世界樹の迷宮X(クロス)評価感想!超特大ボリュームの旅を終えて【難易度ヒロイック裏ボス撃破済】

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!10/24~12/12まで、なんと無料期間で好きな本を聴くだけでAmazonポイントが最大3000円分もらえるという意味不明なほどお得なキャンペーン中!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

・【11/14まで】AmazonのMusicUnlimitedで音楽を聴くと抽選で1000人にEchoシリーズが当たるキャンペーン中!

こんにちは!シュガーです。

世界樹の迷宮クロス、最高難易度のヒロイックで裏ボスまで無事撃破しましたので、感想を書いておきたいと思います。

この夏はRPGがアツかったなぁ…。

近年稀に見る超特大ボリューム

まず、この世界樹の迷宮クロスを語る上で外せないのはボリュームでしょう。

ボリュームがありすぎて疲れたといっても過言ではないくらいで、最後まで踏破できない人も多いんじゃないかなというくらいでした。

私は裏ボス撃破でプレイ時間は61時間、図鑑完成&全職触り終えて80時間弱でしたが、なんかもっとやってたような気がします。

一応数は伏せますがとにかく迷宮の数が多く、小迷宮も合わせると過去作の2倍以上のボリュームは余裕であるんじゃないかなと思います。

キャラメイクはイラスト大満足、ボイス足りない

キャラメイクはDLCで過去作のグラフィックが使えるという神仕様にしてくださったおかげで、本当に最高に楽しいです。

ただそのイラストの豊富さに追いついていないのがボイスの幅。

私と同じように、「少女・元気」「少女・大和撫子」が過労死状態の人、いるんじゃないだろうか…。当然被らせたくないんだけど、どうしてもこのボイスしかしっくりこないグラフィックって多いんですよね。

ボイスの幅を持たせようとするのはわかるんですけど、クセが強いボイスは割とあるのに逆に普通に使えるボイスの種類が本当に少なくてつらい…。

絶対無理ではあると思いますが、5のボイスが使えたら本当によかった。特に5のお転婆が恋しい…。

ストーリーは丁寧な進行だが面白さは物足りない

今回のストーリーはボリュームがあるだけに、序盤は主要NPCキャラクターと知り合うきっかけに集中し、後半で物語が進んでいくというタイプ。

この序盤の丁寧さが後半で徐々に生きてくる感じで、特筆するほどのストーリーではありませんが、世界樹のストーリーとしてはなかなか楽しめました。

最後まで息切れもなく、ちゃんとラストで1番盛り上げてくれましたしね。

ただ、物語として面白いかというと本当に別にって感じで、邪魔ではないってくらいなものです。私が知っている3や4のストーリーと比べると、流石に微妙感は拭えません。5よりは空気じゃないかな、くらいです。

世界樹の迷宮の数多くの名曲がほぼ全て流れるが、新曲が少なく、曲の使い方も一部イマイチ

各迷宮ではモチーフとなった作品のBGM、戦闘曲が流れます。

これが本当に素晴らしくて、迷宮毎に気分が変わって楽しめます。

サントラを是非発売してほしいですね…。

ただ、曲の使い方、新曲に関しては若干不満あり。

1つ目は、4つある東西南北の霊堂のBGMが同じなので、長丁場なのも合わせて流石に飽きるということ。

今回はとにかく新曲が少ないんですよね…。クロスオーバーだから手を抜きたくなる気持ちもわかるけど、ちょっと少なくないですか…?

2つ目は、曲の使い方。特に裏の迷宮の戦闘BGMです。

満を持してあれが流れたってことは、ストーリーにあの作品も関与させてくると思って物凄くテンション上がったんですが、結局関係なかった…

それじゃただの手抜きじゃないか!!

あと、曲は最高なのに刺さらなかったのが第10迷宮の「戦場 己が信念を杖に」ですね。

もともと原作の4では冒険が後半に入り、ストーリーが複雑性を増してきた最高のタイミングで流れるので本当に刺さるんですけど、今回はダンジョンも4では疾風が流れる金剛獣ですし、正直ダンジョンの雰囲気にも合わないしでちょっと残念でした。あと、ちょっと4の曲だけ音質悪いような気がしないでもない。

ただ、逆にこれは曲の使い方も何もかも完璧にハマった!!というものも。

それが第六迷宮の戦闘曲「戦場 響く剣戟の調べ」です。

普段の作品のラストダンジョンである第5迷宮という節目を越えたところで、第六迷宮が登場し、しかも舞台は桜ノ立橋という雰囲気バツグンな迷宮。このタイミングで流れるこの戦闘曲はおそらくほとんどのプレイヤーに刺さったんじゃないかなと思っていたりします。

剣戟は今までサントラの奇襲版しか聴いたことがなかったんですけど、先制版が最高すぎた。今回はサントラもあれにしてほしい…。

全19職はやり込めばやり込むほどバランスがいいと感じるが、一部若干強すぎる職と弱すぎる職がいる

19職いて、どの職も強い!!どれを使っても楽しい!!というゲームだったらもうその瞬間に神ゲー評価していたんですが、不満が残る職がいくつかいます。

これに関しては以下の記事で書きました。

こんにちは!シュガーです。 世界樹の迷宮クロス、ついに完全にクリアしたわけですが… 今回、ちょっと職バランスにはいちゃもんをつけたい...

端的にいうと本当に全く使えないような職は1つもなく、ひどいぶっ壊れもひどい弱職もいないのでバランス調整としては綺麗なんですが、明確に調整不足なせいで使ってても楽しめない職があるって感じです。普通にプレイするぶんには大丈夫ですが、職愛があるときついかも。

ただ、これは自分の経験で間違いなく言えることですが、世界樹Xはやり込めばやり込むほど、最初に思ったよりはかなりバランスがいいゲームです。

こんなに多くの職からパーティを組むことができて、それでかつこのバランスって他ゲーと比較したらめっちゃハイレベルなんですよね…。

敵のデザイン、気持ち悪いの多くない…?

今回、かなり苦手な見た目の敵が多かったです。

敵のステータスが強いのは大歓迎なんですが、見た目が強いのは勘弁してほしい…。

過去作にはこんなに気持ち悪い敵多くなかったような気がするんですけどね。今回はそこらじゅうにいました。

もうちょっと抑えて欲しい…。

裏ボスがハチャメチャに強い

これはよかったです。

普通のRPGのボスには「こうやれば倒せるよ」という攻略法が徐々に見えてくるものですが、

今回の裏ボスは私にはそう作ったように見えず、「とことん強いのを作ったから、後は君たちに任せる」というスタンスに見えました。

そして自力で戦略を練った結果なんとか突破することが出来て、本当のギリギリ感を味わえました。

まさにシリーズ集大成にふさわしい裏ボスだったと思います。このバランスの取り方は見事だなぁと。

しかもクリア後にいろんなパーティで撃破してみると、意外とパターンさえ理解してしっかり立ち回ればいろんな職を使って攻略できるという。今ではなかなかいい裏ボスだと思ってます。

難易度ヒロイック→ヒロイックは引き継げてほしかった

今作最大の問題点は個人的にこれ。

今作の最高難易度である難易度ヒロイックは、セーブデータを引き継いでのいわゆる「強くてニューゲーム」ができません。

これ、難易度ヒロイックのクリアデータからなら引き継げるようにしてほしかったです。

最強アクセのレムリアの宝珠を集めるために周回したいって思うんですが、難易度が赤からオレンジになってしまうのは正直かなりモチベーションが下がってなかなか2周目に行く気になれません。というか未だに2周目にいけてないっていう。

本当にモチベーションに関わるのでここはなんとかしてほしい…!

総合評価:作品自体の完成度が超高いだけにめちゃくちゃ惜しくてもどかしいが、何度も繰り返し遊べるRPGの1つの到達点

総合評価としては、私は今までの世界樹で一番楽しんでいるのは間違いなく、大満足の面白さです。完全クリア後の今もまだ飽きてないのでまだしばらく遊べそうです。

何より19職+サブクラスというやれることの多さが本当に素晴らしい。数ヶ月やり続ける人も結構いるんじゃないかってくらい、飽きないです。

ただそれだけに一部の職の調整不足が本当にもどかしいレベルで惜しい。ここさえ改善されれば、もうRPGの1つの到達点だといってもいいくらいの作品だと思います。

ガンナー(ちと強すぎ)、セスタス(ちと弱すぎ)、ソードマン(リンク)の3職とスキルのバグを頼むから修正してくれーーー!!(無理だろうけどーーー)個人的にはこの3職さえ最低どうにかしてくれればもう文句はないかも。やりすぎは逆にカオスになるので。