【ゼノブレイド攻略メモ①】序盤のポイントと攻略時に気にすべきところ6つを紹介!

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

今回から、ゼノブレイドの攻略メモを書いていきたいと思います。

やりこんだのはかなり昔なので思い出しながら(wii版をまた触りながら)メモしていきたいと思います。

自分が初プレイ時とっつきにくかった部分を、同じくわかりづらく感じている方もおられると思いますので、その問題を解決できたらいいなと思います。

序盤のポイントというタイトルにしましたが、終盤まで重要な事ばかりになりましたw

まずは崩し→転倒を覚えるところから

ゼノブレイドは、崩し転倒に始まり、崩し転倒(→気絶)に終わるゲームといっても過言ではありません。最強の連携なので、序盤のうちにマスターしておきたいですね!

シュルク操作で説明しますが、具体的な連携方法は、

シュルクで崩しのアーツ(序盤ではLv5で覚えるストリームエッジ、ゲーム開始後のタレントアーツ(真ん中のアーツ)であるターンストライクのどちらか)を使用し、

ラインワイルドダウンを使用

という連携です。シュルクは転倒アーツが終盤までないため、基本的にはパーティメンバーと連携して転倒させることになります。

ここで注意なのは、ラインのワイルドダウンにもリキャストがあるため、むやみに崩しても毎回転倒させてはくれないということ崩しのアーツは同時に2つ使わずに、ラインのリキャストを考慮して少し時間を空けて使うのがオススメです。

最序盤に敵に1しかダメージを与えられず途方にくれた時は、これを意識してみてください。

通常攻撃(オートアタック)は、タレントアーツのために使う

単純に考えると、オートアタックはアーツを使いきってリキャスト待ちに使うのかなと考えがちですが、そうではありません。

オートアタックは、タレントアーツ(真ん中のアーツ)のリキャスト回復のために使用します。

タレントアーツは、他のアーツと違って時間ではリキャストが回復しません(記憶違いでなければ!!)。タレントアーツは他のアーツと違い、オートアタックを当てることで回復するのです。

なので、「未来視の制限時間が残り少ないのにモナドが使えない!!!」というような緊迫した状況になった時は、アーツを使わずオートアタックを使ってリキャストを回復するのが正解です。

これを理解しているだけでも、タレントアーツの使い勝手がかなり変わってくると思います。

敵がシュルクをターゲッティングしないようにヘイトを抑える

シュルクは主人公でありながら、側面特効のスリットエッジ、背面特効のバックスラッシュ等、敵の横や後ろからチクチクやるキャラクターです。

しかし、しっかり特効を発動させながら戦えば火力はラインより出るので、しばしば敵がシュルクの方向を向くことがあります。

なので、ヘイトが自分に溜まり過ぎないように管理して立ち回るのが基本になります。

ざっくり言えば、敵が自分を向いた時はシャドーアイを使ってヘイトを下げるor攻撃をしばらくオートアタックにして火力を下げ、ヘイトの上昇を抑えるようにしましょう。

ラインはヘイトを上昇させるアーツを多く持っているので、しばらく抑えて戦えばまた敵がラインをターゲッティングするはずです。

ゼノブレイド1周目で気にすべきこと

ゼノブレイドのやり込みは2周目以降から始まると言っても過言ではないので、1周目は自分の好きなように楽しんでOKです!

ただ、キズナコインはスキルを最強の構成にしようとするとかなりの数が必要になるため、「できるだけユニークモンスターを倒してから」2周目にいくことをオススメします。私はそのことに気づかずかなりのユニークを残して2周目に入ってしまいコインが足りず、結果3周しましたw

また、wii版では2周目にレベルが引き継がれてしまうため、高レベルモンスターとの緊迫感ある戦闘が一番楽しめるのも1周目となります。達成感を味わいたい方は、1周目で最強のユニークモンスターに挑戦するのもオススメです!

new3DS版でもレベル引き継ぎは続投なのでしょうか…?レベルの強制引き継ぎはゼノブレイドの数少ない短所の一つなので、Lv1で2周目が開始できればいいんですが…。

キズナコインの入手方法について

Lvアップ時、ユニークモンスター初討伐時にキズナコインが1枚もらえます。Lvは1→99、ユニークモンスターは157体いるため、1周目でのMAXは255枚となります。

2周目でまた討伐フラグがリセットされますが、キズナコインの最も入手しやすい方法なので1周目でもできるだけ稼いでおきたいです。

ちなみに、使用に関してはスキルの取り外しでコインも消費分戻るので、ガンガン使って大丈夫です。

敵の攻撃は「避けらんねぇ」

某テニヌ漫画のセリフになりますが、ゼノブレイドでは戦闘中に自由に移動ができますが、基本的には位置をずらして敵の攻撃を避けることはできないと考えてOKです。あくまで、回避というステータスで回避することになります。

回避を上げるためには素早さが重要になるので、素早さアップのジェムや素早さが上がるアーツを使います。

レベル差補整はある

このゲームにはレベル差補整と呼ばれるものがあり、レベル差が6以上になるとこちらの攻撃がほとんど当たらなくなります

早解きしていると中盤~後半で普段の戦闘のレベル差が6を超えてくることがあるので(実体験)、それなりにレベルを上げながら進むのがオススメです。(サブクエストもオススメですが、夢中になっていると逆にレベルが上がりすぎてぬるくなることがありますw)

ゼノブレイドのユニークモンスターにはレベル100越える者たちもおり、強制的にレベル差補整のある戦闘を余儀なくされます。最強のモンスターとはレベル差補整最大で闘うことになり、それを戦略で打開していく楽しみがあります。

レベル差補整の対策については後半の話になるのでここでは詳しく触れませんが、特に心配はいりません。

とりあえず気にすべきポイントはこのあたりです。後はとにかく楽しんでプレイしましょ〜!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする