鳥貴族のおすすめメニューランキングと楽しむポイント・予約方法を一挙紹介!【初めての方にも】

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは、シュガーです。

もはや居酒屋で一番人気といっても過言ではない『鳥貴族』。

確かに、コストパフォーマンスの良さが本当に圧倒的だと思います。

今回は鳥貴族についてポイントをいくつかまとめてみようと思います!

鳥貴族が人気な理由は?

とにかく安い。安いのに美味しい。飲食店として一番大事なポイントを満たしているのが鳥貴族人気の一番の理由です。

というのも、全てのメニューが280円(税込み302円)均一。焼き鳥に限らず、サイドメニューも、なんとお酒まで280円!この値段の安さには驚かずにはいられません。

それでいて、焼き鳥は品質を考慮し国産の産地直送の鶏肉を使用しているとのこと。美味しいんですよホントに。

さらに、居酒屋でよく疑問視される『お通し』もありません。

そんなこんなで、とにかくいい意味で常識破りの存在がこの鳥貴族なのです。

スポンサーリンク

焼き鳥一皿(2本)280円。生ビール(プレモル)も280円!

焼き鳥は一皿に2本です。

この2本のボリュームも大したもので、

IMG_3127

デカァい!

これは目玉メニューのもも貴族焼のタレ。鳥4ネギ3という太っ腹っぷり。

この値段なら鳥3ネギ2でもおかしくないですよね〜。

IMG_3125

プレミアムモルツもこれで280円。

金麦だとさらに大きなサイズのジョッキで280円。

日本酒や焼酎、カクテルやチューハイ、ウイスキー、ソフトドリンク等も全て280円。

良心的すぎるゥ…。

鳥貴族のおすすめメニューと注文のポイント!

ここでは鳥貴族の人気メニューランキング、原価の高いメニューランキングに加えて、個人的おすすめメニューを紹介します!

鳥貴族のおすすめメニュー①もも貴族焼

一番のおすすめメニューはやはり、目玉の貴族焼。ももとむねの2種類があります。

ももとむねの違いは単純に、脂が乗って柔らかくトロっとしたのがもも。パサっとしてヘルシーなのがむね。おすすめはやはりももですね。

味付けは塩・タレ・スパイスの3種類。スパイスは辛いという感じではなく、ロッテリアやサブウェイにある味付きポテトの粉末のような感じといったほうが伝わりやすいかも。味付けは濃くはないので、好きな人は結構好きなんじゃないかなと思います!

鳥貴族のおすすめメニュー②とり釜飯

IMG_3131

絶対注文すべきなのが、このとり釜飯。

釜飯が280円ってかなりヤバいですよね…w しかも普通に美味しいです。おこげもいっぱい。

注文のポイントは、必ず最初に注文するということ。

このとり釜飯は出来上がるまでに30分近くかかるので、最初に頼んでおくとちょうどいいタイミングで出来上がります。

鳥貴族のおすすめメニュー③よだれどり

IMG_3126

蒸し鶏にラー油・花山椒・にんにくチップ・大量のネギ。

美味しいに決まってる…と思ったら想像以上に美味しすぎてお酒が進みます。

これの注文ポイントも、出来るだけ最初に頼むということ。

焼き鳥は注文してから到着までそれなりに時間がかかり、注文が焼き鳥だけでは最初にお酒のツマミがありません。

そこでファストメニューとしては枝豆などもあるのですが、値段がどれも同じならできるだけ凝ったものを食べたいですよね。

そこでこのよだれどり、イチオシです。

ただ、にんにく山椒ラー油とドギツい系の味なので、これらが好みでない方は避けましょう。

鳥貴族のサラダは?

人気なのはキャベツ盛り(おかわり自由)。

こちらのキャベツ盛り、裏メニューとしてマヨネーズやゴマ油を頼むことができ、味に幅を作ることができます。

ただ、このキャベツ盛りはなかなかのボリュームで、2人等の少人数飲みだとおかわりする前に力尽きることも考えられます。

そうなると他のメニューと同じ値段だけにちょっとがっかりしてしまうので、

少人数の際はポテトサラダをおすすめしておきたいと思います。鳥貴族のポテトサラダ、個人的にはかなり美味しいんですよ!

鳥貴族の人気メニューランキングベスト10

6月5日に放送された帰れま10で、鳥貴族の人気メニューと原価率の高いメニューが紹介されていました!

ここに挙げておきますので、こちらも参考にしてみてください。

第1位:もも貴族焼 たれ

第2位:キャベツ盛り(おかわり自由)

第3位:つくねチーズ焼き

第4位:砂ずり(砂肝)

第5位:牛串たれ焼(ガーリック入)

第6位:北海道産ポテトフライ

第7位:かわたれ

第8位:三角(ぼんじり)

第9位:ハート塩

第10位:ふんわり山芋の鉄板焼き

やはり安定のもも貴族焼。キャベツもおかわり自由な点が人気なようですね~!

鳥貴族で原価率の高いメニューランキング

第1位:もも貴族焼

第2位:ふんわり山芋の鉄板焼き

第3位:牛串たれ焼

第4位:つくねチーズ焼

第5位:とり釜飯

せっかく値段が同じならできるだけお得なものを食べたいですよね。

この視点からでも「もも貴族焼」が強い!!ド安定のメニューです。

鳥貴族の行列は物凄い。順番予約でスムーズに来店を!

安くて美味しいことから大人気の鳥貴族。

大体の店舗では行列が凄まじく、普通に行っては高確率で長時間の待ち時間が生まれてしまいます。

そこで大事なのが、EPARKで予約をすること。

鳥貴族の順番待ちシステムは、病院の受付のように受付番号順に呼び出されるというものなのですが、このEPARKを使うことでお店に行く前から受付番号を取ることができます。※普通の予約はできません。

私の体感では待ち時間の目安は1組4分程度。

10組待ちなら40分程度は待つと思われるので、入店30分前くらいに予約するとちょうどいいタイミングになるかと思います。

呼び出し時にお店に行っていない場合でも、長時間遅れなければ到着後優先して案内してもらえるので、是非このサービスを使って観て下さい!

鳥貴族、かかる値段は?

お腹いっぱい食べて、2杯ずつ飲んで。

こんな食べ方をすると一人5000円くらいは飛んで行くイメージがあるのですが、鳥貴族はすんごいです。

私は2杯+お腹いっぱいでも一人2000円行きません。

2杯+焼き鳥*3(6本)+釜飯とよだれどりを2人で1つ。これで一人1812円です。

もはやサイゼリアで安く飲もうと思った時と対して値段に差がありません。凄いぞ鳥貴族…!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする