ゲーム・オブ・スローンズ最終シーズン&最終回の海外の反応・酷評をいくつか集めてみた

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

DQ11Sは「すべての敵が強い」でYouTubeに動画をアップしてます!宝箱なども回収する攻略動画になっているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします!

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!

私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

FF7リメイクが早速予約開始!私は特典付きを予約しました!

ゲーム・オブ・スローンズ最終章感想

こんにちは!シュガーです。

ゲーム・オブ・スローンズがついに終わってしまった…。

私自身、気になるところはいくつかあるけれども作品全体としてはかなり満足行く着地をしてくれたと思っているのですが(特に最終回は2回見ましたが、1回目より満足度上がりました。)、

海外では例の脚本書き直せ署名など、なかなかに荒れているようなんですね。

この反応って気になるのにあまり海外の反応を知れるところがないので、レビューサイトから翻訳していくつか集めてみました。単なる罵声やがっかりしたみたいなコメントも割と多いんですがぶっちゃけそういうのは見るだけ無駄なので、具体的な酷評だけ拾ってみました。

海外のレビューって勢いがあるので関西弁で訳しました。(ちょっと色つけてるとこもあります笑)

ちなみに最終回のネタバレだらけなので、全部見終わってから御覧くださいね!

数が多いので、少しずつ追記更新していきます。たまに更新してみたら増えてるかもしれないので興味あったらぜひ〜。

ゲーム・オブ・スローンズ:シーズン8に対する海外の反応・酷評まとめ

全体・脚本について

・8-3の脚本はめちゃくちゃや。ドスラクの突進は意味なさ過ぎるしブランのウォーグも全く意味なかったやん。てかブランの目的が結局全然わからん!

・最終シーズンは都合よく人が出会いすぎだろ!ジェイミーとユーロンとかあそこでばったり会うのおかしいだろ!

・なんでレイガル死んだんや?次の瞬間にはドロゴンめっちゃ無双してたけど?普通にソロでも無双できたやろ!

・ジョンとティリオンがデナーリスのしたことを許せんとか言いながら、その後一瞬で同じことやってるやん!デナーリス武装してないしボディガードもおらんかったんやぞ!

・最後の王決めるとこなんやあれ?パロディか?ひどかったぞ!ただのギャグやんけ!

・王都焼いた後デナーリスの軍団いきなり大規模になってて草。屁のように湧いてきてるやん!

・ディズニー映画並にデナーリス死ぬこと読めたな。ティリオンが裁判かけられたときの面白さはどうした!

・ジョンがデナーリスを殺す結末は5歳の子供が考えたレベルの脚本やろ!

・ドロゴンは最高だったわ。これはつまりこの作品で唯一よかったのはCGってことや!

・え、ドスラク人とかアンサリードとかあれで終わりなん?おかしいやろ!

・ドスラク人消えててワロタw女王殺されてどんなリアクションしたのかも省くとか都合良すぎやろ!

・劇中でティリオンが『炎と氷の歌』をすぐに閉じたのめっちゃ正しいわ。

・最初ホーダーの場面観たとき、このドラマはもっと壮大な着地点に繋がっていくと思ってたのに全然なんもなかったな。

・最終話になって誰もジョンが正当な王位継承者であることを口にすらしないのおかしいだろ!

ホワイトウォーカーについて

・ホワイトウォーカー?あいつらはギャグ。結局”ただの”脅威でしかなかったやんけ!冬来たる!!

・ナイトキングあっさり死にすぎやろ!

デナーリス・ターガリエンについて

・シーズン7でウェスタロスの無実の人々を守るために自分の軍勢をも犠牲にするところまで成長したダニーが、鉄の玉座を手に入れることを確定したあとで虐殺を行う意味がないやん。完全に破綻しとる。

・大事な友人を失って、側近も裏切ったからマッド化したって言う人もいるけど、彼女はシーズンの最初のほうでいろいろ大きなものを失ってるよな?そのときマッド化したか?全くせんかったやろ。筋が通らんぞ!

・ブチギレてマッド化するならレイガル殺されたとき、またはミッサンディが殺されたときにやっとるやろ!

・マッドクイーン化はまぁええねん。確かに兆候あったしな。でも、いきなり”無実”の人間を虐殺するような兆候はなかったやろ!

・いくら闇堕ちしたからといって虐殺しながら「解放した」って言っちゃうほどの180度の考えの変化が描けていたとは到底思えんな!てかなんで急にそんな変わんねん!おかしすぎるやろ!

・流石に今から統治するであろう街を焼き払うほどダニーは馬鹿じゃないやろ。あれじゃ実質ダイナミック自殺やぞ。

・いやマッド化したとしてもまずサーセイ焼きに行くやろ。なんでわざわざ面倒なことして無実の人たち丁寧に焼くねん!今から支配する街破壊したらまた作り直すの面倒やろ!

ジョン・スノウについて

・なんで生き返ってん?ジョンが生き返ったのは王位の正当な継承者でありこれまで1000年間のターガリエンの不評を覆して素晴らしい王になるためじゃないんかい!あぁナイツウォッチするために生き返ったんか!?ホワイトウォーカーもう1人もおらんけどな!!

・ジョン・スノウがターガリエン家だったって事実は結局デナーリスぶっ壊すためだけの材料で他何も意味ないやん!

・ドロゴンなんで王座だけ焼いてジョン焼かへんの?母殺したのジョンやのに意味不明すぎやろ!

・ナイツウォッチ?もう存在する意味がないやん!

・ジョンが王になるべきやったんや!

・制作側はジョンに恨みがあるに違いない。いいキャラクターだったのに全てを無駄にした!

・彼がこれまでやってきた功績に対してオチが酷すぎるやろ!

ブラン・スタークについて

・なんで王のためになんもせんかったブランを王にすることで全員同意するねん!

・おいおい、1番退屈なキャラクターで終わらせるのやめてくれよ!

・劇中でいろいろ見に行ってたけどほとんど意味なかったやん!

・おいおいブラン王とか正気か!ほぼ人ですらねーぞ!

ティリオン・ラニスターについて

・これは誰だ?あのめちゃくちゃ頭の働くティリオンに今シーズン出会ったことがないぞ!

ジェイミー・ラニスターについて

・なんやあいつ?いろいろあったのに結局シーズン1と同じ性格で死んだで?どんな脚本やねん!

・このキャラ結局なにをやらせたかってん!ブライエニーと積み上げてきた関係はなんやってん!

サーセイ・ラニスターについて

・ドラゴンに焼かれていく街を見るだけで何もしない、策もないとかサーセイに対する侮辱だろ!彼女はそんなアホではない!

・あっさり死にすぎやろ!サーセイやぞ!そこ急ぐかね!?

海外の反応に対しての私の感想

まず思ったのは、「直情的で盲目的な感想マジで多いな!!!」ってことですwアメリカ的ってこういうことなのか?

上のを読んで思った方いるかもしれませんが、「いや、考えたらあれはこういうことでしょ?」って反論できるレビューが結構多いんですよね。もうちょっと自分の中で咀嚼したほうがいいんじゃないのって感じるものが多いです。

しかも、上のレビューって評価1/10のものばっかりなんですよ。この内容で1/10ですよ。まぁそれだけ期待が大きかったんでしょうね〜。

個人的には海外の酷評って割とツッコミどころ多いのばっかりだなと思いましたが、的を射てる意見もちらほら見かけます(特にここに載せたのは内容がある批判だけなのでこれでも相当厳選されてます)。

特にデナーリス、サーセイ、ジェイミー関連の脚本の甘さは確かに同意できる意見が多いです。私はデナーリスに関してはそこまで文句ないんですが(結局大筋はああなると思っていたので。ただ大筋のために都合よく動いた感は否めませんね)、サーセイとジェイミーに関しては私も結構不満があります。あとは単純に駆け足すぎるという点にも同意です。ぶっちゃけ私もシーズン8の脚本には甘いところが多いと思いますから(特に全体の序中盤は多少間延びしてるところもあるのに終盤は超駆け足ってのがね)。

それでも日本にはいい解釈の仕方をしている方が多くて、そういう方の考え方を見ることで「なるほどなぁ!」と補完・納得させていただきました。日本にはそういう方が多くて素晴らしいですね。

あと、私はジョンが最終的にナイツウォッチに流されるのは結構好きなんですけど、「もうホワイトウォーカー1人もおらんけどな!」は普通に笑ってしまいましたwそれはたしかにねw

後、個人的に面白いのはブラン王に対する酷評ですね。中身ほとんどないっていう。日本は私含めて、言われてみればブランが1番だし彼しかいないわって思ってる人そこそこ多いんじゃないかなぁ?ジョンとか、中にはナイトキングを倒したアリアのほうがいいだろって言ってる人もいるんですけど、正直それはアーユーキディングミー?ですwならブランのほうがだいぶ適任だわって思ってしまいます。

私自身結構酷評を見るのも好きなんですが、どうせなら「こういう終わり方だったら納得した」ってものも書いてくれたらいいのになって思います。そこまで書く人は日本も向こうもほぼいないので。多分中には本当に面白そうなアイデアもあるだろうしなぁ。

いや〜でもいろんな意見が生まれるってそれだけで面白いですね。観終わっても人の感想見るだけでしばらく充分過ぎるほど楽しめそうです。

関連記事
こんにちは!シュガーです。 ついに、ゲーム・オブ・スローンズの最終シーズンであるシーズン8が世界同時配信開始です!! スターチャンネルっ...
こんにちは!シュガーです。 平成が終わり元号が新たに令和となったわけですが、映像の2大コンテンツであるアベンジャーズ、そしてゲーム・オブ・...