無料で観れる!? huluやNetflixで観れるおすすめアニメ感想まとめ

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは、シュガーです。

普段アニメを全然観ない私ですが、huluNetflixで観たアニメには面白いものが沢山ありました。このどちらのサービスにも無料期間があるので、無料でガッツリ観れます!

ただ、時期によって作品の入れ替わりがあるため、常にここにあるアニメが配信されているとは限りません。あらかじめそれぞれのサイトにアクセス後、配信されているか検索してみることをおすすめします。

普段アニメをあまり観ないので数は少ないですが、随時更新です。

亜人 あらすじと感想

亜人――それは、決して死なない存在。
17年前のアフリカで発見され、以降、全世界で46体、日本国内では2体が確認されている。

永井圭は、医学部受験を控えた高校生だ。彼がめざしているのは、立派な人間。そのために、規律正しい生活と周囲から浮かない程度にまじめな授業態度、クラスメイトとの適度な交友を心がけている。学校で、“亜人”に関する授業が行われたその日、圭は友人たちが携帯電話で見ていた亜人の実験映像に興味を持つ。そこには、自分が幼少期に見た、黒い霧のような物体が映っていた……。

公式サイトより

全13話

世間の評価 ★★★★☆

私の評価 ★★★★

視聴:Netflix

人気マンガのアニメ化作品。

設定も話の展開も面白いんですが、やはりアニメは話が完結しないという点が大きな問題点。(原作がまだ完結していないため)

亜人の能力が徐々に明らかになっていく展開がとてもおもしろかったです。まだ明らかにされていない点も多いですが…。

アニメは最終回で原作5巻の途中まで。2016/5現在8巻まで出ていて、下村泉の過去やカイの再登場、永井圭の性格が徐々にわかってきたりと、原作は見どころ満載です!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない あらすじと感想

宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、関係も少しずつ修復されていく。

wikipediaより

全11話

世間の評価 ★★★★☆

私の感想 ★★★☆

視聴:hulu

ノスタルジーに浸れる作品でした!EDテーマがかの懐かしい名曲SecretBaseで、この曲の功績がとにかく大きい。

第一話、第二話の完成度が、ほぼ完璧だったと思います。衝撃を受けたといっても過言ではありません。こんなに引きこまれたアニメは初めてかもしれない。

その分、最終回が惜しかった…!ちょっと詰め込みすぎ&ゴリ押しすぎた…。もう一話分尺があれば良かったなぁと思います。

スポンサーリンク

コードギアス 反逆のルルーシュ あらすじと感想

ブリタニア帝国の属領となり、エリア11と呼ばれる日本。
ブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。
だが二人の前にある少女が現れ悲劇は起きた。ブリタニア軍から少女とルルーシュを庇おうとしたスザクが、銃で撃たれてしまったのだ。悲嘆するルルーシュに、少女はある能力を授ける。

公式サイトより

1期 25話 2期 25話 全50話

世間の評価 ★★★★★

私の感想 ★★★★

視聴:hulu

完結まで全50話の長編アニメ。

アニメに特有の魅力的な設定をこれでもかと詰め込んでいる点と個性的なキャラクター、複雑に絡みあう人間関係、先の読めない展開が特徴。

主人公が頭脳派タイプの作品は面白くなる法則とでもいいますか、ストーリーの根本的な部分はデスノートと少し似ていて、大人が観ても楽しめる作品になっています。人間関係や勢力図が全くテンプレ通りにいかない点も観ていて面白いですね。

完結まで50話と長過ぎるのが短所ですが、時間をかけて大作を観たい人は是非。

気になる方はとりあえず2話まで観てみて下さい。

サイコパス PSYCHO-PASS あらすじと感想

舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。
その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた。
そのような監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シビュラシステムと有機的に接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて、治安維持活動を行っていた。
本作品は、このような時代背景の中で働く公安局刑事課一係所属メンバーたちの活動と葛藤を描く。

wikipediaより

全22話

世間の評価 ★★★★

私の感想 ★★★

視聴:hulu

ミステリ好きなので雰囲気でドツボにハマった作品。

初回を観た時の感想は、『マイノリティ・リポート』みたいだなというもの。明らかにシステムに問題があるので、人がシステムに立ち向かっていく話かなと思ったら意外とそうでもない滑り出し。13話からはシステムに焦点があたりますが、このシビュラシステムはあまりにも無能すぎて、観ている側としては逆にむしろここまでやってこれたのが信じられないという感じでちょっと欠陥に目が行ってしまいましたね…。システムの設定自体は面白いんですが…

特筆すべきはヒロインのカッコ良さ。こんなに有能でカッコいいヒロインがいたとは…。

硬派な作品なので、アニメが苦手だという方にもおすすめです。

シュタインズ・ゲート あらすじと感想

秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎は、サークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。
2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。
しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。
そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。
検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。
そしてその偶然が全世界の未来を左右するできごとになると、世紀の大発明に浮かれていた岡部自身は知る由もなかった―――。

wikipediaより

全22話

世間の評価 ★★★★☆

私の感想 ★★★★☆

視聴:Netflix

有名なゲームのアニメ化作品。

タイムリープ物が好きなら絶対損はしない完成度で、ラブ・ストーリーとしても凄く良かったなと思います。映画としては『バタフライ・エフェクト』が近い。タイムリープと恋愛って本当に相性がいい組み合わせですよね。

問題点があるとすれば、走りだしが丁寧で強烈なインパクトに欠けるので、なかなかのめり込めないというところ。でも振り返ってみると序盤の丁寧でスローなスタートはやはり必要なものであり、全体をみるとやはり完成度が高いと思います。

魔法少女まどか☆マギカ あらすじと感想

物語は鹿目まどかが巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、白い動物のような生き物キュゥべえから「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる夢を見るところから始まる。そのすぐ後にほむらはまどかと同じクラスに転校生として現れ、ほむらはまどかに「魔法少女になってはならない」と警告を行う。そして第1話後半ではまどかと友人の美樹さやかが魔女の結界に迷い込み、2人はそこで魔法少女の巴マミと出会う。
マミに救われたまどかとさやかは、キュゥべえからは魔法少女になるよう勧誘を受け、マミからは魔法少女の存在と魔女の脅威についての説明を受ける。2人はマミと接することで、魔法少女になることに強い憧れを抱くが…

wikipediaより

全11話

世間の評価 ★★★★☆

私の感想 ★★★★

視聴:Netflix

ストーリー・演出・話の構成、全てが高水準でまとまっているアニメだと思います。全11話なので気軽に見れる点も凄く嬉しい。

絵柄とタイトルはめちゃくちゃアニメ調ですが、アニメをあまり観ない人でものめり込める作品ではないかと思います。そのギャップも売りの一つ。

ところどころ鬱要素が多いので観る時のメンタルにはご注意を。

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする