ポケモンウルトラサンムーン|おすすめはどっち?伝説ポケモンがどちらで出現するかのまとめと対戦での使用率比較

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!シュガーです。

今週末、「ポケットモンスター ウルトラサン&ウルトラムーン」が発売になりますね!

ウルトラサンムーンのどちらを買うのかで最初に迷うことといえば、どちらにどんなポケモンが出現するのかということでしょう。

ということで今回はそれぞれでゲットできる伝説ポケモンをまとめ、対戦での使用率を確認してみました。購入の際の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ポケモンウルトラサンムーンでは今までの全ての伝説系ポケモンが出現

今作、ポケモンウルトラサンムーンでは、過去作の全ての伝説ポケモンがゲットできるようになっています。

片方の購入で全部満足いくかどうかは好み次第ですね…!私はウルトラムーンを購入するつもりですが、好きな伝説ポケモンが少しだけサンに行ってしまっているのが迷いどころです\(^o^)/

ポケモンウルトラサンでゲット可能な伝説ポケモン一覧

  • ミュウツー
  • サンダー
  • ファイヤー
  • フリーザー
  • ホウオウ
  • ライコウ
  • スイクン(ライコウとエンテイを両方手持ちに入れる必要あり)
  • グラードン
  • レックウザ(グラードンとカイオーガを両方手持ちに入れる必要あり)
  • ラティオス
  • レジロック
  • レジアイス
  • レジスチル
  • ディアルガ
  • ギラディナ(ディアルガとパルキアを両方手持ちにいれる必要あり)
  • ユクシー
  • エムリット
  • アグノム
  • ヒードラン
  • クレセリア
  • レシラム
  • キュレム(レシラムとゼクロムを両方手持ちにいれる必要あり)
  • コバルオン
  • テラキオン
  • ビリジオン
  • トルネロス
  • ランドロス(トルネロスとボルトロスを両方手持ちに入れる必要あり)
  • ゼルネアス
  • ジガルデ
  • UB:BURST(ジガドーン)
  • カミツルギ
  • マッシブーン

ポケモンウルトラムーンでゲット可能な伝説ポケモン一覧

  • ミュウツー
  • サンダー
  • ファイヤー
  • フリーザー
  • ルギア
  • エンテイ
  • スイクン(ライコウとエンテイを両方手持ちに入れる必要あり)
  • カイオーガ
  • レックウザ(グラードンとカイオーガを両方手持ちに入れる必要あり)
  • ラティアス
  • レジロック
  • レジアイス
  • レジスチル
  • パルキア
  • ギラティナ(ディアルガとパルキアを両方手持ちにいれる必要あり)
  • ユクシー
  • エムリット
  • アグノム
  • レジギガス
  • クレセリア
  • ゼクロム
  • キュレム(レシラムとゼクロムを両方手持ちにいれる必要あり)
  • コバルオン
  • テラキオン
  • ビリジオン
  • ボルトロス
  • ランドロス(トルネロスとボルトロスを両方手持ちに入れる必要あり)
  • イベルタル
  • ジガルデ
  • UB:RAY(ツンデツンデ)
  • テッカグヤ
  • フェローチェ

ウルトラサン&ウルトラムーン、どちらがおすすめ?

対戦で使うことができない伝説ポケモンに関しては完全に好みですが、対戦で使えるポケモンとなるとどうでしょう。

ウルトラサン:ライコウ vs ウルトラムーン:エンテイ

強力なポケモンだったはずがサンムーンに入ってカプ・コケコに株を奪われまくったライコウ氏。

個人的にサンムーンで新ポケに居場所を奪われた過去ポケで最初に思い浮かぶのがこのライコウだったりします。コケコに壁も瞑想もあげちゃいかん…。

最新(シーズン6)のシングル使用率だと、エンテイ89位、ライコウ139位とエンテイのほうが上回っています。

ウルトラサン:ラティオス vs ウルトラムーン:ラティアス

BW~BW2時代はブイブイ言わせまくっていたラティオス。

ラティオスは私が一番好きなポケモンでBW2ではずっとラティハッサムしか使わなかった人間ですが、サンムーンでは準伝をはじめ強力なフェアリータイプが増加したことやカプ・テテフの出現で大きく使い勝手が悪化。

ラティアスのほうが使われるようになった印象があります。

しかし使用率では最新でラティアス46位、ラティオス53位とトントン。

私がプレイしていない間にラティも頑張っていたんですね。嬉しい!

ウルトラサン:ヒードラン vs ウルトラムーン:レジギガス

これひどいwwwwww

ヒードランのほうがおすすめです。(断言)

これ普通ヒードランとクレセリアで分けるんじゃないの…?何目立ちたがってるんだギガス。

ヒードラン22位、レジギガス340位()

ウルトラサン:トルネロス vs ウルトラムーン:ボルトロス

トルネロスは使い方によっては強力な印象ですが、流石にボルトロスが相手では分が悪いですね。

ボルトロスはいたずらごころが弱体化された後も霊獣フォルムの使いやすさで一線級の強さを保ちました。

使用率はトルネロス218位(化身) & 224位(霊獣)、ボルトロスは78位(化身) & 16位(霊獣)でした。

ウルトラサン:カミツルギ&マッシブーン vs ウルトラムーン:テッカグヤ&フェローチェ

引き続きサンムーンから出現するウルトラビースト。

これは組み合わせ的にウルトラムーンに軍配ありですね。

カミツルギ(43位) & マッシブーン(132位)

テッカグヤ(14位) & フェローチェ(55位)

となっています。

ウルトラサン:UB:BURST(ズガドーン) vs ウルトラムーン:UB:RAY(ツンデツンデ)

まずウルトラサンのズガドーンですが、

種族値が

H53 / A127 / B53 / C151 / D79 / S107 合計570

となっていて、タイプが炎/ゴースト。

これはかなり強力なポケモン…というかシャンデラの性能を食ってる感がすごいですね…。

これに対してウルトラムーンのツンデツンデは、

種族値が

H61 / A131 / B211 / C53 / D101 / S13 合計570

の、タイプ岩/鋼となっています。

ぱっと見トリックルーム要因で、ジャイロボールも覚えそうな感じですが、Hがちょっと足りないような気も。4倍弱点もメジャーどころですしね…。

やはり比較するとウルトラサンのズガドーンのほうが使われるんじゃないかなと思います。

結果で見ると、ウルトラサン2勝、ウルトラムーン4勝とウルトラムーンに軍配が上がる形になりました。

しかし実際の対戦で一線級のポケモンという観点で見ても、ウルトラサンはヒードランウルトラムーンはボルトロスとテッカグヤというバランスなので現状ではどちらかというとウルトラムーンが優勢かなと。ただ新UBのズガドーンがおそらくツンデツンデより上なので、これを加味すれば5分5分といってもいいかも。

まぁ実際対戦をやる気の人は多分両方買っちゃうと思うんですけどね。笑

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする