スパイダーマン(PS4)攻略|おすすめスキル/ガジェット&序盤にやっておくべきことなどのまとめ

シェアする

PS4スパイダーマン

こんにちは!シュガーです。

PS4スパイダーマン、神ゲーオーラが半端ないですね!!

「あ、これは確実に面白いな」と感じたのはPS4では「Horizon Zero Dawn」以来かも。

今回はこのゲームでのおすすめスキルの習得順や、おすすめのスーツパワー、ガジェットなどのまとめ記事です。

優先度が高いおすすめのスキル

今作ではスキルツリー制が採用されていて、レベルが上がるごとに新しいスキルを習得してアクションの幅を広げることができます。

一番最初に覚えておきたいのは「スイング・キック」かなと。

最初の3つの中では最も発動させやすく、かつ空中戦は地上戦と比べて安全度が段違いなので、空中戦闘を延長できるスイング・キックはかなり便利です。

この次に覚えておきたいのは、ディフェンダーのツリーの「パーフェクト・ドッジ」&「ドッジ・タイム」。

これに関しては、あるのとないのとではボス戦の難易度がかなり変わってきます。

序盤には回避がそこまで必要なボス戦がありませんが、中盤くらいになると一定以上敵の攻撃を回避する必要が出てくるので、ぜひ早めに習得しておいてください。

終盤の強い雑魚戦相手にも、パーフェクト・ドッジからのカウンター・ストライクで戦うとかなり楽になります。

これ以降は

  • ウェブ・スロー
  • パーフェクト・ヒット
  • コンボ・ブースター
  • カウンター・ストライク
  • チェーン・フィニッシュ

あたりが便利なので、これらを好みの順番で習得することをおすすめします。

おすすめスキル習得順のまとめ

  1. スイング・キック
  2. エア・ボーナス
  3. パーフェクト・ドッジ
  4. ドッジ・タイム
  5. ウェブ・スロー
  6. パーフェクト・ヒット
  7. コンボ・ブースター
  8. ラストスタンド
  9. カウンター・ストライク
  10. チェーン・フィニッシュ
  11. エア・プル
  12. バンカーバスター
  13. ブラスト・ランチャー
  14. ハング・フィニッシュ

順番は好みで前後すると思いますが、重要スキルはこのあたりです。私は現状この順番がおすすめかな~と思います。

以降はかなり好みで!

早めにアンロックしておきたいおすすめの強化項目

スーツパワーはウェブ・ブロッサム、スパイダーブラザーがおすすめ

スーツパワーは、最初はクラシックスーツ(修復済み)でアンロックできる「ウェブ・ブロッサム」は囲まれた状況を一気に打破できるので、序盤から覚えておくと便利。

ボーナス目標に「壁にくっつける」があった場合は、コレ一発で終わることも多々。

この後様々なものが習得できますが、しばらくはこのウェブ・ブロッサムのままでいいくらいです。

次に便利になるのは、スタークスーツでアンロックできるスパイダーブラザー。

使い勝手はガジェットのスパイダードローンの強化版のようなイメージで、集団戦でも次々と敵を撃ち殺してくれます。

序盤のスーツ改造おすすめ3種

序盤のスーツ改造は、

  • 「バトル・テック」
  • 「バトル・アナライザー」
  • 「弾道インサート」

の3種がおすすめ。ダメージ軽減系は他にゲル・パッドがありますが、近接ダメージは空中戦主体にしておけばほとんど食らわないので銃弾ダメージの軽減が優先かなと思います。

ガジェットはスパイダードローンが強い

序盤で使えるようになるガジェットの中では、レベル8で解放されるスパイダードローンがかなり優秀。

これがあるだけで集団戦が劇的に楽になるので、優先的に強化していきたい。

戦闘のコツ

プレイ開始直後はいきなり戦場に放り込まれて何回も地面を舐めることになるかもしれませんがw、コツを掴むと割と綺麗に戦えるようになります。

コツは大きくまとめると、

  1. ウェブを使って敵を壁などにくっつけ無力化する
  2. 地上ではなく空中戦で戦う
  3. カウンター重視の戦法で戦う
  4. ガジェットに頼る

が重要です。

戦闘のコツはこちらの記事でさらに詳細にまとめていますので、ぜひ合わせて御覧ください。

こんにちは!シュガーです。 PS4の「SPIDER MAN」クリアしました! 今作は戦闘がなかなか難しく、アクションゲームが苦手な方が躓...

PS4スパイダーマンのゲームの進め方

基本的にはどんどんメインストーリーを進めてOK

このゲームではアンロックの条件にスパイダーマンのレベルが含まれている物が多いので、基本的にはガンガンメインストーリーを進めてしまって大丈夫です。

特に各種トークンの入手は、ストーリーを進めることによって可能になっていくので、序盤のうちから探索しすぎるのも損になってしまいます。

まずは監視タワーをできる限り多く起動させよう

このゲームは、最初にフィスク攻略からのイベントが終わったら比較的自由に街中を飛び回ることができるようになります。

最初に監視タワーを3箇所修理されるように頼まれますが、この監視タワーは起動させると地図の表示はもちろん、周囲の犯罪のレーダーであったり、各地に隠されたバックパックの位置が表示できるようになります。

これらは回収することでゲームを有利に進めることができるアイテムなので、もし探索してもいいと思うのであれば、ストーリーを進める前に監視タワーをまず飛び回って探して復活させておくと、ゲームをより有利に進めることができるようになります。

このゲーム自体、なかなかアクションの幅が広くて難しいので、操作に慣れるという意味でも一旦探索するのはかなりおすすめできます。

監視タワーの場所は、その地区のタワーを起動する前から地図に場所が表示されているので、探すのに苦労はいりません。

バックパックトークンは全55個。探索中に積極的に集めておこう

バックパックの中身は面白いものばかりで、原作や映画を知っているとニヤリとできるアイテムも。

バックパックの位置がわかりにくい場合は、R3を押すとバックパックの場所が光るのでわかりやすくなります。

各地で起こる犯罪はボーナスを意識して阻止するとトークンが多く手に入る

各地で起こる犯罪を阻止しに行ったときには、その時々で「ボーナス目標」が表示されます。

これを満たすと犯罪トークンが多くもらえるので、できる限りすべて達成してクリアするようにするといいです。

特に序盤はこれが戦闘の練習にもかなり役立つので、ボーナスを意識して幅広い戦い方に慣れておくといいかなと思います。