【必読】Amazonの買い物でクレジットカード払いは損!?お得な買い方&今すぐ1000円を手に入れる方法!

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!シュガーです。

Amazon活用本を読んでいたら、衝撃の事実が目に飛び込んできました。

それが

「クレジットカード払いは損!」

という文面。ぶっちゃけ私、普段クレジット払いがデフォです。

というわけで、今回はこれを紹介したいと思います。

運良く現在キャンペーンが実施中なので、誰でも1000円もらえちゃうというお得な情報付きです。笑

「クレジットカード払いは損!」の理由はポイント還元率が悪いため

Amazonでのクレジットカード払いのポイント還元率は、

  • AmazonMasterCardであれば1.5%
  • AmazonMastercard Goldであれば2.5%

還元されますが、

Amazonではないそこらへんのクレジットカードを使うと付与されるポイントは雀の涙。

このように、普通のクレジットカードを使うと全然ポイントが付与されないので損だ、というお話なのです。

ではAmazonのクレジットカードを作ることになるのか?というとそれはNO。誰もが簡単にお得に買い物ができます。

その方法が、

チャージ型ギフト券

です。

チャージ型ギフト券を購入すると、最大で2.5%のポイントが還元されて今なら1000円ももらえる

チャージ型のギフト券を購入すると、その金額に応じてポイントが付与されます。

最大がプライム会員が90000円〜チャージした場合の、2.5%還元。

20000円のチャージでも1.5%還元なので、確かにクレジットカード払いよりは得ですね。

でも金額が金額なので、結構なヘビーユーザー寄りなような…。

しかし!!

キャンペーン中の現在なら話は別です。

プライム会員だと普段5000円チャージで1%のポイントしかもらえませんが、

なんと現在なら、初めてのチャージ型ギフト券購入で1000円がもらえるキャンペーンが実施中です。

つまり、今なら5000円チャージしたら6050円になります。驚愕の21%ポイント還元。

まさに錬金術。

チャージ型ギフト券購入の手順

  1. まずはここからギフト券購入のページにジャンプします。
  2. (画面左上に、「あなたは本キャンペーンの対象者です」という文面があることをチェックしておきます。これが表示されていれば1000円貰えるキャンペーンが適用されています。)
  3. ギフト券を購入する」から金額を選択。
  4. 支払い方法は「クレジットカード以外の支払い方法」で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」を選択。
  5. 支払い番号が記載されたメールが届くので、そこに書いてある方法通りに入金する

これでOKです。お小遣いで何か買いましょう。笑

余談:普通のクレジット払いでのポイント還元率を引き上げる方法

上に書いたように、普通ならばポイント還元率が良くて1%のクレジットカードですが、

各クレジットカード会社が運営しているポイントモールからアクセスすることで、ポイント還元率を上げることができるようです。

大体がポイント2倍くらいにしてくれるようなので、ブックマーク必須かも?私もこれからは使うようにしようと思います。

各クレジットカード会社のポイントモール一覧

となっています。

見てみたら確かに…今まで損してたなぁ。

これを機にAmazonのクレジットカードにするのもアリか

私はなんだかんだと読んでる内に、これを機にAmazonのクレジットカードを持つのもいいかもなと思いました。

Amazonクラシックカードは”ほぼ”年会費無料

Amazonのクレジットカードには2種類ありますが、まずクラシックは年会費がほぼ無料で使うことができます。

クラシックカードの特徴をまとめますと、

  • 入会時に2000ポイントが貰える
  • 年会費は1350円だが、初年度は無料
  • 年1回以上の買い物で、翌年度の年会費も無料
  • Amazonでの買い物のポイント還元率は1.5%。その他の買い物では1%還元

となっています。

初年度年会費無料で年に1回買い物するだけで翌年度も無料なのですから、これはもう無料といっていいような気がしますね〜。

Amazonゴールドカードはやり方によってはなんと年会費420円で使える!!

それに対しゴールドカードは、

  • 入会すればAmazonプライムの機能が使用可能
  • 年会費は10800円。ただしプライムを含むため実質-3900円の6900円だと考えていい
  • 空港のラウンジや旅行保険も付属
  • Amazonでの買い物でポイント2.5%還元。その他の買い物では1%還元
  • 「マイ・ペイすリボ」、「web明細書サービス」を使えば年会費が6480円引きに

となっています。

なんとやり方によっては年会費420円の超絶お得ゴールドカードが誕生してしまう!!これ凄いのでは…。

マイ・ペイすリボは悪名高いリボ払いシステムなので地雷かと思いきや、調べてみたところ支払い限度金額を最低支払額をデフォの3万円からカードの支払限度額まで上げておけば一切リボ払いの手数料は発生しなくなるので大丈夫なようです。

なお、ゴールドカードには入会時のポイント付与がないため、最もお得なのはクラシックでポイントを貰ってからゴールドに切り替えというパターンです。

まとめ:Amazonは奥が深い

普段当たり前のように使っているAmazonですが、活用本を読んでみると想像以上に自分の知らなかったことが多くて、Amazonの奥の深さを感じさせられますね…。

話が想像以上に膨らみましたが、とにかく読者の方全員にお得なのはチャージ型ギフト券購入で1000円プレゼントキャンペーンですね。

ごちゃごちゃようわからんという方はあれだけやっておいて1000円もらえばOKだと思います。笑

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする