ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド攻略日記⑮|雷の神獣 ヴァ・ナボリスの謎解きと雷のカースガノンを攻略!

シェアする

スポンサーリンク

こんばんは!

今回は最後の神獣、ヴァ・ナボリスの攻略に向かいます!

ヴァ・ナポリスの脚にバクダン矢を打ち込む

ルージュと一緒にスナザラシに乗ってヴァ・ナボリスの元へ。

エリア内を維持しながらバクダン矢を打ち込む。リーバルの弓を使えば一発です。

スポンサーリンク

神獣 ヴァ・ナボリスの謎解きを攻略

今回は難しかったので、解説にもちょっと自信がない部分があったり…。

画像は出来る限り撮ったので、参考になれば幸いです。

一つ目の制御端末

マップ情報を得たすぐ近く(後ろのブロック)を回転させて、窓から外に出る。

↑この状態で回せばOK。

外に出たらまた回転させ、窓から制御端末の部屋に入る。

回転させ、制御端末を操作。

二つ目の制御端末

先端側のブロックで足場を回転させ、制御端末を操作。

三つ目の制御端末

二つ目の制御端末操作後、ここから奥の外の出口まで移動する。

全て通電するようにマグネットを動かしたら、

尻尾先端の通電ギミック付近に立った後で全体を回転させ通電のルートを作る。

すると尻尾が動くので、最上部に行くことができるようになる。

目玉を倒したらさらに上に登り、

ハンドルを回して下の廊下の足場を操作し通電ルートを作る。通電が完了すると下の階のリフトが動くので、リフトに乗って奥へ行く。

奥の部屋でエレベーター下に隠れている目玉を倒し、制御端末を操作する。

四つ目の制御端末

先程のエレベーターの最上階に電気玉があるのでマグネキャッチで引き寄せる。

緑色の電気の球は、赤い炎のようなスイッチの近くに置くと通電することができるので、下の階の門の上のスイッチに通電させて開けて中に入る。

奥の部屋まで進み、

エレベーターで1Fと2Fの間にある電気玉をマグネキャッチで引き寄せる。

中央の部屋で2つの電気玉を通電させて制御端末を操作する。

五つ目の制御端末

エレベーターで上にあがり、制御端末の裏からヴァ・ナボリスの顔方向にパラセールで移動。

レバーをは時計回りと反時計回りでそれぞれ左右の車輪が回るようになっているので、どちらも通電するように回す。

首が上向きになりエレベーターが作動するので、乗って制御端末を操作する。

先端の宝箱を回収

通常時は取れなかった尻尾先端の宝箱が移動によって取れるようになっているので、マグネキャッチで足場に乗せて取る。中身は古代のコア。

ボス:雷のカースガノンを攻略

アクション重要度が非常に高い、今までで一番の強敵。

ですが戦っていて非常に楽しい相手でもありました!

第一段階:瞬間移動攻撃をバック宙でラッシュチャンスに変える!

最初の段階は電気攻撃と素早い瞬間移動からの攻撃。

この瞬間移動攻撃はバック宙でジャスト回避できるので、ラッシュで沈めましょう!

コツは音を聞くこと。第一段階は必ず風の音4回目で攻撃が来るので、3.8~9回目くらいの感覚でバック宙を入力すればいい感じになると思います!

ちなみに、ダルケルの護りがあれば瞬間移動攻撃を弾いてチャンスに変えることもできます。ただ3回なので、失敗時の保険のようなものですね。

第二段階:避雷針をマグネキャッチで操作して攻撃!

第二段階になると避雷針に雷を落としてきます。

この最中は弓矢の攻撃も効きませんが、避雷針はマグネキャッチで動かすことができます!帯電した避雷針をカースガノンにぶつけて攻撃しましょう。

この後は第一段階と同じように瞬間移動攻撃が来ますが、今回はさらにタイミングをずらして攻撃してきます。

難易度は上がりますが、タイミングをずらしてバック宙でこちらもラッシュできるので、一気に畳み掛けましょう!

また、瞬間移動に合わせて回転斬りを溜めておき、移動に合わせて解放し盾を破壊することでチャンスに変えることもできます。

この雷のカースガノンは、めっちゃくちゃ楽しいボスでした。ですが全体的に難易度が高いので、神獣ヴァ・ナボリスは最後の攻略がおすすめですね。

ウルボザの怒りは指パッチンで雷を落とすというイカした技。

武具も非常に優秀。特に盾はガーディアンガード++より強いという優れもの。

さて、これでついに四体の神獣を取り戻すことができました…!

そろそろマスターソード、欲しい……!