分ける必要があります。

Coincheck(コインチェック)の特徴

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • アプリが非常に使いやすく、とっつきやすさでは3つの中でも最高
  • コインの品揃えが圧倒的に充実していて、投資の幅が広い
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • 長期投資では年率5%の利子がもらえるサービスがある
  • コインチェックを間に挟んで取引する販売所しかないため、手数料によるスプレッドがかかる(買値と売値に差がある)
  • スプレッドがあるため、短期トレードには不向き(頻繁にトレードするとスプレッド分損する)

とにかく見た目がわかりやすく、とっつきやすいのが特徴。

初心者から上級者まで幅広く使える取引所になっています。最初に登録するのに最もおすすめなのがこのCoincheckですね。

特にアルトコインの取扱が多く、他の取引所では購入できないものが多数あるため、登録は必須。

ただ販売所しかないのがデメリットで、同じコインなら下2つの取引所で板取引したほうがお得になります。コインチェックの役割は、ここでしか買えないコインの中期~長期運用ですね。スプレッドが想像以上にキツいので短期にはあまり向かないと思います。

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXに強みがある。ビットコインFXは稼げると話題
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない

bitflyerの一番の強みは最大手であることからくるセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

基本的には最低この3つは全て開設しておくべき

基本的に、上で紹介した3つの取引所くらいは全て登録しておくのが好ましいです。というより、結局開設することになると思います。

その一番の理由は、取扱のあるコインがそれぞれの取引所で違っているからです。

この記事の最初でも述べたように、チャンスを逃さないために仮想通貨の取引ができる準備をしておくのであれば、出来る限り幅広いコインの取引ができるようにしておく必要があります。特に仮想通貨は値動きが激しいので、特にアルトコインは分散して投資するのが基本ですから。

上の3つで私の一番のおすすめはZaifですが、Zaifにはリップルやライトコインなどメジャーなアルトコインの取引がないので、この1つだけでいいやなんてことは絶対に有り得ません。上の3つはとりあえず登録しましょう。

最近、アルトコインの台頭でZaifに申し込みが殺到しており、本人確認まで結構な時間がかかってしまうようなので、早めに行動に移しておきましょうね!(私は4日で済みました)

初心者は売りと買いをまずはシンプルに考える

初心者はまずは冒険せず地味なところから試し、勉強していくのがいいでしょう。

買いの戦略①落ちている時に買い、祭りには後乗りしない

最もシンプルな考え方として、とにかく落ちている時に買おうということ。

当たり前なんですが、これを徹底するのは難しいんですよね。急上昇しているものに乗り遅れまいと手を出したくなるのが人間ですから。

でもそれは損する可能性が高いです。初心者はあくまで落ちている時に買うのを徹底したほうがいいですね。

買いの戦略②土日~月曜の早朝が買い時

仮想通貨を安く買うためには、銀行入金が止まる土日から月曜朝の銀行開店前を狙うのがおすすめ。

開店後は入金が反映されて買いが増え、相場が上昇傾向にあります。

買いの戦略③初心者は積立投資

初心者は相場を読む力もないので、変動が多い仮想通貨投資では毎月同じ額を同じように投資する積立投資もおすすめ。

安いときも高いときも同じように買うことになりますが、積立投資は同じ額を投資するため安い時は多く、高い時は少なく買うことになり、価格変動のリスクを抑えられます。

なんと仮想通貨投資では毎月1万円ずつ積み立てると半年ちょっとで150万円弱になったという例もあり、利益率が異常に高いといえます。

積立投資はZaifで行うことができますよ!

売りの戦略①基本的にガチホールド

仮想通貨投資で現状最強の戦術がガチホールド。

まだ乱高下が多い仮想通貨ですが、先程説明したように長期的な目線で見ると、特にビットコインは右肩上がりで成長し続けています。

暴落時に少し買い増ししつつ、基本的には市場が安定気味のビットコインなどをホールドしておけば増える可能性は大です。

売りの戦略②堅実に2~3割上がり売り

ガチホールドより短期間でお金を増やしていきたい場合は、最初は大勝ちを狙うより、堅実に資金を増やしていくほうがおすすめ。

慣れないうちは大きく冒険より、地味なところから始めて仮想通貨に慣れていくのがよさそうです。

ビットコイン以外のおすすめ仮想通貨

仮想通貨といえばビットコインと言うくらいビットコインが有名ですが、それ以外のアルトコインは何がアツいのか。

現状では、

  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン

あたりが時価総額が高いため、特に目立って注目されています。

特にイーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額で、安定感のないアルトコインの中では一番手を出しやすいかと思います。

ですが、実際に取引所に入ってみると、注目すべきアルトコインはその時々で変わり、基本的には全てに注目すべきだということが感覚的にわかってきます。

ビットコインはどんどん値上がって参入のタイミングが難しいと思う方も多いですが、アルトコインにはリスクが大きいとはいえまだまだチャンスが眠っているはず。

繰り返しますが、仮想通貨投資に興味がありつつもまだやっていない方にとっては、チャンスが到来したときにすぐ投資できる環境を作っておくことこそが最重要です。

この記事を偶然読んでくださったあなたも、是非この第一歩を踏み出しましょう!