【今すぐ体験可】無料期間がある動画配信サービス&それぞれの特徴まとめ

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

AmazonミュージックUnlimitedが今なら新規登録者のみ3ヶ月99円で利用可能!【11/15~2019年1/4まで】

無料期間がある動画配信サービス

こんにちは!シュガーです。

今回は、動画配信サービスではじめに無料の体験期間があるものをまとめてみます。

現在どこの映像配信サービスも利用していないという方は、まだ体験していないものがあればぜひ無料体験してみて、自分にあったサービスを見つけてみて下さい。

Amazonプライム・ビデオ(1ヶ月無料)

まずは最も有料で契約している人が多いであろうAmazonプライム・ビデオ。

最初はAmazonプライムの他の機能のおまけ程度の存在でしたが、最近はラインナップも徐々に安定&オリジナル作品もどんどん増え、動画配信サービスとしても使いやすくなってきています。

プライム会員の1ヶ月無料体験なので、お急ぎ便などの便利さも十二分に体験できます。

無料期間終了後は年間3900円(実質月額325円)。

>>公式でAmazonプライム・ビデオをチェック

hulu(2週間無料)

huluは、無料体験期間が最も短い2週間となっています。

正直知名度のわりにちょっと使いにくいところが多いサービスなんですが、とにかく配信されている作品はなんだかんだで最強なので私は一番有料で長期間使ってます。

他と違う大きな利点は、

  • マーベルシリーズの映画
  • ゲーム・オブ・スローンズ

という現代の映像エンターテイメントの2TOPを配信する唯一の動画配信サービスであるということ。ユーザビリティも大切ですが、なんだかんだで配信される作品こそが一番大事だとわからせてくれるのがhuluです。

無料期間終了後は月額933円(税別)。

>>huluを公式でチェック

Netflix(1ヶ月無料)

使いやすさ、ユーザビリティでは他のサービスの追随を許さないNetflix。

字幕吹き替えの切り替えもスムーズですし、なんとアニメならオープニングを飛ばす機能までついてます。

オリジナルドラマも充実していて伸びてきているサービスですが、いかんせんオリジナル系で面白いものってそこまで多くはなく、私はあまり契約期間が長くありません。最近値上がりしたのも痛い。

ただオリジナル系が多いがゆえに、一旦登録すると観るものが一番多いのがこのネトフリです。短期間一気観の使い方がおすすめですね。

無料期間終了後は、ベーシックプラン800円、スタンダードプラン1200円、プレミアムプラン1800円(税別)。

>>Netflixを公式でチェック

U-NEXT(1ヶ月無料)

無料期間のサービス最強はこのU-NEXTで決まり。

他U-NEXTはAmazonビデオのように有料での最新作配信なども行っているのですが、このU-NEXTは1ヶ月の無料体験で

  • 見放題作品が見放題
  • 600ポイント支給

がされるという、実質無料体験というか600ポイントタダでもらえちゃってる状態。

この600ポイントを使えば、他の配信サービスでは絶対に観られない最新作レベルの作品が1本見れちゃうので圧倒的にお得です。

また、他サービスと違って大人もターゲットにしているのが特徴。大人がなにかは察して下さい。笑

無料期間終了後は月額1990円(税別)で、見放題+1200ポイント支給。

>>U-NEXTを公式でチェック

dTV(1ヶ月無料)

エイベックスが運営している動画配信サービス。dTVのdはdocomoのdですが、別にドコモの通信でなくても普通に観れます。

ラインナップは料金の割にかなり充実していて、12万作品が見放題。国内系だけでなく、海外ドラマや洋画もなかなかいい感じに配信されています。他の映像配信サービスでは配信されていない作品をdTVで検索してみると見つかるということが結構あります。

無料期間終了後は月額500円(税別)と動画配信サービスではAmazonプライム・ビデオに次ぐ安さなので、コスパは抜群にいいです。

>>dTVを公式でチェック

FODプレミアム(1ヶ月無料)

フジテレビが運営する動画配信サービス。

特徴としては、海外系に弱くて洋画好きには全くおすすめできませんが、国内ドラマや邦画、アニメに関して強いです。特にフジテレビ系列なら見逃し配信してくれているので、バラエティなどが好きな人にも。

特に国内のドラマに関しては00年代、90年代、80年代以前と昔の名作も配信されていてかなり充実しているので、とにかく日本のコンテンツが好きな人向け。

絶対に「これ懐かし〜〜!!」という作品が何個もあるはず。このあたりはぜひ無料体験してみてください。笑 個人的には古畑任三郎シリーズが観れて嬉しい。

無料期間終了後は月額888円(税別)。

>>FODプレミアムを公式でチェック

dアニメストア(1ヶ月無料)

「動画配信サービスではとにかくアニメが観たい!」

ならもうその時点でdアニメストアで決まりってくらい、アニメに特化した動画配信サービス。dTVと同じくdocomo、エイベックスのサービスですが、契約は別々なのでご注意を。

dTVは500円でバランスのいい配信ラインナップ、dアニメストアは400円でアニメに特化した配信ラインナップって感じです。

無料期間後は月額400円(税別)。

>>公式でdアニメストアをチェック

auビデオパス(1ヶ月無料)

よく映画館の広告で見ます。笑

これ名前がかなり勿体無いと思うんですけど、dTVと同じく別にau回線でなくても見れるし、もちろんパソコンからでも見れます。

が、しかし正直なところ、動画配信サービスとしては他のサービスにラインナップで大きく劣ります。コスパという意味でも、最強のdTVに料金で少し負けているので厳しいところ。

ただし!ポイントで540円分が付与されて最新作が観れるという点ではDTVより上。月額562円でポイントが540円分ってかなり凄いですよね。新作を観るタイプの人にとっては実はかなりお得なサービスです。

現状では無料期間で楽しむ目的としての利用法が強いです。

無料期間終了後の料金は月額562円(税別)。

>>公式でauビデオパスをチェック

私がやっている、動画配信サービスの普段の運用法

動画配信サービスはどこも無料期間が設けられているので、しばらくは無料期間をはしごするだけでいろんな映画、ドラマ、アニメ、バラエティが見放題です。いい時代になったものですねぇ。

そしてこれらを使い終わったら、自分にあった動画配信サービスはおのずとわかるはずです。そこから有料期間に突入ですね。

ちなみに私の使い方は、

常駐

  • Amazonプライム・ビデオ(そもそもお急ぎ便が便利すぎて解約しようと思ったことがない)
  • hulu(ゲーム・オブ・スローンズ最新シリーズまで観れる、マーベル映画観れる、タイミングによってはハリー・ポッター観れる、ガキの使いの毎週放送分が観れる)

ピンポイント

  • U-NEXT(新作に借りたいものが多いとき。月額料金は高いがTSUTAYAで4枚1000円で借りるより結局お得)
  • Netflix(オリジナル作品に観たいものが出来た時。最近ではアニメのデビルマンとオリジナルドラマの「13の理由」目的に一度登録しました)

って感じですね。

他のサービスは無料期間で割と観たいものを見尽くしてしまって満足した感じです。でもやっぱり無料体験を試してみることは大切ですね。思いもよらぬものを見返したりできたのですごく楽しめました。(この点では国内ドラマの名作が観れるFODプレミアムが優秀です。いろいろと懐かしいものが観れてテンション上がったのでw)