映画館でIMAX4DXを観てきた感想!4DXの料金・特徴・不安対策も。

シェアする

whatalovelyday

こんにちは!シュガーです。

今日、初めて4DXで映画を観てきました。

作品は『マッドマックス 怒りのデスロード』

観るともれなくアホになれる非常に評価の高い作品で、近所で4DXでのリバイバル上映が開催されていました。

私は映画は集中して静かに観たいタイプだったので、4DXには不安だらけ。

最近3Dだの4Dだの言ってるけど、映画は2Dだけでいいよ!と思っていたタイプです。

だけど流石にあのマッドマックスなら…4DXでも楽しめるかもしれない…!

逆に言えば、この機会を逃すともう一生4DXなんて観に行かないかもしれない…!

こりゃもう、行くしかないなと。

IMAX4DXマッドマックス感想

IMG_2914

不安を抱えて始まった4DX映画初体験でしたが…。

マッドマックス4DX。その感想はたった一言で表すことができます。

whatalovelyday

What a lovely day!!!!!!!!!!!!!

(なんて最高な日だ!!)

もう本当に行ってよかった。満足度MAX。まさにMAD。

これを読んで私のように行くか迷っている方がいるなら、一回行ってみてと力強く言いたい。

とにかくマッドマックスという作品にはこの4DXが最高にマッチしていた。知ってたけど。

もうテンションが上がりっぱなしで、ニュークスと一緒にwhat a lovely day!!と叫びそうになりましたよ。完全にアホになってるな。

実際この映画、終わった後語り合いたくなっても「面白かった」「楽しかった」以外言葉が出せないから困る。多分50回は言った。語彙力が幼稚園児以下まで退化。でも本当にそれ以外言うことがないw

お気に入り部分を軽く箇条書きにしてみます。

  • 盗まれた車が近づく度に「俺の車だ!!」(大事なことなので3回言いました)
  • 人を輸血袋と呼ぶこのセンス
  • 自爆特攻した仲間に対して「よく死んだ!!!」 ←最高
  • 砂嵐のシーンは2Dでも圧巻でしたが4Dはもう最高にラブリー。
  • 皆大好き太鼓部隊&赤ギター。意味が無さ過ぎてたまらん。
  • バイク集団を迎撃するマックス&フュリオサ格好良すぎ。
  • 両脚壊死ニキw
  • 棒高跳び隊のセンスも頭悪すぎて大好き。
  • シャーリーズ・セロンはあんな役でも超綺麗。後半の眼力もたまらん。
  • なんだかんだでラスト凄くいい。

ここからは、最初不安だった4DX映画についてのことをまとめてみます。

スポンサーリンク

IMAX4DX映画の特徴

4DX映画の特徴は以下の11個です!

  1. Motion モーション(揺れ)
  2. Air エアー
  3. Water ミスト
  4. Scent 香り
  5. Bubbles バブル
  6. Fog 煙
  7. Wind 風
  8. Lightning フラッシュ
  9. Snow 雪
  10. Rainstorm 風雨
  11. 料金が高い

それぞれ今日の体験から説明していきますね。

4DX映画の揺れ!激しさは?酔ったりしない?

映像に合わせてシートが動いたり、揺れます。

私が行った劇場では横並びの4つのシートがセットになっていて、それがそれぞれ揺れていたように思います。USJ等のアトラクションを思い浮かべてもらえばわかりやすいかと!

揺れの大きさに関してですが、乗り物酔い&3D酔いしやすい私はかなり不安(FPSのような一人称視点のゲームができないレベル)で、揺れは4DXに不安を感じていた一番の要素です。ガンガン揺れる中で、酔ったり体調を崩すことなく2時間戦い抜けるのか…!?

結論から言うと、4DXの揺れはテーマパークのアトラクションのような激しすぎる揺れというほどではありません!程よく迫力を高めるように揺れつつ、不快な強い揺れ程ではない。なかなか絶妙な揺れ具合でした。激しいアクションのシーンではかなり没入感が増します。

無事2時間の間酔うことはなく、むしろまだまだ観れたくらい楽しかったです。いや~映画業界舐めてましたね。流石にそんなクオリティの低いものを簡単に作ったりはしないと。

気になったのは、周りを見渡すようなシーンでシートがゆったり上を向いたり下を向いたりすること。ちょっと無理矢理揺らそうとしている感がありました。見渡すくらいのシーンなら動かさなくてもいいような…w

4DX映画の風。銃弾が頭の横をかすめる!?

風にはいくつか種類があります。

会場全体に吹く風と、ピンポイントで出てくる風ですね。

まず会場全体に吹く風。これは想像以上にゴウゴウ吹いてます。風力が強いとかそういう話ではないのですが、割りと寒いです。脚が結構冷えました。防寒対策は若干して行ったほうがいいですね。

ピンポイントに出てくる風は、銃弾がキャラクターの横をかすめるようなシーンで、頭の横と足首のあたりからプシュプシュ出てきます。くすぐったかったりビクっとするほどではなく、これもちょうどいい感じに没入感を高めてくれました!

4DX映画の水。どれくらい濡れるの?

水は前のシートからスプレー状に出てくるものと、劇場の上から雨のように降ってくるものがありました。

結論から言うと、どちらも小粒で霧吹きのようなイメージなので、それほど濡れません。濡れてもすぐ乾く感じですね。

ただ女性の方は服が濡れることに関して男性より敏感なので、ブランケットを用意しておくといいかも。風での冷え対策も出来ますしね!

ちなみに水に関してはドリンクホルダーの所にオフスイッチがあって、前の座席からの噴射を止めることができます。

水に関しては一つ注意点があって、水が出てくるような場面だけでなく血が飛び散るようなシーンでも水が出てきます。私はそんなに嫌に感じませんでしたが、オエーな方はオフに。

4DX映画の香りは相当さり気ない

香りに関しては油断していると気づかないレベルのさり気なさです。

実際今日二人で観たマッドマックスでも、私しか香りに気づいていないシーンがありました。

香りに関してはこれからの発展に期待って感じでしたね~。

4DX映画の煙は前の席じゃないと効果薄?

煙はスクリーン下の2箇所に設置してある装置から噴出される感じでした。

字幕がちょっと見えづらくなることもありましたが、なかなか雰囲気は出ていたように思います。

それでも今回の私のように最後尾のシートで見ている人にとっては、

「なんか前のほうで煙出てんなー」

くらいの感じなので、前の方に座らないとあまり楽しめない要素かもしれませんw

4DX映画の料金は!高すぎない?

3D作品の4DX映画の料金は、ほぼ全国で、

大人は3200円。大学生は2900円。中学生以下2400円。(3Dメガネ持参で100円引き)

レイトショーやレディースデー、会員デーなどを上手く活用していきたいところです。

確かに楽しかった。楽しかったとはいえちょっと3200円は高いかな…!

4DXは映画なのか?アトラクションなのか?

これも結論から言うと、思ったよりは映画として観れました!

でも相当作品は選ぶかなと思いましたね。マッドマックスは本当に4DXで観るためにあるような映画だったのでいいですが、これを他の映画でも観るかというと、ちょっとう~んです。

とにかく全編の中で、ガチャガチャしたアクションシーンが大量にある映画で楽しむといいと思います。一回あの楽しさを感じてしまうと、落ち着いたシーンがちょっと退屈に感じてしまいますからね…。

4DX映画が不安な人に向けての対策まとめ

私が感じたことに過ぎませんが、箇条書きにしてまとめてみたいと思います。

  • 揺れはテーマパーク程強くない。平衡感覚を失うような揺れ方もしない。
  • 乗り物酔いしやすく一人称視点のゲームで酔うレベルの筆者も2時間余裕で大丈夫だった。
  • それでも不安なら酔い止めを。不安を取り除く程楽しめるのは間違いない!
  • 風は結構な時間吹いている。風に晒される時間も長いので身体が芯から冷える可能性が高い。ブランケット等で対策を。
  • 水は霧吹きレベルでがっつりはかからない。気になるなら服装は濡れてもいいものを選び、水スイッチをオフに。

こんな感じです!

大丈夫。楽しもうとする気持ちさえあればガンガン楽しめるはずです!

気になる方は一度試してみることを強くおすすめします!!

↓購入を決意。やっぱり面白すぎるよこの映画。

スポンサーリンク
最近のお得ニュース: huluではポケモンサン・ムーンのアニメも配信開始!2週間無料キャンペーンやってますよ~!

シェアする

フォローする