【断言】ドラクエ11はPS4,3DSどっちを買うべき?それぞれの違い、特徴と利点のまとめ!

シェアする

こんにちは!シュガーです。

ついにドラクエ11の発売日が近づいてきましたネ!

完全オフラインで遊べるドラクエは8以来といっても過言ではないので、なんと13年ぶりのじっくり腰を据えてプレイできるドラクエということになります。

今回のドラゴンクエスト11は、PS4と3DSの2ハード同時発売。どちらを買うか迷っている方もいると思うので、今更ではありますが各ハードの特徴をまとめてみたいと思います!

PS4版ドラクエ11のメリットと特徴

美麗なグラフィックで世界観に浸れる

PS4を選ぶ理由の最も重要な点は、もちろんグラフィックでしょう!

広大な世界を歩き回るなら、やっぱり世界は美しくてナンボ。

PS4版は探索にもアクション要素が加わり、没入感を更に高めてくれます!

キャラクターが表情豊かになり、マルティナのお色気もたっぷり堪能できる

世界だけでなく、キャラクターのグラフィックも美麗になり等身もリアルに。

カミュはよりカッコよく!そしてマルティナはよりセクシーに!

マルティナのおいろけスキルを楽しみたいならPS4一択でしょうね。笑

PS4版独自要素はボウガンアドベンチャーとマジックスロット

PS4版の独自要素として現在判明しているのが、

  • ボウガンアドベンチャー
  • マジックスロット

の2つ。

ボウガンアドベンチャーはフィールド各地のマトをボウガンで射抜くことで報酬を得られるもので、

マジックスロットは従来のカジノのような感じみたいですね~。

ただ、3DS版にもカジノがあることは判明しており、マジックスロットは通常スロットの豪華版のような位置づけのようですね!

ちなみにこれは全く重要な独自要素ではないので、購入の理由としては考慮しなくてもいいです。

シンボルエンカウント+ダイナミックな戦闘画面

PS4版ではシンボルエンカウントを採用しており、フィールド上で歩いているモンスターにぶつかると戦闘が始まるようになっています。

この際、背後から斬りつけるとダメージを与えてから戦闘が始まるようになっていて、有利状況で戦闘を始められるのはPS4の利点といえそうです!

また、コマンド選択が従来のターンの最初に全員選ぶというものではなく、ターンが来た時点でキャラそれぞれの選択になります。

これは大きな利点で、「頼むから敵より先に動いてホイミしてくれ!」のように祈る必要がありません。

従来でも回復役を作戦でオート行動にすることによって臨機応変に回復してもらうことができましたが、PS4版はこの仕様により回復役も「めいれいさせろ」で使えるのが大きなメリットです。

PS4版のデメリット、欠点

まず基本的なものをスラスラ挙げてみます。

  • 値段が高い
  • 移動しながらプレイできない
  • すれ違い通信ができない

この辺は考えるまでもないのでスルーしていいですよね。

ここからは気になる点を幾つか挙げてみます。

過去作の世界に行けない(3DSの独自要素が遊べない)

一つ目はやはり3DSの独自要素である過去作の世界でのイベントがとても魅力的なので、それがプレイできないということでしょう。

シリーズファンにはなかなか痛いんですよねこれが…。

気になる方は両方買いましょう!これだけファンの多いシリーズですから、両方購入勢も多そうですよね。

グラフィックやモーションにドラクエ10と似通った点が多々ある

私はドラクエ10をプレイしていないのですが、周りのプレイヤーからよく耳にするのがコレ。

ドラクエ10をずっとプレイしていた方はあえて3DS版のほうが新鮮味があるようなんですよね~。

ロードが長い

PS4版はルーラ後に長めのロードがあります。

ただ、PS4版は3DS版と違って町だけでなく各地のキャンプにもルーラできるため、移動している時間を含めるとPS4版のほうが楽だと思います。

スポンサーリンク

3DS版ドラクエ11のメリットと特徴

3Dモードと2Dモードと切り替え可能!レトロなドラクエが好きな人には堪らない!

3Dモードはドラクエ9のような3.5等身、2Dモードはドラクエ5,6,リメ3のようなグラフィックでプレイできます。

特にこの2Dモードには特筆すべき利点がありまして、3DやPS4版とは違ってフィールドの遠くまで上から見渡すことができるので、遠くにある洞窟はもちろん、壁の向こう側の宝箱が見えたりなど探索での強い味方になるんですよね。

ただ個人的に致命的に痛い点があって、それが2D戦闘でモンスターのドットが動かないこと。

ドラクエ6で動くようになって感動した勢としてはやっぱりここは譲れない…!

3DS版の独自要素「時渡りの迷宮」で過去作の世界に行けちゃう!

3DS版最大の利点がこの時渡りの迷宮!

過去作の世界に飛び、そこでの問題を解決するという独自要素があります。

しかも戦闘曲まで過去作のものになってるんですよ!!(ガライのまちでドラクエ1の戦闘曲を確認)

これは漲ります。

ただ、実際プレイしてみるとわかるのですが、時渡りの迷宮はかなりの作業量を要求されるので、めちゃくちゃ過去作のファンじゃないと挫折する可能性があります。

もうちょっと軽めにしてほしかった…。相当作業しないと過去の世界にいけないんですよ。

値段が安い

持ち運びできる、すれちがい通信が遊べる…

などの利点に加えて、とにかく値段が安いのは3DS版の大きなメリット。

少し値段が違うというレベルではなく、PS4版が8980+税なのに対し、3DS版は5980+税。なんと3000円も差がありますw

3DS版のデメリット、欠点

  • 3DモードはベースがPS4版なので、演出力や表現力などでPS4版に大きく劣る
  • 2Dモードは完全に別ゲーとして楽しめるが、とにかくエンカウント率が高い
  • 各地のキャンプにルーラできない

3DSは、3DモードでプレイするならPS4版のほうがおすすめです。

2Dモードはかなり楽しいんですが、エンカウント率の高さが弱点…。3DやPS4版では敵を避けられるので、数倍以上の戦闘をこなすことになります。

また、せっかくロードがないのに各地のキャンプにルーラできないため、PS4版よりも移動が面倒になっています。

ドラクエ11のスイッチ版はいつ発売?

ニンテンドースイッチ版のドラクエ11は、発売自体は決定しているようなのですが、現時点で情報がほとんどなく、発売時期はまだ未定のようです。

正直スイッチでも同時発売してほしかったというのが本音なんですよね…。PS4、スイッチ、3DSの同時発売なら私はスイッチ一択でした。

ただ流石に発売日未定では待ちきれないので、私は今回PS4でプレイする予定です~。

両方プレイした私の結論~ドラクエ11はこっちを買うべき!!

今回はプレイ後の追記です!

私はPS4と3DSを両方プレイしたので、確固たる意見をもって今回は言わせていただきます!

買うなら、PS4版がおすすめです!!!!

なぜなら、このドラゴンクエスト11がとんでもない名作だったからです。

こんなクオリティのドラゴンクエスト最新作は、これから先プレイできるかわかりません。

そう、これはドラゴンクエストシリーズの最新作なのです。なら出来る限り、最新の技術を使ったPS4版でプレイするのが望ましいというものです。

特に今回はストーリーの出来が物凄くよくて、泣かせるシーンも多いです。そんな時、本当に3DS版は味気なく感じたんですよ。キャラクターのモーションの幅が狭いので。2Dモードでやろうものなら本当にあっさりです。

なので、今回の壮大なシナリオを楽しむために私はPS4版を推したいと思います。

そして私のように、その後に3DS版をプレイするのがいいんじゃないかなと思います。想像以上に2Dマップだと別ゲーのように楽しめて新鮮です。

ドラクエ11の予約は勇者のつるぎボックスでもまだまだ間に合う!

ドラクエ11の予約は発売直前の今でも余裕で間に合います!

PS4版はAmazonでパッケージ版で買うと7922円!なんと1776円もOFFで買えます。

3DS版は1186円OFFの5272円!

普通にダブルパックもまだ予約可能です!

私は別々に買うことになりそうですが、一緒に買うならやっぱり勇者のつるぎボックスがよかったな…と思ってます。

あ~この記事を書いていたら更にめちゃくちゃ楽しみになってきました。ヤバい。ヤバい。