イース8(PS4)攻略日記②|第二部「漂流者たちの狂宴」を攻略!

シェアする

こんにちは!

やっとこさイース8の攻略日記パート2です。

第一部と比べて第二部はかなりの長丁場でした。でも徐々にエンジンがかかってきて、かなり楽しくなってきた!やっぱりイースは安定感あるなぁ。

スポンサーリンク

第二部では漂流者たちと徐々に合流!

第二部ではイース8のストーリーのベースが徐々に見えてきました。

このゲームの登場人物は基本的にプロローグで乗っていた船の乗客。

彼らもアドル同様この無人島に流れ着いていて、赤の他人同士の彼らが協力して生き抜いていくという感じです。

船の乗客たちは誰もが一芸に秀でていて、漂流者を助けるたびにゲームでいうところの施設が増えていく感覚です。

漂流者のアリスンはもともと街で仕立て屋を営んでいたので、そのスキルを活かしてアクセサリーや防具を作ってくれるお店を開く。

なかなか面白い発想ですね~。

カトリーンさんはクールなお姉さん。元鍛冶屋なので武器の強化をしてくれる。

ディナは活発な女の子。その商魂を活かして素材の物々交換などをしてくれる。

ボスはまだまだよわよわ。

第二部でもたくさんボスと戦いましたが、どれも初見で勝ててしまう程度の難易度。

PC版フェルガナ信者としてはかなり物足りないですが、徐々に強くなっている気はするのでこれから先に期待です。

一度難易度を上げたんですが、そうなると雑魚戦が面倒になるジレンマが…。

ミステリー要素が登場…

そんな感じで徐々に活発になっていく漂流村に、事件が発生。

まさかのホラー。

まるで「そして誰もいなくなった」ですね。元ネタはこれなのかもしれませんがw

みんなが協力して頑張ろうというムードになってきたところでまさかの殺し屋登場です。

そしてついに一人目の犠牲者が。

恐ろしくなって小舟で逃げ出そうとしたカーラン卿が海の生き物に襲われて死亡。

怖すぎィ!!

そしてなんと…。

犯人を追う中で、今まで漂流村のリーダーであった、船長のバルバロスも襲われてしまい…。

帰らぬ人になってしまいました。

バルバロス船長に頼りっきりだった面々は、これから更に強く生き抜いていくことを誓う。

明らかに本筋に関係ないストーリーではあったんですが、かなり楽しめました。

犯人含むネタバレはページを一応分けておこうと思います!