世界樹の迷宮5攻略日記⑤封印扉探索と第四階層ボス:水晶竜攻略まで

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

第四階層は本当に濃かった…。

特に19Fは面倒くさくてキツかったです。ボスも今までの中では一番苦戦しました。

スポンサーリンク

封印扉の鍵でアイテムを回収

前回入手した封印扉の鍵で各所を探索してきました。鍵の場所は前回の記事で。

こんにちは! 第四階層はクエストが多くてなかなか進まないです。 戦闘曲も後半戦に変化し、敵もチェインを使ってきたりでいよいよ手強...

ルナリアの古びた本の場所は?

7Fの封印扉の先にありました。

宝箱から超稲妻リスが出現するので開ける前に準備は必須!

私は回復もせずに開けたので危うく全滅しそうになりました。火力高すぎる。

3Fの封印扉の先には…。

168071

鍛錬の珠!

どうやら一歩ごとに経験値が50入るアクセサリっぽい。うーん…w

19Fのギミック面倒すぎて…

19Fはワープを駆使してFOEを誘導しながら進んでいくというギミック。

他のワープで振り出しに戻ることも多くイライラが募りますね…。

途中あまりに急ぎすぎて一歩多く進んだことでFOE2体に囲まれるという自体になり…

168072

2体まとめて薙ぎ倒す脳筋冒険者たち。4層のFOEはあんまり強くないので案外いけますね!

第四階層ボスの水晶竜を攻略

168073

いよいよやってきました水晶竜!

このボスは戦闘前にギミックがありますが、ウォーロックのレビテーションを発動していると失敗しても受けるダメージが1になります。便利すぎか!!

ですがこの水晶竜、強い!

ボスでは初めて全滅を経験しました。1ターン目に幻影がやられて一瞬で崩壊。全体攻撃もかなり痛い上に付加効果までついてて相当厄介です。

ですが最初の形態は物理弱点、モードチェンジ後は属性弱点であるということ、盲目は○であり全体攻撃もスカせるということ、各部位を縛れば強力な攻撃はしてこないことがわかりました。

私のPTは火力で押すタイプでジリジリ戦っても敵の攻撃に耐えられないので、有利状況を整えて一気に削り切る作戦で行こうと決めました。

開幕は幻影と迅雷で盲目を狙い、後衛は天寵で属性耐性、六属で魔法防御バフ、アーススパイクによる魔法攻撃デバフをかけ戦況を整えます。

そして準備が整ったところでユニオンスキルのチェーンブラストで全縛り!

そこからはチェインと三途渡しで一気に削ります。

168074

いくつかの被弾でピンチに陥りつつも頭と脚の縛りを継続した状態のまま追い込むことに成功。

このあと縛りが溶けましたが火力で押して…

168075

撃破!

探索が多かったのでレベルが高かったかも…?いつもレベルのキリがいいので、今回の適正レベルは50くらいなんでしょうか。

今回はパーティ構成のメリットを活かしきった戦いが出来ましたが、火力がないとかなりキツかっただろうなぁと思いましたね…。

縛りが相当有効なので、私のように縛れるキャラがいないパーティはユニオンスキルの縛りに頼りたいところです。

※追記

2周目はLv43でアドバンスド撃破出来ました。(PTは四天・迅雷・連撃・三属・召霊)

こいつはやはり正攻法で封じや状態異常の間に削り切るのが楽ですね。

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする