ポケモン サン・ムーン|野生でタツベイ,ボーマンダ捕獲の注意点8つ!海繋ぎの洞穴への行き方

シェアする

salamence

こんにちは!

今回はタツベイ、ボーマンダの捕獲記事です。

捕まえるためのポイントが結構多いので、苦労する方が減るようにまとめておきたいと思います。

ただ最初に言っておきたいんですけど、ボーマンダの捕獲は運が良くないとめちゃくちゃしんどいです。相当こだわりが無い限りおすすめできません…。

ただ、タツベイは簡単に捕獲できるので心配いらないですよ〜!

※ちなみにプレイ環境はムーン、ゲーム内時間は夜です。

①タツベイ、ボーマンダの生息地

タツベイの生息地は3番道路の草むらなんですが、

タツベイを捕まえたい場合は絶対に海繋ぎの洞穴から出たところの草むらに行きましょう!!

タツベイは崖上の草むらでも出現自体はしますが、出現率が体感で全然違います。

海繋ぎの洞穴の外では、普通に4回出会えています。出現ペースは2~3分に一回くらい。最初は運が良かっただけかと思いましたが、4回も普通に出てるので運ではないと思います。

というのも、ボーマンダを捕獲するために長期戦をしていたら、一回目はタツベイを倒してしまい、2回目は状態異常で仲間全然呼ばなくなってしまって倒したんですよね。※追記:3回目はタツベイのPPがなくなり悪あがきで自滅されました\(^o^)/

追記:ボーマンダを呼ぶタツベイは崖上の草むらにしか出てこない可能性があります。報告があるボーマンダはどれもレベルが10~12程度と低いため。

スポンサーリンク

②海繋ぎの洞穴への行き方

わかりにくい海繋ぎへの洞穴への行き方。実は花園からつながっています。

pokemonsunmoon9-1

花園の左下に抜け道が。

pokemonsunmoon9-2

海繋ぎの洞穴に到着!

というかここのBGMのイントロ、世界樹Ⅴの6層と全く同じに聞こえる…。

③タツベイは稀にボーマンダを呼ぶ!捕獲の注意点

pokemonsunmoon9-3

海繋ぎの洞穴から外に出てなみのりで左下に向かうと草むらがあります。

ここではタツベイが出現します!出現率もそれなりに高いです。

タツベイが仲間を呼んだ際に稀に現れるボーマンダを捕獲するのが今回の目的なのですが、注意点が結構あるので気をつけておいて下さい。

※洞穴外のタツベイはボーマンダを呼ばない可能性もあるようです。確実なことはわかりませんが、目的がタツベイであるなら洞穴外の草むらで。ボーマンダであるなら出現報告のある3番道路崖上で探索したほうがいいかもしれません。

pokemonsunmoon9-6

↑崖上の草むら。ボーマンダを狙いたい場合は3番道路から南の橋を渡った先にあるこの草むらで探索するのが確実。

ただしタツベイは海繋ぎの洞穴外に比べて出現しにくいです。

捕獲のポイント①PP切れ対策をする

普段、野生ポケモンはあんなに仲間を呼ぶのに、狙った途端全然仲間を呼んでくれませんw

さらに仲間を呼んでも、失敗とタツベイばかりで本当にボーマンダは全然出てきません…。ほんとよくもこんな仕様にしてくれたな

長期戦で倒してしまわないように、技を無駄打ちできるポケモンを用意しておきましょう。

私が使用した技はかげぶんしん、特攻を下げるないしょばなしあたり。私はコレに加えてはねやすめを使えるケララッパを使用していました。

ただその一体だけでも全然PPが足りなかったので、過剰なくらい準備しておいて損はありません。私は全員にかげぶんしんを覚えさせました。

追記:ビビリだまは2回目以降効果がないので、ビビリだまを使い続ければ消費なしでターンを消費できます!

捕獲のポイント②仲間をどんどん呼ばせる

タツベイのHPはできるだけ赤まで減らせる用意をしておくといいです。

HPが少ないときのほうが仲間を呼ぶ確率が高く、結果的にPP対策にもなります。削る技としてベストなのはもちろん「みねうち」。

ビビリだまも仲間を呼びやすくする効果があるので、使ってしまいましょう。

赤+ビビリだまだと、ほぼ毎ターン仲間を呼ぶようになります。これに気付いてから効率が何十倍にもなりました。是非やってみて下さい!

捕獲のポイント③タツベイに状態異常をかけないほうがいいかも

私は最初にタツベイに遭遇した時、タツベイを麻痺させていたのですが、

麻痺させた後、本当に全然仲間を呼んでくれなくなりました。

麻痺状態だと仲間を呼ばなくなる可能性も大いにあるとおもうので、確かなことは言えませんがタツベイに状態異常をかけるのはやめておいたほうが無難だと思います。能力ダウンのデバフだけにしておきましょう。

捕獲のポイント④ボールも多めに用意しておく

ボーマンダは本当に全然出てこないので、出てきたら絶対逃してはなりません。

ボールが無くなったなんてことは本当に悲しすぎるので、絶対に多めに用意しておきましょう。

捕獲のポイント⑤わるあがきでの自滅にも注意する

私はあまりにもボーマンダが出てこず、タツベイのPPが切れて悪あがきの反動で自滅されました。

本当にガックリ来るのでこれも対策しましょう。PPが危ないと思ったら古いタツベイから倒せばOKです。

※最初のタツベイ以外ボーマンダを呼ばないという情報もあるようですが、以下の通りちゃんと新しいタツベイの仲間呼びから出現しました。

運命の出会いは突然やってきた

salamence

戦闘開始から実に2時間半以上…!(この間にガキの使いの松本廃旅館を見終わりましたからね

運命の出会いは突然やってきました。ボーマンダ登場です…!戦闘場所は崖上の草むらです。

pokemonsunmoon9-8

長かった…本当に長かった…。

合計の所要時間は4時間程度でした…。欲しい人はこの所要時間を捨てる価値があるかどうかよく考えてから挑んでみて下さい…!

pokemonsunmoon9-10

性格はしんちょう(特攻↓特防↑)。もうなんでもいいよ…w

タツベイ,ボーマンダの捕獲で注意する点のまとめ

まとめをしておきます。

  1. タツベイが欲しいなら海繋ぎの洞穴の外の草むらへ。ボーマンダが欲しいなら崖の上の草むらへ。
  2. 海繋ぎの洞穴へはメレメレの花園内の左下にある抜け道から行く。
  3. 長期戦でPP切れを起こさないよう、ビビリだまを複数個用意しておく。
  4. みねうちをはじめとした削り技、ビビリだまの使用で仲間をガンガン呼ばせる。
  5. タツベイには状態異常をかけないほうが無難。
  6. タツベイのPPが切れそうだと感じたら古いものを倒す。
  7. ボール、薬なども余裕を持って準備しておく。
  8. 何時間もかける価値があるか、よく考える。

以上です!

皆様も無事にボーマンダを捕獲できることを祈ります…!

スポンサーリンク
最近のお得ニュース: huluではポケモンサン・ムーンのアニメも配信開始!2週間無料キャンペーンやってますよ~!

シェアする

フォローする