ラーメンを食べた後に腹痛・下痢をしてしまう場合の対処法!【こうして私は克服した】

シェアする

こんにちは!シュガーです。

私には多くの悩みがありますが、ここ数年のトップ5に入るであろう悩みが、ラーメンを食べるとお腹を激しく壊すようになってしまったということ。

昔からラーメンが大好物で一時期毎日のように食べていたこともあったのに、なんでこんなに100%壊すようになってしまったのか…。

かなりあっさりしたものなら大丈夫なんですが、油が浮いているようなラーメンを食べると冷や汗が出るくらいの腹痛に見舞われていたんですよね…。

しかも、ネットで調べても原因はかんすいだのなんだので、知りたい情報や対処法らしい対処法が出てこない。

そんなこんなで色々と試してきたんですが、超基本的な方法で完全ではないにしても克服することができたんですよ…!

今回はそれを伝えたい。とにかく伝えたい。

私の症状

まず最初に、ラーメンを食べた後に下痢をするといっても人によって症状も異なるでしょうし、症状によっては参考になるかどうかもわからないため、まずは私の症状から話していこうと思います。

ラーメンを食べた半日後or次の食事後に腹痛~下痢

まずお腹を壊してしまうタイミングなんですが、私はラーメンを食べた直後ではなく、半日後。だいたい次の食事の後というタイミングになります。

試しにラーメンの後の食事を抜いたことも何度もありますが、この場合だと次の食事をした場合よりも時間が立ってから腹痛が起きます。

ちなみに兆候はほとんど現れません。半日後にお腹を壊すまでは普通に元気です。強いて言うなら、お腹が空かないかなというところ。

昔はお腹を壊した場合、その直前に食べたものが原因だと思っていたのですが、あまりにも多くの回数お腹を壊したため「半日前の食事が原因」ということに気がつくことができました。

同じようにお腹をよく壊してしまう人は、半日前の食事に注目してみると意外な共通点に気がつくかもしれません。

駄目なものが身体から出たらスッと収まる

私の場合、ラーメンを食べるとまず激痛がやってきてトイレに篭もることになりますが、出てしまえばそれ以降の腹痛は全くありません。次の日に引きずるようなこともほぼありません。

なので明らかに食べたものが原因なわかりやすい下痢ですね…。

便の特徴

とにかく典型的な下痢で超特急。

ラーメン後の下痢の場合、若干油が浮いていたり具によっては消化できておらずそのままだったりします。

つまり私の場合、明らかな消化不良ですね。

ズバリ対処法はコレだ!

私が調べても調べても教えてくれなかったラーメン後の下痢の対処法。それは…

ラーメンを食べた後に胃薬を飲む

これです!!

超単純!!

超が10000個つくほど単純!!

なのに誰も教えてくれなかった!!!

ラーメンを食べた後にコーヒーを飲んで胃酸を活性化させる?毎日R1ヨーグルトを食べる?生活習慣を整える?そんなことじゃない!!消化を助ける胃薬を飲め!!!

私が常備しているのがこちらの胃薬。

太田胃散A。

今となっては無くてはならない相棒です。ラーメン後の下痢に苦しんでる人、試してみて下さい本当に。

ただし!!

この胃薬があれば全能の神になれるわけではありません。

近所に、私が食べたら100%頭を掻き毟るほどの激痛と下痢に見舞われる背脂系ラーメンの店があり、駄目だとわかってからはしばらく封印していたんですよ。

しかしこの胃薬に出会ってラーメンを克服したと思った私は、このラーメン屋を解禁したわけです!

その結果、胃薬を貫通して見事にお腹を壊しましたw

つまり、胃薬は自分の消化能力を助けてくれますが、それにも限界があるということです。これに関しては自分で体感するしかありませんが、私はそのラーメン屋以外は今のところ食べられるようになっているので、よっぽどのことがなければ大丈夫じゃないかと思います。

私が併用しているおすすめの薬たち

お腹に振り回されないようになる!「ビオフェルミンS錠」

私が今併用しているおすすめの薬たちを紹介します。

まず、ビオフェルミンS錠。

実はコレ、私は大嫌いな薬だったんですよ。

というのも、お腹が弱く下痢に苦しめられていた私は、乳酸菌に助けを求めた過去があるんです(同じような人、多いのでは?)。

しかし、食後に乳酸菌を取るようにしても、結局お腹を壊すんです。実際今も、ラーメンの後に胃薬を飲まずこのビオフェルミンだけを飲んでもお腹を壊します。なので、乳酸菌は私にとって「ドヤ顔してるくせに役立たず」のような存在だったんです。

しかし、食後でピンポイントに胃薬を飲むようになってからは、乳酸菌の効果が非常にありがたいものになりました。

私がこのビオフェルミンで最も体感している効果が、

便通のタイミングと回数が整えられる

ということなんです。

私はもともとお腹が弱く、朝起きてから家を出るまでにトイレに篭もらないと気が済まないタイプです。

そして、大体一度は出てくれるんですが、家を出てからまた催すんですね…。これがもううっとおしいったらありゃしない。電車とかビクビクしますよね。

ですが、このビオフェルミンを毎食後に飲むようになってから、これが一度で済むようになったんですよ。お腹に怯えなくて済むようになったんですよ!

頼り方を間違えなければ、さすがはビオフェルミンといったところです。是非!

お腹の弱さを多方面から助ける「エビオス錠」

次がエビオス錠。

胃もたれ、消化不良、おなかのハリに効き、9種のビタミン、9種の必須アミノ酸、9種のミネラル、食物繊維とほしいものが全て揃った万能なヤツです。

上で紹介した太田胃散A、ビオフェルミンSほどの体感できる強い効果は多くありませんが、広い面から自分のステータスを底上げしてくれる頼れる薬です。

ネット上でもめちゃくちゃ評判のいい薬で値段もかなり安いため、家においておくと重宝しますよ!

まとめ

どうでしょうか、少しは参考になったでしょうか。

これを読んだ方がもし私と同じような症状なら、間違いなくお役に立てるのではないかと思っています。

やることは単純、

  • ラーメンを食べたら太田胃散Aを飲む
  • 毎食後にビオフェルミンS、エビオス錠を飲む

これだけ。

皆様が大好きなラーメンをまた気兼ねなく食べられるようになることを祈っております!!