【レビュー】ハリー・ポッター20周年記念版の『ハリー・ポッターと賢者の石』を買ってしまった!

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

AmazonミュージックUnlimitedが今なら新規登録者のみ3ヶ月99円で利用可能!【11/15~2019年1/4まで】

ハリー・ポッター20周年 賢者の石

こんにちは!シュガーです。

今年はハリー・ポッター20周年の年みたいです。20周年…早すぎる…。

20周年を記念して、第1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』が11月から限定バージョンで限定発売されています。

というわけで、これを衝動買いしてしまいました…w2700円もするのに!!

最近Audibleでずっとハリー・ポッター聴いてるので、タイミングが噛み合いすぎた。笑

グリフィンドール、ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンの4寮に分けたバージョンで発売

この限定バージョンは、4つの寮にちなんだデザインで発売されています。

一見まるで箱に入っているかのような見た目ですが、これは箱じゃなくて小口に色が付いてるんですよ。見た目がめちゃくちゃ豪華です。

内容もそれぞれ違う

内容もただ『ハリー・ポッターと賢者の石』が入っているだけではなく、

巻の最初には各寮について、創始者、寮の宝、紋章、ゴースト、主な卒業生、寮監、寮杯など、その寮についての情報が満載。

ハリー・ポッター20周年 目次

↑目次の充実感よ!

また、ホグワーツとその周辺の地図イラストや、寮監のイラストも載っています。(私はグリフィンドールなのでマクゴナガル先生のイラストが載っていました)

なんだかんだでグリフィンドール版を買いました

ハリー・ポッター20周年 賢者の石

↑私はなんだかんだでグリフィンドール版を購入。安易な選択なんですが、やっぱりどれか選ぶならこれになっちゃうんだよなぁ…w

寮ごとのデザインの栞も入ってます。嬉しい。

それにしても4つに分けての販売ってなかなか勇気がいるアイデアですよね。

基本的にはグリフィンドールが圧倒的に売れるのは目に見えていますし。コアファンなら4冊全部買う人もいるでしょうけどね…。

でも、正直1番価値が低いのはグリフィンドール版なような気がしないでもないです。

理由は単純に、数が圧倒的に多いから。書店に積まれている数も、グリフィンドールがダントツで多く用意されていましたしね…w

時間が経ったら他の寮のやつが若干高くなったりして。刷った冊数にもよりますが。

ちなみに、リアルに組分けがあったら私は絶対レイブンクローだと思います。

レイブンクローには唯一当てはまる上に、他の寮の性格は逆で全然当てはまらないっていう…w

ハリー・ポッターシリーズはAudibleで聴けるので、復習にもおすすめ

私が今回この20周年記念の賢者の石を買うことになった間接的な原因は明らかにこれです。

AmazonのAudibleでは2018年11月現在、6作目の『謎のプリンス』までオーディオブック化されています。(死の秘宝ももうすぐリリースされるそうです)

私は今これで無料体験→有料会員に移行してハリー・ポッターをずっと聴いてるんですよ。

無料期間中にも1冊無料で購入できるので、ファンの方はぜひこれでハリー・ポッターを聴いてみて下さい。

12/12まで、なんと無料期間で聴くだけで3000円分のAmazonポイントがもらえるという、お得すぎるキャンペーン中です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

こんにちは!シュガーです。 Amazonの「Audible(オーディブル)」という書籍の音読サービス、1ヶ月無料で体験できるので早速使って...