【まだ観てないの!?】『ゲーム・オブ・スローンズ』の面白さをこれでもかと熱く語る!

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

Amazonの音読サービスAudible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!1冊無料で聴けるのでぜひ体験を!私のレビューはこちら

Kindle6周年記念キャンペーンで、100万冊読み放題サービス「KindleUnlimited」が、10/25までの期間限定で、通常一ヶ月980円のところ、なんと3ヶ月299円の約90%オフという超特価!

こんにちは!『ゲーム・オブ・スローンズ』、シーズン7まで再鑑賞マラソンを完走して今これを書いてます。シュガーです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。

ジャンルは一言で表すと中世ダークファンタジー漫画でいうとベルセルクのような。本で言うとグイン・サーガのような。ゲームでいうとデモンズソウルシリーズのような。映画ではロード・オブ・ザ・リングやホビットの世界観をもっと生々しく残酷にしたものといった感じでしょうか。

この作品、海外ドラマ史上最も多くエミー賞を獲った作品であり、名実ともに海外ドラマのNo.1作品です。まだ観てないなら、マジで勿体ない。マジで。

あらすじは、一言で言えばタイトル通り「七王国の玉座を巡る争い」。

第一話の始まり方はまさに静かですが、一つ一つの小さいエピソードが多くのドラマを生み出していきます。

下の動画があらすじと最初の人間関係をめちゃくちゃわかりやすく解説しているので、まずこちらをご覧になってみて下さい。

ゲーム・オブ・スローンズは無料で全部観れるぞ!!

ゲーム・オブ・スローンズは、気合を入れれば無料で全部観れます!!

ゲーム・オブ・スローンズは現在シーズン7までhuluで見放題。

huluは登録後2週間無料ですからね!こんなハイレベルの作品が無料で観れるとか頭おかしい。

ちなみに最近Amazonプライムでも配信が開始されましたが、最新のシーズン7のみ全話有料なため、観るなら絶対huluです。

シーズン8で完結なので、今のうちに追いついて一緒にシーズン8を待ちましょう!!

ゲーム・オブ・スローンズの面白さ、おすすめポイントとは?

ゲーム・オブ・スローンズの魅力①重要なキャラがゴミのように死ぬ、リアルで惨酷な世界

いきなり何を言ってるんだと思う人もいるかもしれませんが、ゲーム・オブ・スローンズの大きな魅力の一つです。

とにかく、死が隣り合わせの緊張感。剣を交えれば次の瞬間には首がないかもしれない。全編がそんな雰囲気で、メイン級のキャラクターも普通に死んでしまいます。

しかも、「メイン級のキャラクターにはそれに相応しい死が待っている」というような甘い考えも通用しません。

複数シーズンを跨いで活躍してきたメイン級のキャラクターが、ただ唐突に、尊厳もなく、虫けらのように殺されたりします。この作品は主人公がはっきりしていないので、安心できるキャラは本当に存在しません。

これがゲーム・オブ・スローンズの中世ダークファンタジーとしての大きな魅力。

こういう世界観の作品を観るたびに、老人って凄いなって思いますね。こんな世界でよく生き延びてこられたなとw

ゲーム・オブ・スローンズの魅力②主人公は誰!?魅力ある個性的なキャラクター達

この作品、とにかく主人公級のキャラクターが多く、更にモブキャラがほとんどいないのが凄いです。驚くことなかれ、その辺の兵士も重要な役割を持っているのがこの作品の凄さ。

それが原因で、人間関係が複雑すぎる、主人公がわからない、難しいといったイメージを持たれることも多々。でも、それも当たり前だと思います。

シーズン1の1話を例に取ってみます。まず、スターク家の家族とその周辺人物が一挙に登場しますが、

  • スターク家の父、エダード・スターク
  • その妻、キャトリン・タリー
  • 長男、ロブ・スターク
  • 次男、ブラン・スターク
  • 長女、サンサ・スターク
  • 次女、アリア・スターク
  • 落とし子、ジョン・スノウ
  • 他家出身の捕虜だが子供の頃から兄弟同然に育てた、シオン・グレイジョイ
  • 王、ロバート・バラシオン
  • 王妃、サーセイ・ラニスター
  • ラニスター家長男、ジェイミー・ラニスター
  • 次男、ティリオン・ラニスター
  • 王の護衛、サンダー・クレゲイン(ハウンド)

この辺、全て重要人物でモブは皆無です。特に目立っているのはブラン、アリア、ジョンくらいかな?なんてとんでもありません。全員超重要です。

更に言うなら、これらでメインキャラクターの半分以下なくらいです。Wikipediaでは「主要な登場人物」の欄に42人もいますから。笑(その他は数えるのも面倒w)

特にシオンやハウンド。彼らがメイン級のキャラだと最初から気づく人はほとんどいないと思います。

つまり、シーズン1から見始める際は登場人物の誰もが主人公級だと思って観る必要があるわけです。そりゃ〜わかりにくいわけだ。

でもシーズン2、シーズン3と観ていってみると、それぞれのキャラに愛着が湧いてくるんですよ。その後シーズン1の1話を見返してみるとまぁ面白い。

ゲーム・オブ・スローンズの魅力③MCUとの意外な共通点!?複雑な人間関係と先の読めない展開

この作品はとにかく登場人物が多いです。

その登場人物が意外な所で絡み合ってくる面白さが凄い。シーズン1では全く関係のなかったキャラクター達が、次のシーズンでは共に行動して、また新たな一面が見えてきたり。嫌いだったキャラクターを一気に好きになってしまったり。

個人的に、ゲーム・オブ・スローンズは最近映画界で最もホットと言っても過言ではないMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とその面白さに共通点があるように感じています。

それが、「個々のエピソードが長い道のりを経て交差する」快感。

MCUでは多くのヒーローが登場し、それがアベンジャーズで集合し、それ以降それぞれが独特の人間関係を構築していってますよね。

派手なアクションシーンももちろん大きな魅力ですが、それ以上にあれは「しっかりしたエピソードを持つ個々のヒーロー達が集合する」という面白さがその魅力の源泉だと思っています。

ゲーム・オブ・スローンズの面白さも、まさにそれと同じです。むしろこの点に関しては、ゲーム・オブ・スローンズのほうがかなり上を言っていると思いますね。

それぞれのキャラクターがどうなっていくのか目が離せない。これがゲーム・オブ・スローンズの最大の魅力です。

ゲーム・オブ・スローンズの魅力④海外ドラマってレベルじゃねーぞ!ハリウッド映画級のど迫力映像

ゲーム・オブ・スローンズの映像の迫力は、海外ドラマの枠には収まらない凄まじさです。

私が特にそれを感じたのが、シーズン6の第9話「落とし子の戦い」。

観た人なら多分わかると思うんですけど、画面の前で、普通に「すげぇ…」って言っちゃってましたわ。凄いわ。ロード・オブ・ザ・リングの戦闘シーンより数段上だったよ…。

ゲーム・オブ・スローンズ、観てみたけどつまらない…という方は、シーズン3までは見て欲しい

先ほど言ったようにとにかく登場人物が多いこの作品。

シーズン1はまだまだそれぞれのキャラクターの第一歩を描いているに過ぎません。

この作品はとにかく話の展開が丁寧で特に最初は派手さに欠けるので、観始めはおそらく退屈に感じるか、話が難しくてついていけないと感じる方が多いと思います。

もしそう感じたとしても、できればのんびりとシーズン3までは見てみることをおすすめします。

シーズン3くらいになるとなんとなく観てるだけでもそれぞれのキャラクターについてよくわかってきますし、シーズン3からはショッキングな出来事も増え物語にも派手さが増してくるので、気付いたらハマっている可能性大です。お気に入りのキャラクターが突然退場してしまう絶望感も楽しめるかもしれませんよ!笑

ゲーム・オブ・スローンズは現在huluでシーズン7まで見放題。

登録後は2週間無料なので、今この瞬間からシーズン7まで一気見することも可能です!

↑原作。ちょっと手を出してみましたが、とにかくボリュームが物凄いです。地図が載っているんですが密度が凄くて、ファンタジー好きはワクワクが止まらないです…!