【ゼノブレイド攻略メモ②】各キャラ毎、攻略時におすすめのスキルを紹介!

シェアする

スポンサーリンク

昨日、久しぶりにゼノブレイドを起動しました。

そして後悔。やっぱり思い出すことが多い=いろいろ忘れてる!

ちゃんと忘れない内にアウトプットするって大事ですね。ブログを作ってよかったなと思います。

これからはちゃんとその時その時にアウトプットしていくぞ…!

話が逸れましたが、今回は序盤のおすすめスキル、おすすめアーツについてです。確固たる正解があるわけではないので、私個人の意見として受け取って下されば幸いです。

ゼノブレイド 攻略時のおすすめスキル

シュルクのおすすめスキル

シュルクはまず「誠実」で中装の心得を習得。最終的には要りませんが、序盤はなんだかんだで中装もできるほうが助かるかと思います。

それを習得したら「博愛」にチェンジして治癒の知識を習得。カルナへのスキルリンクにも便利なのでイチオシです。

その後は割りと自由な気がします。シュルクはかなりイベントをこなさないと性格が解放されない&そちらにいい物が集中しているので、性格解放はできるだけ目指したいところですね。

最初からある3つで他に習得したいのは、直感2の強者への挑戦直感3の装備上手。装備上手は重量が減らせるので重装備も使いやすくなります。あとは誠実3の仕事上手での経験値アップ、博愛5の友情の連鎖のチェインリンク発動率アップ辺りでしょうか。最終的には全て覚える上、序盤と終盤では優秀なスキルが変わってくるため、自分が優先したいものから目指していけばいいと思います。

ラインのおすすめスキル

まずは「熱血」で重装の心得を習得挑発強化もついでに取っておきたいですね。

その後は「努力」をガッツリ最後まで、「根性」をガッツリ最後までという順番がオススメかと思います。地味に中装の心得も結構便利なので、努力でビルドアップⅠor強敵狙いを覚えた後に根性で中装の心得だけ覚えておいてもいいかもしれません。

カルナのおすすめスキル

やはり優先度が高いのは忍耐5の狙撃者の極み。ただ先が長すぎるので、他スキルの1くらいは覚えておいてもいいかもしれません。

狙撃者の極みを習得したら、献身5の迅速なる治療を目指すのがオススメですね。

ダンバンのおすすめスキル

最初に覚えたいのは慎重の闘気持続。自身もオーラを多く使用するため恩恵が大きいです。

その後一番欲しいのは慎重5の兜の緒締めですが、若干遠いため他性格の中盤のものに手を出してもいいかも。

特に粋3の二之太刀のダブルアタック率上昇はスキルリンク用にも欲しいところ。

隠し性格で得られるスキルはどれも優秀なので、このキャラクターも是非解放したいですね。

メリアのおすすめスキル

それぞれ性格レベル1で習得できるものが優秀なため、最初にレベル1を全て習得

その後欲しいのは率直5の無心の悟り。率直は過程で覚えるものも優秀なためこの性格から上げていっていいと思います。4で雷攻撃が上がるので、攻略時のメイン火力であるボルトの威力も高められますしね。

その後は冷静5のエーテルの極み、堅実4の変わらぬ心あたりを目指したいかなと思います。命中率や素早さに関係するものはスキルリンクで最も優先度が高いので、他のキャラのためにも欲しいですね。

リキのおすすめスキル

リキはボーナス系のスキルが多いので、優先順位を決めてそれぞれをはやめに習得しておくと得になります。

純真2で見覚え特訓を覚え、(そのまま探検の喜びまで行ってもいいかも?)その後柔軟2の見覚え成長はまず欲しいところですね。

その後はまず目につくのが宝箱ボーナス系のスキル。陽気4のノポン開運術を目指したいですね。

後はお好みかと思いますが、リキも隠し性格が優秀なので是非習得したいです。ですが「勇者」に関してはかなり大変で、私は最後に解放した性格がこの「勇者」だったと思います。このゲームの性格解放って想像以上に時間かかるんですよね…w