Fallout4|SPECIALおすすめステータス振り&取得Perk(パーク)!

シェアする

こんばんは!

今回はFallout4のおすすめステータス振りに関しての記事です。

まず、Fallout4のステータス振りについて

このゲームのステータス振りの意味は、主にそのステータスにはないといっても過言ではありません。

なら何のためのステータス振りなのかというと、Perkの習得条件を満たすためであるといえます。

つまり、Fallout4のステータス振りは、習得したいPerkを基に考えていく必要があるのです。

このゲームでは一度振り分けたステータスを振り直すことはできないので、出来る限り慎重に考えたい方は多いハズ。

最初に振ることができる28の値をどこに振っていくか、考えていきましょう!

スポンサーリンク

ステ振りプロセス①まず必須Perkの習得条件を満たす

上に述べたように、Fallout4のステータス振りは主にPerkの習得が目的です。

つまり、

便利なPerkを習得するためのステ振り→残りを好みに振る

という順序で振ることでステータス振りがとてもわかりやすくなるかと思います。

なので、まずは必須級のPerkに注目し、その条件を満たすためのステ振りを確定させてしまいましょう。

必須級のおすすめPerkは以下の通り。

Strengthの必須パーク

Rank3:Armorer

防具改造。特に初心者にはほぼ必須。

Rank6:Strong Back

所持重量増加。探索中の重量オーバーを防ぐ便利Perk。

PERCEPTIONの必須パーク

Rank4:Locksmith

より高難度のピッキングが可能になる。

ほぼ必須といってもいいのではないだろうか。

ENDURANCEの必須パーク

必須級は特になし。

CHARISMAの必須パーク

Rank6:Local Leader

ワークショップの供給ラインを繋ぐことができる。

各地の拠点を充実させるにはほぼ必須。ただし拠点の建設や充実に興味がない場合は切ってもいいかも。6振りは結構重いですしね。

INTELLIGENCEの必須パーク

Rank3:Gun Nut

銃器の改造。近接縛りでもしない限り絶対取るべきパーク。

Rank4:Hacker

より高難度のハッキングが可能に。

ピッキングほどの優先度はないが、これも是非とっておきたい。

Rank5:Scrapper

武器防具の解体時に回収できる素材が充実する。

これも取っておいて全く損のないパーク。

Rank6:Science!

エネルギー武器の改造が可能に。

武器クラフト以外でも使う場面が地味に多いのでこれは絶対習得すべき。

AGILITYの必須パーク

必須と呼べるものは特にないが、優秀なパークは非常に多い。

プレイスタイルによって振り方が大きく変わってくるパークです。

LUCKの必須パーク

こちらも優秀なものが多いですが、必須は特になし。

ステ振りプロセス②プレイスタイルに合わせて残りを振る

プロセス①では必須級のパークを紹介しました。

この時点でステ振りは、

  • STR:6
  • PER:4
  • END:1
  • CHA:1or6
  • INT:6
  • AGI:1
  • LUC:1

です。

プロセス②で振るべきパークを紹介します。

武器のダメージを上昇させるパーク

  • STR2:近接武器のダメージ増加
  • PER2:オート武器以外のダメージ増加
  • AGI2:オート武器のダメージ増加

このあたりのダメージ増加パークを、自分のプレイスタイルによって習得するのがおすすめ。

経験値ブーストのパーク

  • Luc5:IDIOT SAVANT

経験値がランダムで3倍~5倍になる。

INTが高いほど発生しにくくなりますが、INT6ならギリギリセーフといったところ。

クイックセーブも駆使すれば経験値の入手効率が大幅アップ。

便利パーク

  • Luc2:Scrounger

コンテナから見つかる弾薬の数が増加。弾不足解消のための便利パークです。

戦闘用パーク

  • AGI3:Sneak

スニーク能力が高まり、暗殺が得意になる。

  • AGI5:Action Boy or Girl

APの回復速度が上昇し、V.A.T.Sが使いやすくなる。

  • AGI7:Ninja

スニーク攻撃のダメージが5倍~に上昇するかなりイカれたパーク。

スナイパー趣味の方はもちろん、そうでない武器でも有用。

厳選して紹介すべきパークはこの程度かなと思います。

後はレベルアップ時にパーク習得だけでなくステを上昇させることもできるので、好み次第でステ振りしてきましょう!

プレイしていくと欲しいパークが自身の経験でわかるようになってくると思うので、レベルアップ時のポイントは焦らずに温存しながら振っていくと後悔せずに済むと思います。

では楽しいFallout4ライフを~!