読み始めると止まらない!おすすめ海外サスペンスランキング3選!

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは。シュガーです。

最近古典ミステリー・サスペンスにハマってます。

今回は有名極まりないとは思いつつも、おすすめの海外古典サスペンスを3つ紹介したいと思います!

ミステリーとサスペンスの違いは?

よく「ミステリー」と「サスペンス」って一括りにされるんですが、

ミステリーは謎解き要素が強いもの。

サスペンスは主人公が追い詰められていきその立ち回りを楽しむもの。

というイメージです。

英語の”suspense”の意味は「宙ぶらりん」「不安」。まさにこんな感じですね。

今回紹介するのはこの「サスペンス」。本としての特徴は、とにかくミステリーに比べて読み始めたら止まらないということ。本にどっぷりハマりたい方にはおすすめのジャンルだと思います。

おすすめサスペンス小説①幻の女

妻と喧嘩し、あてもなく街をさまよっていた男は、風変りな帽子をかぶった見ず知らずの女に出会う。彼は気晴らしにその女を誘って食事をし、劇場でショーを観て、酒を飲んで別れた。その後、帰宅した男を待っていたのは、絞殺された妻の死体と刑事たちだった!迫りくる死刑執行の時。彼のアリバイを証明するたった一人の目撃者“幻の女”はいったいどこにいるのか?

海外のミステリーランキングで1位、2位などの最上位に常に位置している超有名作品です。

映画化は1944年の一度のみなので、元々このジャンルに興味を持っている方じゃないと読んだことがないという方も多いです。

最近新訳も出たので、これを機会に、是非読んで欲しいなと思います!

おすすめサスペンス小説②わらの女

翻訳の仕事をする知的で打算的なドイツ人女性ヒルデガルデ、34歳独身。彼女が見つけた新聞の求縁広告は“莫大ナ資産アリ。ナルベクはんぶるく出身ノ未婚ノ方、家族係累ナク…”というものだった。こうしてすべてが始まった。そして彼女は億万長者の妻の座に。しかしそこには思いも寄らぬ罠が待ち受けていた。精確無比に組み立てられた完全犯罪。

最近の海外ミステリーランキングでは徐々にランクを落としつつある作品なのですが、個人的にはめちゃくちゃ面白いと感じた作品です。

具体的には犯罪のトリック部分にツッコミ所がひとつあるのがランクを落とした原因かと思うのですが、そこに目が行かないくらい文学としてとても面白かったんですよね。

ページ数もそこまで多くないので、1日2日で読みきってしまうと思います。おすすめです。

おすすめサスペンス小説③死の接吻

二人は学生同士の恋人だった。女は妊娠しており、男は結婚を迫られていた。彼女をなんとかしなければならない。おれには野心があるのだ――冷酷非情のアプレゲール青年の練りあげた戦慄すべき完全犯罪。

この作品もミステリーランキングで上位常連の作品。視点の切り替えによって読者の興味が移り変わっていくという面白い構成の作品です。

この作品は3章構成なのですが、それぞれの章で焦点が変わっていきます。

第一章では、あらすじの通り予定外の妊娠をしてしまった彼女をどのように始末するのか、犯人の男の心理をサスペンス要素たっぷりに描きます。

そして第二章。犯人の男を追う人物が登場し、そちらからミステリー的要素に移ります。ここで面白いのが、第一章の男の名前が登場していないが故に読者も犯人がわからないということ。第二章で犯人候補に上がる男たちの中に、第一章のあの男がいるのか。そのような視点で読み進めていくことになります。

それなりに長い作品ですが、このように視点が変わるため飽きが来ないのが特徴です。

海外の面白い古典は現代でも全く衰えない面白さで驚きます。興味を持った方は是非読んでみてくださいね!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする