モンスターハンターワールドの予約はどれがおすすめ?各種特典についておさらい!

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!シュガーです。

モンスターハンターシリーズの最新作、モンスターハンターワールドの予約が開始されました!

プラットフォームはPS4。発売日は2018年1月26日です!

スポンサーリンク

予約特典は防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護符」!

オリジンシリーズの効果

オリジンシリーズは、序盤を安全に進められる防御力と、役立つ採取系スキルが発動する防具(5部位)。

追い風の護符の効果

追い風の護符は、スキル「攻撃」と「精霊の加護」が発動するこれも序盤に大活躍しそうな護符。初心者の方にわかりやすく伝えると、攻撃力が上がる効果と、ダメージを受けたときに確率で受けるダメージ量を半減してくれる効果です。

目玉なのはこっちですね!

PS4とモンスターハンターワールドがセットになったリオレウスエディションが発売

PS4を持っていない人向けのコレクターズ・エディションも予約開始。

こっちは限定品ですぐ品切れになる可能性があるのでお急ぎください!

値段は53,978円(税込)なのでご注意を!

PS4とモンスターハンターワールドがセットになったコレクターズ・エディションも発売

コレクターズ・エディションは、モンスターハンターワールド本体に加えて、

  1. メインモンスター「ネルギガンテ」のフィギュア
  2. サウンドトラック(全10曲収録)
  3. デラックスキット(DLC)※詳しくは下記で紹介
  4. モンスターハンターワールドアートブック

が付属。

値段は17,258円(税込)なので転売屋にはご注意を!

PS StoreでDLCがセットになったデジタルデラックス版が予約可能

PSストアでのみ予約可能のデジタルデラックス版。

本体に加えてDLCの重ね着装備(見た目のみで能力はない)とジェスチャー、ペイント、ヘアスタイルなどが付属します。

見た目が鎧武者なので割りと人は選ぶかも。

イーカプコン限定版にはリオレウスヘッドセットと調査団の紋章マスコットが付属

イーカプコン限定版として、リオレウスヘッドセットが付属したバージョンも。

ただ値段は結構跳ね上がるのでファン向けでしょうね~。

通常版はAmazonで予約すると、クリーニングクロスかラバーストラップが付属するのでお得

Amazonでソフト単品を予約すると、オリジナルマイクロファイバークロスかラバーストラップが付属。

通常版のソフトだけを予約する場合は、

パッケージ版→Amazonで予約する

ダウンロード版→PSストアで予約する(テーマ2種がもらえる)

のが良さそうですね。

↓ホットな記事↓

こんにちは!シュガーです。

最近仮想通貨が本当に盛り上がってきましたね。ビットコインなんて少し前は単語すら知らない人が多かったのに、最…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!私も原資が5倍になってます!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

Coincheck(コインチェック)の特徴

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • アプリが非常に使いやすく、とっつきやすさでは3つの中でも最高
  • コインの品揃えが圧倒的に充実していて、投資の幅が広い
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • 長期投資では年率5%の利子がもらえるサービスがある
  • コインチェックを間に挟んで取引する販売所しかないため、手数料によるスプレッドがかかる(買値と売値に差がある)
  • スプレッドがあるため、短期トレードには不向き(頻繁にトレードするとスプレッド分損する)

 

とにかく見た目がわかりやすく、とっつきやすいのが特徴。

初心者から上級者まで幅広く使える取引所になっています。最初に登録するのに最もおすすめなのがこのCoincheckですね。

特にアルトコインの取扱が多く、他の取引所では購入できないものが多数あるため、登録は必須。

ただ販売所しかないのがデメリットで、同じコインなら下2つの取引所で板取引したほうがお得になります。コインチェックの役割は、ここでしか買えないコインの中期~長期運用ですね。スプレッドが想像以上にキツいので短期にはあまり向かないと思います。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない

 

bitflyerの一番の強みは最大手であることからくるセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする