PS5の予約が本日9/18より開始となります!

Amazonは新着の可能性があるので、必ずチェックしておくことをおすすめします!

PS5の関連ページはこちらから!

GRIMDAWN(グリムドーン)というハクスラゲームを買うべきではなかった10の理由

シェアする

グリムドーン ビルド

こんにちは!シュガーです。

年末年始ということで、Steamのウィンターセールに注目している方も多いのではないでしょうか。

今回は、私がオータムセールで購入して今回のウィンターセールでも安くなっている

「グリムドーン」というハクスラゲーについて、買うべきではなかった10の理由を語ります。

というのもこれ、かなり酷いゲームなんですよ…。

頭の中がグリムドーンに支配される

1.ビルドの幅が広すぎる

まず1つ目の理由は、このゲーム、考えることが多すぎるということ。

キャラクターを作ったら、まず最初に1つ目の職業を、そしてLv10になったら2つ目の職業を選ぶことになります。

この職業にはメイン・サブといった垣根はなく、2つの職業を同列に組み合わせて様々なシナジーを生む、「デュアルクラス」というシステムになっているんですよね。

それがこちら。

グリムドーン ビルド

Wikiのスクリーンショットで失礼しますが、職業幅だけでこんなにあります。

しかも名前がどれもカッコいい。

……この時点でわかる方にはわかりますね。

このゲームが沼だと。

(世界樹シリーズが好きなそこのあなた。リーチです)

メイン・サブのくくりがないので2つの職業、例えば近接系と魔法系の職業を組み合わせても、どう育てるかの幅がありすぎるんですよ。

例えばあくまで育て方を近接に寄せつつ、近接攻撃の属性を魔法職のバフで高める構成にしたり。

逆に魔法のほうをメインに寄せて、近接職のスキルで防御面を補助したり。

しかもスキルポイントはかなりカツカツで全てのスキルなんて到底覚えられないので、その職業の中でだけでもどれをメインスキルにするのか迷ってしまうくらいなんです。

その上、グリムドーンが他のゲームと違うところが、答えらしい答えがないことなんですよ。

職を組み合わせるビルド式のゲームって大抵、突き詰めていくと「この職にはこの職」みたいなおおまかな答えがあることが多いじゃないですか。強いのは1つ2つに絞れるみたいな。

このゲーム、それが本当に少ないんですよ。「この職とこの職は微妙かもしれないな」くらいの組み合わせが少しあるかもしれないっていうこの曖昧な書き方で察していただきたいんですが、本当に「これが最強」というビルドがない(というかぶっ壊れがあったらすぐナーフされる)ので、いつまでも迷うことができます。

こんなに迷わせないでくれよ…(恍惚)

2.星座という斬新な強化システムで考えるのが楽しくて仕方ない

このゲームが他のゲームと少し違ったところとして挙げたいのが、「星座」という強化システムです。

経験値とは別に祈祷ポイントというものが各地で得られ、そのポイントを使って星座を1つ1つ解放していき、その星に応じたステータス、スキルを習得することができます。

この星座、重要度がもんのすごく高くて、同じビルド、同じスキルの育て方をしても星座の習得の仕方が違えば全く違うキャラになるといっても過言ではないです。

そして星座の種類も超膨大。MAXでも習得できるのは全体のうちのほんの少しでしかないので、1キャラ育てたくらいではほとんどが知らない星座です。必要な知識量が半端じゃない。

3.2キャラ目、3キャラ目、4キャラ目を早く作りたくなる

しかもこのゲーム、基本的には古き良きネトゲのような、クエストを進めながら敵を狩っていくというスタイルなんですが、

それなりにレベルが上がりやすくて装備もアカウントで共有できるため、すぐに2キャラ目、3キャラ目が作りたくなるんです。

次はこのビルドが楽しそうだ!

いや、これもいいんじゃないか!?

でもこのビルドだと問題点は?

自分が見落としている欠点はないか?

どんなスキルをメインにする?属性は?最終装備はどうする?

もう1日中グリムドーンのことしか考えられない。

終わってます。

4.100時間程度プレイしたくらいでは知らないことだらけで知識欲がとどまることを知らない

私がこの記事を書いている現在のプレイ時間が150時間なんですが、正直やっとチュートリアルが終わったかな、くらいの感覚でしかないです。

このゲーム、ありとあらゆるものが重要で、最初の100時間程度ではほとんど全く知らないと言っても過言ではないです。

ビルドを始め、キャラ育成の幅が広すぎるので最初はwikiを参考にするでしょうし、私のように150時間プレイした程度では全然自分の頭で考える力が足りません。

ビルド、スキル構成、星座構成、装備構成、コンポーネント、増強剤……。

どれも無限と思われるくらい幅がある(盛ってない)ので、ちょっとでも暇ができたらwikiを読んで知識を入れたくなります。

こういう知識だけじゃなくて、

マップのどこそこに隠し通路があってそこに隠れた商人がいたりだとか、実はここからはいいアイテムが買えるとか……そういうネタも多いゲームなので…

↑右上のマップを見るとわかるんですが、このようにマップには表示されない隠し通路がこの世界にはいくつもあります。探索がワクワク。

とはいえこんな豆知識がそこらじゅうにゴロゴロしているわけで、かなりやりこまないと知らないことだらけです。

控えめに言って地獄です。

時間が無限に吸われていき、グリムドーンに支配される

ゲームをやってるとき以外にグリムドーンのことしか考えられなくなるということはいいました。

ではゲームをやってるときは?

やはりこちらも沼です。

5.狩りは気持ちいいしレベルがサクサクあがって新しいスキルがどんどん使えるようになるので育成が止まらない

先程書いたように、ゲーム自体は古き良きネトゲのように、クエストを受けて多くの敵をなぎ倒しながらストーリーを進めていくイメージなんですが、

ネトゲと違ってレベルがサクサクあがるし序盤は1レベルでスキルポイントが3も貰えるから覚えられるスキルが増えるしで、やめられない止まらない。

「あと1レベルだけ…!」

気付いたら10レベル上がってた(夜中3時)

日常茶飯事です。地獄です。

しかもこのゲーム、職によって操作感もかなり違うので新しいキャラを作るのが楽しすぎるんですよ…止まらない…。

6.ボスが大量に装備をドロップするのでワクワクするし装備がどんどん更新できて止まらない

しかもこのゲーム、ジャンルがハック&スラッシュということで、ボスや強い敵を倒すと装備をドロップするんですが、

このようにめちゃくちゃ大量に装備が出るため毎回毎回ワクワクします。

狩り系のネトゲやソシャゲってレアアイテムのドロップ率が極端に低くて、もうほとんど期待せずに狩りをしたりしてませんでしたか?

このゲームは最高ランクのレジェンダリー装備は後半になってくると当たり前のように落ちるので、もう倒すのが楽しみで仕方ないんですよ(ちなみに装備の種類が本当に膨大なので、ピンポイントで狙った装備はそれなりに出ないのがニクいところです。しかし他のプレイヤーとトレードができるので友達と装備交換したり、他のビルドで使える最強装備が出たりする(アカウント共有倉庫あり)ので、他のキャラを育てるモチベはどんどん上がります(沼)

育成中は装備更新の頻度がめちゃくちゃ高くて、今よりいい装備が結構な確率で出てくれるのでボスを倒すのが楽しくて仕方ありません。

7.難易度が高いので装備を丁寧に整える必要があるが、キャラが目に見えて強くなるのが快感で止まらない

このグリムドーン、一言でいえば、それなりに難しいゲームなんです。

グリムドーンのキャラ育成の流れなんですが、

難易度ノーマルのストーリーを一定のところまで進むと次の難易度が開放されて、キャラの強さはそのまままたストーリーを最初からプレイすることができるんですね。(上の難易度は習得経験値が大幅に上がっている)

そしてストーリーをノーマル→エリート→アルティメットという3週こなすとだいたいレベルMAXの100になるという流れになるんですが、

難易度を上げるたびにディフェンス面が苦しくなってきて、特に難易度アルティメットになると各属性耐性をしっかり確保しないと即死するようになってしまいます。

こうなってきたらどうするかというと、装備の各耐性とにらめっこして装備を組んだり、

コンポーネント(装備に装着できる装飾品のようなもの)を素材を集めて作成して足りない耐性を補ったり、

各派閥の高感度を上げて購入できるようになる増強剤を装備に装着して耐性を補ったり、

と無限にやるべきことがでてくるんです。

どのコンポーネント、増強剤なら今の耐性を補えるのか…。

調べて、素材集めて、強化して…

こんなことやってたら時間がいくらあっても足りないのは当たり前ですよね。

でもこのゲーム、強化したら目に見えて強くなるんですよ…。

特に耐性面はしっかり整えると、さっきまで即死してた攻撃を棒立ちで喰らいながら殴り合えるようになったり。

強くなった実感が強烈に得られるので、その快感で強化が楽しくて仕方ないんですよね。

しかも強化するときに必要な作業や素材集めが絶妙に「簡単と大変の中間くらい」なんですよ。

つまり沼です。

ちなみに1キャラを完璧に完成させようと思ったら、とりあえず1stキャラは200時間くらいはかかるんじゃないかなと思います。

つまり以下略

※2キャラ目以降は経験値倍ポーションだったり経験値増加装備だったり装備のアカウント共有で、段違いの効率で育成できるようになります。なので沼ではなくなると思いきやそのペースにハマってどんどん新しいキャラを育てたくなります。はい。

8.マルチプレイができるから、「ネトゲを仲のいい友達とプレイするのが好き」という人は100%底なし沼

ここに来て、100%沼行きする人の特徴を挙げてみました。

これが見出しの通り、「狩り系のネトゲは他人とプレイするのではなく、仲のいい友達と遊ぶのが楽しい」という方。

これに当てはまっている方は100%、いや500%沼行きです。今すぐ友達を誘って一緒に始めたら気付いたら年齢+1のオプションが付加されてしまうでしょう。

なぜかと言うと理由はシンプルで、ゲーム性は狩り系のネトゲそのままに面白さが1億倍だからです。大量の赤の他人がいない代わりにゲームを超絶面白くしたような感じです。

ネトゲのようにビジネスとして延命するという考えがないため、上に挙げたようにレア装備はそれなりに落ちますし、キャラのレベルも現実的なプレイ時間でMAXになりますし、やり続けていれば装備がしっかり完成しますから。課金もいらないですしね。

というか課金はいらないどころかDLCなしで今496円なんですよ。いくらなんでもトチ狂ってるとしか思えない。頭おかしい。バグ。

まぁいくら496円でも時間が無限に吸われるので全くおすすめできないんですけどね。

9.マルチプレイだとパーティのキャラ同士のシナジーまで加わって楽しすぎて死に至る

ビルドを考える最大の面白さが、職業、スキル、星座のシナジー(相乗効果)なわけですが、これがマルチプレイになると更なる面白さを生んでヤバいことになります。

自分「あれ、なんかいつもより火力めっちゃ出るんだけど」

友達「あ、それこのバフあるからかもしれないわ」

最高かよ……。

このゲーム、完璧なビルドなんて本当に少ないので、必ず他職と組むと、他職の強いところに目がいきます。

その最たるものがやはりバフ。露骨にいつもより火力が出てたり、攻撃速度が上がってたり固くなってたり、足りない耐性が一気に足りるようになってたり。

このゲーム、エンドコンテンツのクルーシブルやシャッタードレルムといった高難易度ダンジョンは本当に難易度が高くて、装備をいくら完璧にしてもゴールがないようなコンテンツがあるゲームなので、マルチプレイでソロの壁を越えられるという快感までしっかり味わえるんですよ。

しかもこのソロとマルチのバランスが最高で、

ソロでも全てのコンテンツを遊べる。でもマルチだともっと面白いよ。

というスタンスなんです。何かのゲームみたいにマルチじゃないとこれ無理だみたいなことはなくて、集まるともっと楽しいというタイプのゲームなんです。

もちろん装備のトレードもできるので、友達とみんなで集まってガンガン狩りして装備を集めてトレードして……

楽しすぎて無事死亡です。

10.ぶっちゃけ、つまらないところがないから止まらない

大体のゲームにはあるんです。面白くても「ここがだめだ」ってところが。そしてそれが飽きに繋がったり。

しかし困ったことにグリムドーン、つまらないところが見つからないんですよ。これが本当に困った。自分が気になったビルドを全て育成し終わるまでやめられない気がする。最悪だ。

強いて言うなら、ゲームを初めてしばらくは地味に感じるかもしれません。

また、動画映えもしないのでYouTubeで動画を見てもきっと面白そうに感じません。(洋ハクスラゲーの宿命)

また、1人でやっていると無限に時間が吸われることに気がいってやめてしまうこともあるのではないかなと思います(実際1人でやっていたときは無感情で永遠にゲームをやってしまうのでやめなきゃいけない感がそれはもう半端ではなかったですw)

しかし私のように、セールをきっかけに友達複数人と同時に一緒に始めてしまうと…もうだめです。

特に現在150時間、やっといろんなことがわかってきたという今の時期がむしろどんどん楽しくなってきたくらいで、飽きるどころか「だんだんノッてきたよ!」くらいの感覚なんです。

いやだめでしょ、本当に。

FFCCが延期になったのでその代わりにちょっと遊べればいいかなくらいの感じだったのが、FFCCの数十倍はやりそうな雰囲気になってきました。

誰かグリムドーンを止めてくれぇ……。

まとめ:ゲームに時間を使いたくないという方はまじでやらないほうがいい

これ、本気の忠告です。

ゲームに時間を取られたくない、できれば有意義な時間を過ごしていたいという方は絶対にやらないでください。本気で言ってます。

この記事の最初のほうで、「あぁ、このパターンのヤツね」「ディスり風でおすすめするやつね」って思った方は多いと思います。

違うんですよ。

私は偽りなしで本気で後悔してるんですよ!!!!

だってグリムドーンはプレイヤー自体が少なくて話せる人も少ないし、こうやって記事を書いても読んでくれる人もいないし、なにをやっててもグリムドーンのことが浮かんできて正直脳みそ溶けてきてるという危機感もあるし(次はイーサー型スペルバインダーを育てよう)、何より無限に時間溶かされてるし、面白い以外のメリットが本当に全くないんですよ。

……

だけど面白すぎるんや……。

死なばもろとも。1人でも多く沼に道連れにして死にたいんや……。

だから、沼にハマりたい、ズブズブ行きたいって人にはこのゲームを知ってほしい。

ただそれだけです。

でももう一度いいますが、有意義な時間を過ごしたい人は絶対に買っちゃだめですよ。

いくら496円でもね。

時は金なりという言葉がこれほど脳裏に焼き付いたことはなかったよ…(遺言)

一応steamのgrimdawnへのリンクを貼っておきますね。こちらです→

ゲームのあれこれはこちらの記事にも書いたので、始めようと思っている方はぜひ。

こんにちは!シュガーです。 Steamセールで買ったGrimDawn(グリムドーン)、見事にハマってます。必要以上に。こんなにハマるなんて...