ポケモン サン・ムーン|今回のタマゴの孵化厳選方法が超カンタンで高効率!

シェアする

tamago-1

こんにちは!

ポケモンの伝統的作業である「孵化作業」。

理想的な個体を求めてタマゴから産まれたポケモンを厳選しつづける作業ですが、

いかにして「タマゴが産まれるまでの歩数を楽に消化するか」というのはやり込み型プレイヤーには最も気になる点ではないかと思います。

自転車で坂道に突っ込んでループしたり、長い道を行ったり来たりすることから孵化作業に使われる道は「廃人ロード」と呼ばれたり…。

サン・ムーンは「柵の中」です!まさに、廃人スペース。

スポンサーリンク

サン・ムーンの孵化作業は柵の中をグルグル!

用意するもの

  • タマゴ
  • 特性:ほのおのからだorマグマのよろい を持つポケモン(ヒノヤコマが8番道路に出現するので楽です)

実践

tamago-1

アーカラ島、育て屋さんのすぐ下にある柵に人状態で入って、中でライド。

あとはケンタロスのラッシュでグルグル回るだけ!!超簡単です。

ケンタロスの移動スピードが物凄いので、歩数の消化スピードは過去一かも。

ただスティック固定のように放置でやれるわけでもないので、簡単ですが数をこなすとなると楽ではないかもしれないですね〜。

※追記

この他、育て屋のドア付近やお姉さんとミルタンクの間に突進し続ける方法などが話題になりましたが、

この後何度か孵化作業をした感想だと、お姉さんの左下のスペースで普通にグルグル回るのが一番楽だと思いました。わざわざライド解除して柵を出る必要もないですし、普通に素で小回り効くので。

タマゴが見つかった際の見分け方

tamago-2

タマゴが見つかると、上のお姉さんが腕を組みます。

グルグル回っている間もずっと見えてるので、わざわざ確かめに行かなくてもいいのが嬉しいですね〜。

関連:かわらずのいし入手場所

タマゴを産む際に性格を引き継ぐことが出来る「かわらずのいし」。

サンムーンではハラの大試練後にハウオリシティにあるイリマの家(豪邸の2F)で、イリマとバトル後に入手可能。

また、BPでの入手も可能。

関連:あかいいと入手場所

タマゴ孵化の際、親から引き継ぐ個体値を3個から5個に増加させるアイテム。

BP交換での入手か、ものひろいで低確率での入手も可能。

特性:ものひろい を持ったポケモンはニャース、ヨーテリーあたり。レベルは30未満にしておくのがいいようです。

ニャースはメレメレ島のハウオリシティ、2番道路の草むらで入手可能。

ヨーテリーはオハナ牧場付近で入手。

まるいおまもり入手場所

アーカラ島、カンタイシティのポケセンから右3番目の建物の2Fでモリモトとバトル後入手。

スポンサーリンク
最近のお得ニュース: huluではポケモンサン・ムーンのアニメも配信開始!2週間無料キャンペーンやってますよ~!

シェアする

フォローする