ポケモン ウルトラサン・ムーン|今作のストーリーは続編ではなく実質「完全版」なので注意!

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!10/24~12/12まで、なんと無料期間で好きな本を聴くだけでAmazonポイントが最大3000円分もらえるという意味不明なほどお得なキャンペーン中!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

・【11/14まで】AmazonのMusicUnlimitedで音楽を聴くと抽選で1000人にEchoシリーズが当たるキャンペーン中!

こんにちは!シュガーです。

ポケモンウルトラサン・ムーンを購入しました!

実は私はブラック・ホワイト2のような続編ものを期待していたのですが、これが全くの勘違いで、いわゆるエメラルドやプラチナのような「完成版」タイプであることに買った後で気付きました…。なら何故2個出す…。タイトルも紛らわしい…。

あまり情報収集していなかった自分にも非があるのですが、友人含めTwitterやAmazonレビューでも同じような方がとても多くてちょっと売り方に疑問が。

ウルトラサン・ムーンは宣伝の仕方に疑問が残る

ここでいくつかCMをペタリ。

どれも、「完全新作じゃないとは言ってない」みたいな感じで、特に1つ目のCMはストーリーがかなり違った展開を見せるように期待させるもののように感じます。

公式サイトの「ストーリー」のところでも、

この記述からはサン・ムーンとストーリーの大筋が同じであることは全く読み取れないようになっています。

実際はストーリーは2倍近くの分量になっているみたいで、かなり追加自体はされているようなのですが、始まり方が同じな時点で相当ガッカリしたプレイヤーは多いのでは。

特に序盤はもう細かい追加要素が見られる以外、展開も戦うポケモンもまっったく同じなので…。

何より、ポケモンの新発売ゲームでこういう勘違いをしたのは始めてなので、ちょっと狙ったんじゃないかと思わなくもないんですよね…。

まずヘビーユーザーは完全版でも全く問題なく購入すると思うのでいいんですが、

ストーリーや殿堂入りまでのプレイを目的に購入する大多数のライトユーザーは、ヘビーユーザーに比べて情報収集もしない傾向にあるので、この宣伝の仕方だと続編を期待してガッカリする人は多そう…。

サン・ムーンをプレイしていない方にはノータイムでおすすめできる作品ですが、サン・ムーンの続編を期待しているプレイヤーの方は注意ですというお話でした!