グリムドーン攻略|おすすめビルドやキャラクター育成ですべきことを一挙にまとめてみた!【初心者向け】

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

DQ11Sは「すべての敵が強い」でYouTubeに動画をアップしてます!宝箱なども回収する攻略動画になっているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします!

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

FF7リメイクが早速予約開始!私は特典付きを予約しました!

グリムドーン 攻略

こんにちは!シュガーです。

Steamセールで買ったGrimDawn(グリムドーン)、見事にハマってます。必要以上に。こんなにハマるなんて聞いてない。

やっぱりハクスラは洋ゲーですね…。(キャラデザが微妙なので和ゲーで面白いハクスラ出てほしい)

というわけで今回はグリムドーンの攻略記事です。

このゲーム、やれることが多すぎる上に丁寧なチュートリアルなどはないので、やりながら知識を蓄積していくしかないんですができる限り最初から快適にプレイしたいですから、少しでもお役に立てたらと思います。

Contents

DLC購入は1人なら様子見、複数人で遊ぶなら買ってしまっていい

まず購入時に迷うと思われる、グリムドーン本体だけを購入するかDLCもセットで購入するかの問題ですが、

1人プレイならとりあえず本体で遊んで面白そうならDLCも購入

2人以上で一緒に遊ぶならDLCセット購入

がいいと思います。

このゲームはDLCを導入している人としていない人が一緒に遊べないようになっているので、複数人で遊ぶならDLCを入れてしまったほうがいいです。

また、正直こういうゲームが好きだと自分で思うなら絶対結局DLC買っちゃうので、買ってしまっていいと思います。

ちなみにゲーム自体は1人プレイでも最後まで楽しめます。2人以上だと更に楽しいといった感じ。

Q.コントローラーで操作できるか? A.マウス・キーボードで慣れてしまったほうがいい

Q&Aの時点で結論を言っていますが、マウス・キーボードで慣れてしまったほうがいいです。

結局コントローラーだけで全てプレイするのは不可能なので、コントローラーでプレイしようとしても頻繁に持ち替えることになります。

クラス(マスタリー)選択は、まずメインの職を好きなものに、サブをwikiのビルド例などで見ながら考えるのがおすすめ

グリムドーンは1つのキャラクターに2つのマスタリーをもたせることができるデュアルクラスのようなジョブシステムになっています。他ゲーで時々あるようなサブクラスといったものとは違い、完全に2つのジョブを同じように扱うことができ、様々なシナジーを生み出す形になります。

初めてプレイするときのクラス(マスタリー)ですが、まず1つ目は好みで選んでしまっていいと思います。

その後、レベル10になると2つ目のマスタリーを選べるようになるので、その段階でwikiのビルド例などを見ながら考えるのがいいかなと。

このページに各ビルドの使用感がかかれているので一読するのをおすすめします。

ちなみにスキルポイントはリセットできますが、マスタリーの選択はリセットできないので2つ目のマスタリーがなかなか決められない場合はそのまま決めずにしばらく進むのもOKです。

最強ビルドはバージョンによって変わるので参考にしすぎるのは危険。でも安定したマスタリーはある

ちなみに好みすらなくてとりあえず強いクラスがいい!

という場合は、とりあえずソルジャーかインクィジターを選ぶのが結構おすすめ。

ソルジャーは攻撃防御両面で優秀なバフがあり、安定感という意味では群を抜いています。

インクィジターもバフ・デバフが充実していて基本的にメインよりサブ気味の運用ができるマスタリー。もう片方のマスタリーにエレメンタル属性を使うマスタリーを選べばだいたい強いです。

そして最強のビルドに関してですが、このゲームは細かくパッチでバランス調整が入り、強すぎるビルド、職は弱体化される傾向にあるので、最強に拘ってビルドを決めること自体、最初はおすすめできません。色々調べても既に弱体化された後だったりもするので…。

このゲーム、”今”の最強を知ろうと思ったらこのゲームを知り尽くしておく必要があるんですよね。なので最初からは無理だと思ったほうがいいです。

1stキャラは育成が大変なので、最初から気合を入れすぎなくていい

最初から最強ビルドにこだわらないほうがいいという話に関連しているのですが、1stキャラクターは育成が大変だというのも理由になります。

最初は装備や資産がないのはもちろん(このゲームはアカウント共通倉庫があるので2nd以降のキャラクターには色々渡すことができます)各派閥の好感度だったりも引き継ぎで2nd以降のほうが簡単に上げることができます。

なので1stは最強に拘るというより、育成のしやすさ、好きかどうかに拘ったほうがいいかもしれません。

資産が少なくても育成がしやすいという点でいえば、

ソルジャー+シャーマンのウォーダー

ソルジャー+オカルティストのウィッチブレイド

シャーマン+インクィジターのヴィンディケイター

あたりがおすすめできます。

スキルポイントはリセットするたびに消費する金(鉄片)が増えていくので、できるだけ慎重に振ったほうがベター

一応このゲームではスピリットガイドというNPCに話すことでスキルポイントのリセットができますが、リセットの方法は各スキルに振ったポイントを1ずつ戻せるというもので、戻したポイントの合計数に応じてどんどん金の消費量が上がっていってしまいます。

なのでガンガンリセットしまくっているとキャラが育ちきってスキルをもう一度考えたい頃にはリセット費用が高値になってしまうので、できるだけ慎重に振って進んだほうが後々安心です。

星座はアイテムでポイントリセットできるのでスキルほど慎重にならなくてOK

このゲームの1つ特徴的なところが「星座」での強化システム。

各地にある祠を解放することで祈祷ポイントがもらえ、それで星座を解放しキャラクターを強化していくことになります。

星座に関してはなかなか難しいのでひとまずはwikiのビルド例を参考にするのがいいかと思いますが、とりあえず星座一覧を見て勉強してみるのも面白いです。

星座一覧はこちらのページを見ればOK。

この星座ですが、こちらはスキルと違ってアイテムで全ポイントを一気にリセットすることができる(要DLC)ので、スキルポイントほど慎重にならなくてもOKです。

ステータスはとりあえず体格に振ればOK

このゲームではレベルが上がるとステータス(属性)にポイントを振り分けることができます。

それぞれ

  • 体格
  • 狡猾性
  • 精神力

となっていますが、とりあえず体格に振ればOKです。

体格はヘルス(HP),ヘルス再生などの最重要ステータスが伸び、防具の装備条件にもなっているので優先度が最も高いです。

他のステータスは装備条件に要求されたときに少し振るような感じでとりあえずはOKです。

ちなみにこの属性値はアイテムでリセットできる(クルーシブルなどで普通に手に入る)ので、慎重になる必要は全くありません。

グリムドーンのキャラ育成の簡単な流れ

グリムドーンというゲームの簡単な流れを説明しておきます。

難易度ノーマル(ベテラン)で開始して、とにかくクエストをサブ含めガンガン進める。(経験値は主に狩りよりもクエストで得るのがメイン

ノーマルのAct4をクリアすると難易度エリートが解放されて、レベルはそのままに上の難易度で最初から遊べるようになるのでエリートでまたガンガン進む。

だいたいの順番ですが、

  1. ノーマルAct1~4
  2. エリートAct1,2
  3. ノーマルAct5,6
  4. エリートAct3,4
  5. アルティメットAct1,2
  6. エリートAct5,6
  7. アルティメットAct3~6

という感じで進むといい感じです。

ちなみに、DLCのクルーシブルを購入している場合は、最初のクエストが終わったらクルーシブル(メニューに戻ってモードをキャンペーンからクルーシブルに変更する)で祈祷ポイントを購入するのがおすすめ。(ただちょっとややこしいのでこのゲームに慣れてきてからでも全然OK)

祈祷ポイントが少ないうちは安価でポイントを購入することができるので、星座に関してスタートダッシュができます。

ゲーム内での色々なお得知識

コンポーネントはとりあえず付けよう

序盤からどんどんコンポーネントが手に入りますが、ケチらずどんどんつけていってOK。

歯車のマークがついているNPCに話しかけることでお金を使えば装備からコンポーネントを取り外すことができるので、使い回しもできます。(最初はいませんが少し進めると解放されます)

序盤、特におすすめなのが、

  • 焦熱の残り火(完成品で使えるようになるスキル「ファイアブラスト」が強い)
  • 防護石(移動速度が上がる)
  • 旅人の標章(移動速度が上がる)

このあたり。積極的に装備しましょう。

ボスなど、危険を感じたら個人ゲートを開こう

デフォルトではLキーに設定されている個人ゲート。これを危険な場所に行くときに開いておきましょう。

これを開いておくと、もしやられてしまって初期マップに戻されたときに、ワープゲートですぐに戻ることができます。

これをやっておかないとリフトから遠い場所でやられてしまったときに戻るのがめちゃくちゃ大変になってしまいます。

ダイナマイトを集めておこう(ダイナマイトの集め方)

ストーリーで度々要求されるダイナマイトは、それ以外にも様々な用途がありどれも重要度が高めなので、コツコツ集めておきましょう。

集める方法としては、

  1. Act2のオールドアーコヴィアのリフトから真北のハネフィー鉱山に入り、
  2. 右上に進んで広場の上のダイナマイトを回収、
  3. そのまま右上から出て北上し、北の広場でダイナマイト回収(4以降はやらずにここまでを繰り返したほうが時間効率は上かもしれません)
  4. リフト、または南下してクロウリーの隠れ家に入る
  5. 隠れ家の中のヒーローモンスターを狩る(マネーバッグ マーティンはほぼ確実にダイナマイトドロップ)
  6. 北東のブロックの中心あたりにダイナマイトが落ちている

このルートを繰り返すことで効率よく回収できます。

ダイナマイトの使いみちとしては、

  • 各地にある鎖で巻かれた宝箱(通称ダイナマイトチェスト)を開くのに必要
  • エピック装備をダイナマイトを使って分解することでレアな素材に変えることができる

があります。

ダイナマイトチェストはデッドマン峡谷のリフトから北にあるマウンテンディープに必ず出現するので、ここを探すのを繰り返すのが効率がよくおすすめです。

難易度エリート以降は耐性にマイナス補正が入るため、しっかり80%を確保しよう

難易度ノーマルでは耐性の数値をあまり気にすることなく最後までクリアできるかと思いますが、エリート以降は敵の攻撃が痛くなってきます。

それもそのはず、エリート以降ではキャラクターの全ての耐性にマイナスの補正が入ってしまいます。(ノーマル→エリートで上段の耐性-25%、エリート→アルティメットで上段がさらに-25%、気絶以外の下段も-25%)

できるだけ装備、各種スキルで耐性80%を確保しておきましょう。(難易度アルティメットに入ったらしっかり超過もさせておく必要があります)

耐性の確保で一番簡単なのがコンポーネントをつけることなので、耐性が足りなかったらコンポーネントをチェックしてみてください。

また、各派閥の高感度が上がっていれば増強剤が購入できるようになり、これでも耐性を確保できるのでこちらも要チェックです。増強剤に関してはエリート中盤〜アルティメットに入った辺りでチェックすればいいかなと思います。

基本的にアルティメットまで来ると火力だけ考えるのではなく、火力を犠牲にして耐性を気にするといった考え方が必要になってきます。

一言でぶっちゃけると、アルティメットでは耐性80%が「人権」です。

派閥の評判が栄誉になったらすぐに承認状を買おう

私はこれを知らなくて随分損をしたと思うんですが、派閥の評判が「栄誉」に達したらすぐに承認状を買いましょう。

これを使うとその後派閥に入る評判が1.5倍になり、栄誉から崇拝になるまでの評判がかなり効率よく上げられるようになります。買うのが遅ければ遅いほど損です。(くそぅ…)

1キャラ目の最終目的とは

1stキャラの最終目的にすべきこともいくつか書いておきます。

クルーシブル、シャッタードレルムでそれなりに装備が集められるようになる

まず最初の目的が2nd以降の装備を集められるようにするということ。

クルーシブルの難易度グラディエーターを150ウェーブまで行くことができればレジェンダリーアイテムはポンポン出るようになるので、ここを目標にするのがいいかなと。

そのためには装備をしっかり揃える必要があるので、徐々にクルーシブルを登っていってレジェンダリー装備を集めていきましょう。

キャラクターによってはシャッタードレルムのほうが楽かもしれません。

最終的には75シャードまで登りたいところですが、一気に行くのは苦行もいいところなので1日5シャードずつくらい進めて、次はウェイストーンで5~10というようにじっくり登っていけばOKです。

マルマスの評判を崇拝まで上げ、経験値ポーションを購入する

ある意味最も重要なのがこれで、マルマスの評判を上げてポーションを購入できるようになると、2nd以降のキャラクターを経験値倍で育てることができます。

倍なのでもう効率は段違いというレベルではなく、本当にサクサク育成ができるようになるので、これは1stキャラの必須ミッションだといえるでしょう。

できれば全ての派閥を崇拝まで上げて、各派閥の委任状もアカウント共有倉庫に全部入れておくといいです。

こうしておくと、これを使った他のキャラクターは派閥の経験値が2.5倍になり、すぐに崇拝まで上げることができるようになります。

ローカーを倒してローカー装備を揃える

少し難易度が高くなりますが、エクストラクエストの「Dの物語」(チャートはこちらで)の最後に戦えるローカーの装備を集めるのも、1stキャラの役割かなと思います。

これは4部位揃えると経験値が+40%される装備で、レベル1から装備可能でクエスト経験値にも乗るので経験値のポーションと併せて2nd以降のキャラクターの育成が楽になります。

このローカー装備、装甲が紙なので最初しか使えないと思いきや、耐性が優秀なので意外とずっと使えます(私は2ndのインフィルトレイターをこれで育成しましたが、82まではずっとローカーのままいきました。マルチプレイなら94までこれで余裕なので強くおすすめします。)

足りなくなりがちな素材の効率のいい集め方

お金(鉄片)の集め方

クルーシブル、シャッタードレルムを回し続ける。効率で言えばクルーシブルのほうがおすすめ。

ウグデンブルームの集め方

グルームヴァルトリフトから、左の壁を沿うようにしてバロウホルムまで行く(ウグデンボーグ→バロウホルムは右の壁沿いがいい)

途中にあるダンジョンのキャラクサスのねぐら、アンダーグロースもかなり狙い目なので必ず入ること。

クトーンの捕縛印の集め方

アスターカーン峡谷から南東にあるコルヴァークの墓で狩り。かなり落とします。

クトーンの血の集め方

血の森からダークヴェイル村に行き、敵を狩りながらダイナマイト回収→ダイナマイトチェスト開け→ボス撃破のルート。捕縛印もついでに集まるのが強み。

ネクロポリスの鍛冶屋で他の素材(エンシェントハートなど)と交換してもらえるので、その素材も落ちるクルーシブル、またはシャッタードレルムを回すのもそれなりに有効。

突然変異の鱗の集め方

血の森のリフトから反時計回りにぐるっと回っていく隠し通路の奥にいる隠れ商人が売っているので購入マラソン。

ストーリーが最後まで終わっているなら、Ac7北東の失われたオアシス周辺で狩るのがかなりおすすめ。

イーサークリスタルの集め方

ウォードン研究所から左下に降りて狩り。

ついでにローワークロッシングリフト周辺も狩るといいかも。