ポケモン サンムーンプレイ日記⑬ポニ島で4つ目の大試練とぬしジャラランガ攻略まで

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

今回はポニ島大試練までを攻略です。

ポニ島は施設が充実

新たに到着したポニ島はいろいろと充実しております。

pokemonsunmoon13-1

実用的なわざマシンがショップにズラリ。

とりあえずだいもんじ、ストーンエッジ、きあいだまを即買いしました。

pokemonsunmoon13-2

ポケセンにドラゴンタイプの「りゅうせいぐん」を覚えさせてくれるエリートトレーナーが。

マンダのりゅうせいぐんはつよい が、うちの子は特攻が低すぎたので今のところはスルーで。

pokemonsunmoon13-3

ホエルコ型の建物の中ではヌードルを食べることができ、食べるとハートのウロコをもらえます。

pokemonsunmoon13-5

その他にもプテラをもらえたり、ブーバー・エレブーを進化させるのに必要なマグマブースター、エレキブースターをもらえたり。

スポンサーリンク

きあいのタスキを入手

pokemonsunmoon13-9

ポニの原野にいるトレーナーを全員倒すと、画像のトレーナーとバトルに。

撃破すると対戦で必須のアイテムである「きあいのタスキ」を入手できます。

話題のナッシー(アローラのすがた)登場

コスモッグを助けるために必要な笛を手に入れるためにナッシーアイランドへとやってきた一行。

pokemonsunmoon13-4

でた〜www 発売前に発表されたときはインパクト半端なかったですよね…w

てかゲーム画面でも頭見切れてて笑える。

とりあえず、これで無事たいようのふえとつきのふえが揃いました。

しまクイーンのハプウと大試練バトル

pokemonsunmoon13-6

最後の大試練バトル!相手のしまクイーンはハプウ!じめんタイプの使い手です。

一匹目:ダグトリオ Lv47

ボーマンダのかわらわりで撃破。

素早いですが技は大したことない感じでした。

二匹目:フライゴン Lv47

pokemonsunmoon13-7

ドラゴンタイプがいないと戦いにくいかもしれないフライゴン。

ドラゴンクローで撃破。

三匹目:トリトドン Lv47

くさむすびを誰かに覚えさせていれば楽勝。

四匹目:バンバドロ Lv48

pokemonsunmoon13-8

アシレーヌZで終了。

どうも大試練バトルは相手が弱すぎて緊張感に欠ける〜。

大峡谷の奥でぬしのジャラランガとバトル

ポニ島では大試練→試練と順番が逆になっていました。

ポニ大峡谷はそれなりに長めのダンジョン。今思い返すとサンムーンってほとんどダンジョンらしいダンジョンがなかったですね。たまには持久戦があっても良かった気がします。

pokemonsunmoon13-10

体験版でジャラコ、ジャランゴとは戦いましたが今回ついに最終進化のジャラランガとバトル。こいつが今回のドラゴン600族枠かな?

pokemonsunmoon13-11

だがドラゴンクローで二発。

こいつはかくとうドラゴンなので攻略用パーティなら飛行で弱点が突きやすそうですね。

今回飛行タイプは活躍する場面が本当に多いですね。

ついにパッケージの伝説ポケモンと対面

pokemonsunmoon13-12

月輪の祭壇で笛を吹くとなにやら荘厳な雰囲気になってきて…。

pokemonsunmoon13-13

ほしぐもちゃんがルナアーラに進化!デザイン結構好みです。

ルナアーラの力で、ルザミーネとグズマが消えたウルトラスペースへのゲートが開きました。

次回が最終決戦かな?

祝:モンスターハンターワールド発売!

こんにちは!シュガーです。

今回はモンハンワールドの序盤攻略に便利そうな装備シリーズを、いくつかピックアップしていきたいと思います!

こんにちは!シュガーです。

今回は最強の煙筒「達人の煙筒」の入手方法と依頼クエスト出現条件についてです。

こんにちは!シュガーです。

今回は強力な特殊装具「不動の装衣」の入手方法についてです。

効果が超強力で、最強の特殊装具だと思われ…

↓2018年版に更新!↓

こんにちは!シュガーです。

仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。

長期投…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする