世界樹の迷宮攻略日記③第三階層ボス、アンデッドキング攻略&第四階層入り口発見まで

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

第三階層までクリアしてきました。

順調順調~。

二つ名を習得して、パーティを変更。

今まで仕事をしまくってきたハウンドですが、二つ名を習得したことで本来の計画だったシャーマンに変更してみました。

決して弱かったからというわけではなくむしろ強かったんですけどね。単に見た目がルナリア(ウォーロック)のほうが好きだというだけですw

これでパーティは、

幻影・四天・迅雷

六属・天寵

に。

結果から書くと、これで三層は楽勝でした。天寵は一人だけでも回復できすぎですね。HPに困ったことは1回もなかった。戦闘中は勿論、移動中HP回復がウォーロックのインビジと非常に相性がいいです。

職の感想の詳細は他の記事にまとめようかなと思います。

スポンサーリンク

第三階層では雑魚敵が厄介に。

第三階層に入っていきなり感じたことが敵の速さ。

敵に先制されているとHPが戦闘ごとに削れてジリ貧になるので、後衛の六属と天寵にはAGIが上がるお守りを装備させました。

後半は憑依(呪い?)を使う奴まで現れて、面倒でした。ゴーストは攻撃回数を多くしてしまうとどんどんこっちが削れるので、できるだけ少ない手数で倒してしまうのを意識。あまり出現しなかったから良かったものの、あれはちょっとウザすぎる…。

168055

↑ふざけてます?w 見づらいですがゴースト4匹います。

1ターン目で壊滅して2ターン目で逃げましたw

168051

↑最後はソロルを1回操作できたり。リーパーってピンポイントで強そうなんだけどやっぱり使いづらいと感じました。そのテクニカルさがリーパーの良さでしょうね~。

第三階層ボス、アンデッドキング攻略

ついに第三階層のボスまでやってきました。

ここではなんとリリが仲間に!

168052

ネクロマンサーうんまい。私のPTには召喚枠がいないので死霊三体をフル活用できます。

この時点で相当有利なのは間違いない。

168053

やっぱりというかなんというかの死霊召喚後HP回復忘れスタート。

おいおいFOE2体連れてるとかマジか。と思いましたが別のモンスターで安心w

ネクロマンサーらしく前衛を使って立ち回ってくるので、まずは前衛をボコボコにします。弱点は炎。物理は全て○。麻痺が◎なのでリーパーがいれば有利に戦えそうですね~。

この前衛は、一度「墓穴」だったかな?前衛に与えたダメージを全部返してくるみたいなスキルを発動されて結構痛い目に遭いました。簡易蘇生1回で立て直せたので良かったですが当たりどころが悪かったら危ないですね…。

アンデッドキング自体は全属性弱点で盲目も効くというボーナスステージ。

ですがボコボコにしてたら次は後衛に弓を召喚してきて毒爆弾を喰らいました。前衛の時は特にしてこなかったんですが、後衛を召喚されたら毒には注意かもしれません。どちらにせよ召喚された雑魚をサクっと倒してしまうのが大事そうです。

168054

結局一番苦労したのは毒爆弾でした。

ボスは今のところどれも初見でいけちゃってるので、意外と性能の尖ったFOEのほうが怖いかもしれないなぁ。

※追記

2周目はレベル33アドバンスドで撃破出来ました。PTはクリア後からずっと使っている四天・迅雷・連撃・三属・召霊。

一番の攻略法としては前衛を撃破した後、アンデッドキングの頭を封じて死霊を召喚させなければ楽勝です。

第四階層の入り口の場所

15F、5-Aに上り階段があります。

隠し通路は5-Bの右上。

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする