【ゼノブレイド】ACE+のスタジオ演奏5曲に感動。各曲の紹介と発売前生放送の感想!【演奏動画】

シェアする

スポンサーリンク

先日放送されたゼノブレイドの発売前生放送。

色んな裏話が聞けてとても面白かったです!

何より、ACE+のスタジオ演奏がもう素晴らしすぎて、感動しました。実は私自身ゼノブレイドは楽曲に感動して購入を決めまして、そのきっかけになった曲は演奏にはありませんが『燐光の地ザトール/夜』でした。

懐かしみつつ、生放送の感想を各曲に触れながら感想を書いておきたいと思います。

ゼノブレイド『メインテーマ』スタジオ演奏動画

他の4曲と違い、作曲は下村陽子さん。誰もがタイトル画面で放置して聞き入り、見入ったメインテーマですよね。タイトル画面の昼から夜への移り変わりが本当に美しいんです。

ゼノブレイド『ガウル平原』スタジオ演奏動画

ゼノブレイドの総監督を務めた高橋哲哉さんが一番のお気に入りだという曲。

MCのジョン・カミナリさんもこの曲をベストに挙げていて、初めてガウル平原に入る時、視界が開けるのと同時に無音からこのBGMが流れる瞬間が堪らないと言っていて、もう心の底から「この人わかってる!!!」と言っちゃいましたw 今回初プレイをする方は、洞窟から抜けて平原に出る際には必ず時間を昼にしてから出て欲しいですね…!

ジョン・カミナリさんは日本語をゼノギアスがきっかけで覚えたらしく(凄いw)、このゲームへの深い愛情が感じられました。

中央においてあるモナドは、ジュジュ役の声優さんである羽鳥健一さんが作成したお手製モナドらしいです。生放送でも触れられていましたが実際アーツ部分が光ったりもしていてクオリティ高いです!カッコいい!

ゼノブレイド『機の律動』スタジオ演奏動画

任天堂の横田さんがベストに挙げていた機神界通常戦闘曲の機の律動。

初めて機神界で戦闘した時にテンションが凄く上がるんですよね~という話をされていましたが、これもまさにその通りですよね。それまでの戦闘曲が綺麗な曲なので、対照的にギターとドラムがズンズン鳴り響くこの曲のインパクトは強烈でした。2ループ目が本当にカッコいい!

サクサク敵を倒しちゃうとサビまで聴けないので無駄に長引かせたりしてたのが懐かしいです。同じような人は多いと思いますw

ゼノブレイド『敵との対峙』スタジオ演奏動画

個人的にゼノブレイドといえば真っ先にこのBGMが思い浮かびます

プレイヤーの名場面アンケートでも一位になった「それも断つ!」の場面や、序盤での黒のフェイスと対峙したシーンがとても印象深いです。これは実際にプレイしたかどうかでかなりイメージが変わってくる曲なのではないかなと思います。

コーラス左側がACE+のChicoさんです。まさかコーラスだとは知らなかったので、びっくりしました。

少し声優さんの話になりますが、黒のフェイスといえば、若本さんが声を当てる時に「いつものでいいの?」みたいなやりとりがあったという話は笑ってしまいましたw まさにいつもの。

堀川りょうさんの声が最初はベジータに聞こえるけれどもいつの間にかダンバンにしか聞こえないという話も納得でしたね。ジョン・カミナリさんが、ダンバンは決して泣かないけれども感情の篭った声での表現力が凄いという話をした時も相槌を打ちながら聞いていました。プレイした方はどの場面の話かわかると思いますが、本当にグッと来ますよね。

ゼノブレイド『名を冠する者たち』スタジオ演奏動画

もはや説明不要のvsユニークモンスター戦BGM。

高橋さんはゼノブレイドの楽曲についてACE+さんにあまり細かく音楽の指示を出さなかったということで、「我々は古代サウンドのような熱い音楽が好きで、そういう人が盛り上がれるBGMを」と依頼したそうです。まさか古代さんの名前が出てくるとはw

MCの結さんもゼノブレイドの楽曲について、王道の熱さを持ちつつも、道を切り崩していくような新しさのあるBGMというような表現をして絶賛していました。本当にその通りだと思います。結さんはスマブラのイベントなどの時もそうでしたが本当にいつも素晴らしいコメントをして下さるんですよね。とにかくゲームが好きで、知識量も多く、視聴者も気づかないような点に注目してくれます。この方がMCをやっているというだけで見るのがかなり楽しくなります。

newニンテンドー3DS ゼノブレイドのオススメポイント

これもまた結さんのコメントになりますが、昨今のRPGが想像力を掻き立てられにくいものになりつつある中で、ゼノブレイドは物語の裏や世界観などに想像力を膨らませられる素晴らしさがあるということには全力で同意します。

私が周りにゼノブレイドをオススメする時はいつも、「昔RPGをワクワクしながらやっていた子どもが想像していたRPGの進化を体現したゲーム」だと言っています。Wii版のトップのレビューにもありましたが、RPGでワクワクするような歳ではないと思っていた人が熱中できるゲームだと断言できるのではないでしょうか。

私も久しぶりにゼノブレイドをプレイしたくなる素晴らしい放送&演奏でした!

早期購入者特典のミニサウンドトラックには『機の律動』が収録されていません。他にも素晴らしい曲はとても多いいので、気に入った方はサウンドトラックがオススメです!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする