ポケモン サン・ムーン|野生でタツベイ,ボーマンダ捕獲の注意点8つ!海繋ぎの洞穴への行き方

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

今回はタツベイ、ボーマンダの捕獲記事です。

捕まえるためのポイントが結構多いので、苦労する方が減るようにまとめておきたいと思います。

ただ最初に言っておきたいんですけど、ボーマンダの捕獲は運が良くないとめちゃくちゃしんどいです。相当こだわりが無い限りおすすめできません…。

ただ、タツベイは簡単に捕獲できるので心配いらないですよ〜!

※ちなみにプレイ環境はムーン、ゲーム内時間は夜です。

①タツベイ、ボーマンダの生息地は3番道路

タツベイの生息地は3番道路の草むらなんですが、

タツベイを捕まえたい場合は絶対に海繋ぎの洞穴から出たところの草むらに行きましょう!!

タツベイは崖上の草むらでも出現自体はしますが、出現率が体感で全然違います。

海繋ぎの洞穴の外では、普通に4回出会えています。出現ペースは2~3分に一回くらい。最初は運が良かっただけかと思いましたが、4回も普通に出てるので運ではないと思います。

というのも、ボーマンダを捕獲するために長期戦をしていたら、一回目はタツベイを倒してしまい、2回目は状態異常で仲間全然呼ばなくなってしまって倒したんですよね。※追記:3回目はタツベイのPPがなくなり悪あがきで自滅されました\(^o^)/

追記:ボーマンダを呼ぶタツベイは崖上の草むらにしか出てこない可能性があります。報告があるボーマンダはどれもレベルが10~12程度と低いため。

スポンサーリンク

②海繋ぎの洞穴への行き方(タツベイを捕まえるならこっち)

わかりにくい海繋ぎへの洞穴への行き方。実は花園からつながっています。

pokemonsunmoon9-1

花園の左下に抜け道が。

pokemonsunmoon9-2

海繋ぎの洞穴に到着!

というかここのBGMのイントロ、世界樹Ⅴの6層と全く同じに聞こえる…。

pokemonsunmoon9-3

海繋ぎの洞穴から外に出てなみのりで左下に向かうと草むらがあります。

ここではタツベイが出現します!出現率もそれなりに高いです。

③ボーマンダを捕まえたいなら崖上の草むらで

タツベイが仲間を呼んだ際に稀に現れるボーマンダを捕獲するのが今回の目的なのですが、注意点が結構あるので気をつけておいて下さい。

※上で紹介した洞穴外のタツベイはボーマンダを呼ばない可能性があるようです。確実なことはわかりませんが、目的がタツベイであるなら洞穴外の草むらで。ボーマンダであるなら出現報告のある3番道路崖上で探索したほうがいいかもしれません。

pokemonsunmoon9-6

↑ここが崖上の草むら。ボーマンダを狙いたい場合はこの草むら(3番道路から南の橋を渡った先にある)で狙うのが確実。ただしタツベイは海繋ぎの洞穴外に比べて出現しにくいです。

捕獲のポイント①PP切れ対策をする

普段、野生ポケモンはあんなに仲間を呼ぶのに、狙った途端全然仲間を呼んでくれませんw

さらに仲間を呼んでも、失敗とタツベイばかりで本当にボーマンダは全然出てきません…。ほんとよくもこんな仕様にしてくれたな

長期戦でPPを切らしてタツベイを倒してしまわないよう、ビビリだまを2個以上用意しておきましょう。ビビリだまは2回目以降効果がないので、ビビリだまを使い続ければ消費なしでターンを消費できます!

捕獲のポイント②仲間をどんどん呼ばせる

タツベイのHPはできるだけ赤まで減らせる用意をしておくといいです。

HPが少ないときのほうが仲間を呼ぶ確率が高く、結果的にPP対策にもなります。削る技としてベストなのはもちろん「みねうち」。

ビビリだまも仲間を呼びやすくする効果があるので、使ってしまいましょう。

赤+ビビリだまだと、ほぼ毎ターン仲間を呼ぶようになります。これに気付いてから効率が何十倍にもなりました。是非やってみて下さい!

捕獲のポイント③タツベイに状態異常をかけないほうがいいかも

私は最初にタツベイに遭遇した時、タツベイを麻痺させていたのですが、

麻痺させた後、本当に全然仲間を呼んでくれなくなりました。

麻痺状態だと仲間を呼ばなくなる可能性も大いにあるとおもうので、確かなことは言えませんがタツベイに状態異常をかけるのはやめておいたほうが無難だと思います。能力ダウンのデバフだけにしておきましょう。

捕獲のポイント④ボールも多めに用意しておく

ボーマンダは本当に全然出てこないので、出てきたら絶対逃してはなりません。

ボールが無くなったなんてことは本当に悲しすぎるので、絶対に多めに用意しておきましょう。

捕獲のポイント⑤わるあがきでの自滅にも注意する

私はあまりにもボーマンダが出てこず、タツベイのPPが切れて悪あがきの反動で自滅されました。

本当にガックリ来るのでこれも対策しましょう。PPが危ないと思ったら古いタツベイから倒せばOKです。

※最初のタツベイ以外ボーマンダを呼ばないという情報もあるようですが、以下の通りちゃんと新しいタツベイの仲間呼びから出現しました。

運命の出会いは突然やってきた

salamence

戦闘開始から実に2時間半以上…!(この間にガキの使いの松本廃旅館を見終わりましたからね

運命の出会いは突然やってきました。ボーマンダ登場です…!戦闘場所は崖上の草むらです。

pokemonsunmoon9-8

長かった…本当に長かった…。

合計の所要時間は4時間程度でした…。欲しい人はこの所要時間を捨てる価値があるかどうかよく考えてから挑んでみて下さい…!

pokemonsunmoon9-10

性格はしんちょう(特攻↓特防↑)。もうなんでもいいよ…w

タツベイ,ボーマンダの捕獲で注意する点のまとめ

まとめをしておきます。

  1. タツベイが欲しいなら海繋ぎの洞穴の外の草むらへ。ボーマンダが欲しいなら崖の上の草むらへ。
  2. 海繋ぎの洞穴へはメレメレの花園内の左下にある抜け道から行く。
  3. 長期戦でPP切れを起こさないよう、ビビリだまを複数個用意しておく。
  4. みねうちをはじめとした削り技、ビビリだまの使用で仲間をガンガン呼ばせる。
  5. タツベイには状態異常をかけないほうが無難。
  6. タツベイのPPが切れそうだと感じたら古いものを倒す。
  7. ボール、薬なども余裕を持って準備しておく。
  8. 何時間もかける価値があるか、よく考える。

以上です!

皆様も無事にボーマンダを捕獲できることを祈ります…!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする