映画『マイティ・ソー/ラグナロク』感想:80点【ネタバレ対策あり】

シェアする

スポンサーリンク

全体としては面白かったが、残念だったところもいくつかある

この作品は全体で観るととてもおもしろくて、私自身3日で2回も観てしまったわけですが、ちょっと残念だったところもいくつかあります。

それが、やはりクライマックスのヘラとの戦いです。

前のページにも書きましたが、とにかくヘラはめちゃくちゃ強くて、観てるこちら側としてはあまり勝てる気がしません。ソーが全然かなわないレベルですからね。

しかし、そこでヘラに対抗するべく誕生したのが「リベンジャーズ」。

ソー、ロキ、ハルク、ヴァルキリーなんて超超豪華メンバーで、戦闘力がかなりインフレしてるわけです。

こうなるとやはり、この最強メンバーでいかにして最強の敵ヘラを倒すのかというところでめちゃくちゃワクワクしてたんですよね。

しかし蓋を開けてみればタイトル通りのバトルロイヤル。

ハルクなんて犬としか戦ってないですしね(あと、スルトに数発)w

話の持って行き方としてはあれでよかったと思うんですが、やっぱりもうちょっと4対1の戦いが観たかったな~というのが正直な感想です。

スポンサーリンク

「お前はハンマーの神か?」

ラストの戦いでもヘラに一方的にやられたソーが覚醒したシーンはしびれましたね。

オーディンに、ハンマーが無ければ勝てませんというソーに対してのオーディンの言葉

「お前はハンマーの神か?」

は正直ちょっと笑えるセリフでもあるんですけど、観ていてハッとさせられた人も多いハズ。

実際、ムジョルニアはソーの1作目からもはやソーの本体のような印象で、私もムジョルニアなしじゃキツくない?と思って観てたんですよね。

そこでヘラの「弟よ、お前は何の神だって?」からの雷無双。シビれました。

その雷を見て遠くでロキがニヤっとするシーンも最高だったなぁ…。

覚醒後のソーは全身に雷を纏って攻撃と雷が一体化したような戦闘スタイルで、めちゃくちゃかっこよかった。サイコクラッシャーしてたのは笑いましたけどw

ソーとロキのファンになったら過去2作を見直そう

正直ソーの単品作品はマーベルの中ではかなり微妙だと思っていたのですが、バトルロイヤルを見てからhuluで2作を見直してみたら、最初に見たときの数倍楽しめました。普通に良作に感じたので。

私みたいに一気にロキのファンになった人って絶対多いと思うので、そんな方は是非huluで過去作を見直してみてください!