DQWドラクエウォーク攻略|全ステージで使える超強い攻略方法と各ステージの攻略&動画解説!

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

DQ11S発売!攻略記事はこれでもかと書いているので、ぜひ参考にしてください!目次はこちらから!

DQ11Sは「すべての敵が強い」でYouTubeに動画をアップしてます!宝箱なども回収する攻略動画になっているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします!

ドラクエウォークはじめました!TwitterにQRコードを載せているので、気軽にフレンド申請してください!

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!

私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

FF7リメイクが早速予約開始!私は特典付きを予約しました!

ファイナルファンタジーシリーズのサントラがAmazonMusicUnlimited(4ヶ月99円=1ヶ月たった25円)で配信開始!FFRKのアルバムもあるのが個人的にポイント高いです!

こんにちは!シュガーです。

今回はドラクエウォークの、各ステージの攻略方法とその動画を1つのページにまとめてみました。

全ステージ共通で使える攻略法

まず最初に、ドラクエウォークで基本的に全ステージで使える攻略法から紹介します。

…というか、これさえ知っているだけでだいたいのステージは推奨レベルより大幅に下でも突破可能になったりします。

ラリホーで呪文や特技を使ってくるモンスターを眠らせる

まずはこれです。

魔法使いが☆5ゴシックパラソルや☆4ペロリンステッキで覚えるラリホーが、このドラクエウォークではボスにも普通に効きます。

これがとにかく超超有効。ラリホーを使った後の行動としては、

  • 体制を立て直したり、バイシオンなどで味方を強化する(整うまで殴らない)
  • ジバリアや呪文などで攻撃する

がおすすめ。

ドラクエウォークの「眠り状態」は、物理攻撃を受けると一定確率で起きるので、できる限り準備が整うまで起こさないほうがいいです。

混乱も同様におすすめの状態異常ですが、眠りの下位互換感が否めない

私はキラーピアスを持っているので混乱も睡眠と同じように使っていたんですが、混乱は正直睡眠状態の下位互換だと思います。

理由は単純に、

  • 睡眠同様、殴ったら一定確率で正気に戻る
  • 睡眠と違って、通常攻撃は普通にしてくる

の2点です。

キラーピアスのように混乱を狙いながら攻撃できるならいいですが、呪文のメダパニで混乱を狙うのは効率があまりよくないですね。

戦士の特技「やいばくだき」は成功率が低すぎてメインアタッカーに使わせるのはあまりおすすめできない。僧侶の「スカラ」のほうが確実

戦士はLv20で「やいばくだき」という敵の攻撃力を一定確率で下げる優秀な特技を覚えます。

これは正直非常に優秀で、効けば被ダメージを大幅に抑えられるんですが、とにかく成功率が低く火力役が狙うのは効率が悪いです。

メインアタッカーにクリスタルクロー装備の武闘家がいるような場合は積極的に狙っていくべきおすすめの特技なんですが、戦士がメインアタッカーになっている場合はこれを狙うのはあまりおすすめできません。

最初の1ターンでお祈りしながら狙いつつ、基本的には僧侶のスカラで強化していくほうが安定感が高いです。(魔法使いのラリホーで眠らせてその間にスカラをかけていく方法もあるので)

難易度が高いステージの攻略法とシュガーのプレイ動画

3-10 vsキラーマシン

最初の壁…というか、私的にはドラクエウォークがどんなゲームなのかを教えてくれたステージ。

これがまさにステージ共通の攻略法がぶっ刺さるステージで、

  • 片方を眠らせるor混乱させて4対1に持ち込む
  • スカラで守備力を上げるorやいばくだきで攻撃力を下げる

で攻略可能です。

同時に2体をなんの補助もなしに相手にすると強すぎるので、しっかり搦手を使えばOKです。

4-2 vsデッドペッカー&ハンターフライ

ルカナン&攻撃のデッドペッカー

ピオリム&全体攻撃のハンターフライ

という構成。

優先して倒したいのはデッドペッカーです。

HPがそれほど高くないので、集中攻撃して数をまず減らしてしまうのがベストかなと。

状態異常で行動を止めるのは、もう片方のデッドペッカーと、余裕があればハンターフライという形がおすすめ。

デッドペッカー2体を倒してしまえばかなり負けにくくなるかと思います。

4-6 vsたてまじん&シャドー

たてまじんがメインボスと見せかけて、実際に強いのはシャドーのほうです。

全体攻撃を連発してきて、放置していたら一瞬で崩壊するので、とにかくシャドーの数を減らすように集中攻撃しつつ、もう1体を状態異常で機能停止させるのがおすすめ。

たてまじんは単体火力こそありますが、ときどき大防御したりとシャドーに比べれば怖くないので、最後に処理すればいいかと思います。

4-7 vsボーンナイト&メタルライダー

かなり物理に偏ったボス戦なので、スカラややいばくだきがかなり有効です。

メタルライダーは痛恨の一撃がうっとおしいですが、全員まとめてやられることはないと思うので、そこまで強く警戒しなくてもいいかも。

ボーンナイトもHPがあまり高くはないので、まとめて全体攻撃で処理してしまってもいいと思います。

4-8 vsリザードマン&ヒートギズモ

バイキルトで物理攻撃のリザードマン

全体攻撃を連発するヒートギズモ

という組み合わせです。

このステージは、リザードマンをラリホーで眠らせて起こさないよう放置しつつ、ヒートギズモを減らしていくのが完全に攻略方法としてぶっ刺さっています。これでいきましょう。

この動画ではまだプレイングが甘くてオノむそうしてますが、リザードマンが起きるのでしっかり単体攻撃でギズモを減らしたほうがいいと思います。

4-9 vsホークブリザード&ミニデーモン

全体攻撃やザキで運ゲーしてくるホークブリザード

それなりの強さですが最後にメガンテを唱えるミニデーモン

という組み合わせ。

基本的な立ち回りは4-8と変わらないかなと。

まず、ホークブリザードをなんとしてもラリホーや混乱などで動かせないようにしたいです。とにかくザキはストレスがたまりますし、全体攻撃も強烈なので。

その後ミニデーモンを倒していきますが、要注意なのは瀕死HPになると唱えるメガンテ。

眠りや混乱状態のままHPを0にするのが攻略法といえば攻略法なんですが、単体火力がないともっていけないし運も絡むしで、完全に対策するのは難しいです。マホトーンを使ってみるのもいいかもしれないです。

4-10 vsアームライオン&ヒイラギどうじ

2回行動&攻撃が強烈なアームライオン

補助と全体攻撃のヒイラギどうじ

という組み合わせ。

このステージも、危険度がアームライオンに集中しているので、アームライオンを眠らせるか混乱させるかで放置しつつヒイラギどうじを処理していく順番が安定すると思います。

5-6 vsキングスライム

全体怯みの押しつぶしがとにかく強烈なステージです。

今まで通り、片方を状態異常で機能停止させることに加えて、このステージではマヌーサがおすすめ。

相手の攻撃が全部物理なので、マヌーサでもかなり機能停止させることができます。

5-8 vsてっこうまじん&ブラッドハンド

最悪のステージ。

とにかくてっこうまじんを最初に処理します。

ブラッドハンドは単体攻撃オンリーではありますが普通に痛いので、眠りなどで放置しておくのがおすすめ。

てっこうまじんを集中攻撃で撃破したら、ブラッドハンドの処理に移ります。

が、こいつはHPが黄色になったところから仲間を呼ぶようになり、上手く倒さないと永遠に仲間を呼ばれ続けることになります。

倒し方としては、

黄色HP付近になったらラリホーや混乱状態にさせて、高火力の呪文とバイシオンをかけた単体火力アタッカーで一気にHPを持っていく

という方法になり、これがガチャで引いた武器に大きく依存してしまうためクソです厳しいです。

低火力でも倒しやすい方法となると、おそらく物理攻撃と違って状態異常を治さない呪文で削っていくということになるかなと思います。

私の攻略時はプレイングが甘いので苦労していますが、もうちょっとやりようはあったかなと思います。異常にさせたら完全に準備が整うまで殴らない、呪文で削るなどの方法がおすすめかなと。

5-9 vsエビルホーク

ブラッドハンドを乗り越えたプレイヤーなら余裕だと思います。

眠りや混乱で2体を機能停止させ、治さないように残りの1体に集中攻撃して数を減らしていけば攻略可能です。

1体倒してしまえば一気に難易度が下がるので最初が肝心です。

5-10 vsまおうのつかい

真っ向勝負の単体ボス。

今までの攻略法を総決算すれば一応推奨レベルよりかなり低くても攻略可能です。(私は38で撃破しました)

ただ、今までのボスと違ってかなり異常耐性が体感高めになっており、特に猛毒に関しては結局1度も効きませんでした。

なのであまり自信を持って言えないのですが、状態異常としては眠り、混乱の他にもし効くのであればマホトーンを狙っていってもいいかもしれません。

まおうのつかいの強さは大部分がマヒャドなので、マヒャドさえ封じてしまえばかなり立ち回るのが楽になると思います。

効かない場合は私と同じように、眠りや混乱を利用して態勢を立て直し、単体火力の高いキャラクターで一気に削っていくのがおすすめです。