【遊戯王の名デュエルランキング】初代DM~GX~5D’sの名デュエルベスト5を作ってみた!

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!10/24~12/12まで、なんと無料期間で好きな本を聴くだけでAmazonポイントが最大3000円分もらえるという意味不明なほどお得なキャンペーン中!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

・【11/14まで】AmazonのMusicUnlimitedで音楽を聴くと抽選で1000人にEchoシリーズが当たるキャンペーン中!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

こんにちは!シュガーです。

最近めちゃくちゃ久々に遊戯王のアニメを観ていたので、個人的な名デュエルランキングを作ってみることにしました。

ちなみに私はリアルタイムで観ていたのはDMのみ(ジャンプで読んでた)で、GXと5D’sはそれからかなり経って興味本位で観てみたって感じです。

驚いたのは意外にもその2つが面白かったこと。今では5D’sが1番好きな作品かも。バイクなしのデュエルとか物足りない…笑

遊戯王のアニメはU-NEXTで見放題なので、メジャーな映像配信サービスしか使ったことがない方はぜひ1ヶ月の無料体験をしてみてください。

私は複数の映像配信サービスを使ってきましたが、無料期間の充実っぷりでいえばU-NEXTはトップです。未体験なのはもったいないですよ!

Contents

遊戯王DM(デュエルモンスターズ)の名デュエルランキングベスト5

ルールがめちゃくちゃなことに定評があるデュエルモンスターズですが、やはり名デュエルを探すとなると候補がすぐ浮かんでくる作品。

ただ、どちらかというとデュエルの内容よりも、それを取り巻くキャラクターのドラマ性が重視されている作品です。

5位:城之内 vs マリク 125話「闇の準決勝 城之内 vs マリク」~

超有名な「次回、城之内死す」がコレ。笑

マリクのデュエルでいえば初戦の孔雀舞戦のほうが印象に残っている(怖すぎて)んですが、名勝負だったのはやっぱり城之内とマリク戦ですね。

というか誰もが思ったことだと思うんですが、城之内は神のカードもないのに実質マリクに勝ってるので、マリクマジでダサすぎなんですよね…w

4位:遊戯 vs 海馬 129話「天空闘技場 遊戯 vs 海馬」~

宿命のライバル同士の最終決戦が4位。

話がよく逸れるので冗長な面は正直否めませんが、神のカード同士の初対決&後半は元の切り札同士がぶつかり合うという気合の入りっぷりは全デュエルの中でも最上位クラス。ただちょっと気合入りすぎて内容が人工的に感じる面も。

原作でブラック・パラディンがカッコ良すぎたのにアニメ版の攻撃エフェクトがダサくてがっかりしたのを憶えてます…w

3位:遊戯 vs 城之内(洗脳) 75話「非情の決闘 遊戯 vs 城之内」~

ここからいきなり遊戯王の話がめちゃくちゃダークになっていく…。このデュエルは本当に観ていて辛かった。

埠頭で錨に繋がれた状態で、遊戯は自らと城之内、杏子の3人の命をかけて望まないデュエルをすることに。

城之内のデッキも直接ダメージを与える禁止カードだらけのバーンデッキに改造されていて、とにかくダーク。

遊戯があえて千年パズルを外し、城之内の魂のカードであるレッドアイズを使って必死に戦うのが目に焼き付いてます。特に漫画はめちゃくちゃ絵に力が入ってた記憶がある…。

アニメ版は終わり方もめっちゃいいですね。確か漫画では城之内の鍵をギリギリになって海馬が落とすって感じだった記憶があります…w

2位:遊戯 vs 人形 65話「マリク始動!神のコンボ」~

1位にしようかちょっと迷ったくらい好きな一戦です。

神のカードが初めてデュエルに登場した回で、当時リアルで追いかけていた私は遊戯と同じようにオシリスの強烈な強さに衝撃を受けていたのを憶えています。

オシリスだけでなく、マリク(人形)が使うカードもめちゃくちゃ特徴的で、リバイバルスライムの目立ちっぷりは異常。コンボも強烈な印象を残しました。

決着の仕方もかなり好みで、神をあえて正攻法で破らない(破れない)ところがイイ。

1位:遊戯 vs アテム 221話「運命のラストデュエル」~

やっぱり1位はこれにせざるを得ないですね。

ついに遊戯がアテムを越え自立するという、デュエルの内容より遊戯王という1つの作品の決着になる一戦。

この終わり方は、数多くの漫画、アニメの中でもかなり綺麗な最終回だと思ってます。

特に最後の「封印の黄金櫃」は感動不可避です。

遊戯王DM公式の人気デュエル投票ベスト5

  1. 遊戯 vs アテム 221話「運命のラストデュエル」~
  2. 遊戯 vs 海馬 129話「天空闘技場 遊戯 vs 海馬」~
  3. 遊戯 vs 人形 65話「マリク始動!神のコンボ」~
  4. 城之内 vs マリク 125話「闇の準決勝 城之内 vs マリク」~
  5. 遊戯 vs インセクター羽賀 160話「暴走特急デュエル」~

5位がツッコミどころの塊なんですが…w ポケモン人気投票でコイルが1位になったのと同じものを感じる。

>>『遊戯王デュエルモンスターズ』全224話をU-NEXTで観る(1ヶ月無料)

遊戯王GXの名デュエルランキングベスト5

GXの特徴はなんといってもスポットライトが当たるキャラクターの多さと、内容がいいデュエルの多さ。

特にキャラクターは本当に多くてみんな個性的(ただ語尾にザウルスは流石に吹く)で、それぞれが特徴的なデッキを使うので、観ていくと思い入れが増していきますね。

また主人公の十代は一件普通の無邪気な少年ですが、GXのストーリーの一つのテーマである「子供から大人への成長」の通り、最終的にはむしろちょっとクールなキャラクターになります。

3期の鬱展開には定評がありますが、覇王出現後からラストまで基本的にいいデュエルしかないので必見です。

5位:ユベル vs アモン 149話「魔神対決!幻魔vsエクゾディア」~

ボス級キャラクター同士の見応えあるデュエル。原作の神のカードのオマージュである3幻神と、エクゾディアの新カードエクゾディオスという効果が強すぎるモンスター同士の激突。

ユベルのデュエルはどれも面白いですが、1番お気に入りはこれですね。

4位:十代 vs 遊戯 179話「さよなら十代!涙の卒業式」~

ユベルとの一件以降、デュエルに冷めきっていた十代がワクワクを取り戻すきっかけとなる、最終回のデュエルに遊戯が出てくるというシチュエーションがまず最高。

久々に初期のような、明るい雰囲気のデュエルが観れたのも嬉しい。あと、オシリスの威圧感はやっぱり凄まじかった。

デュエルはいいところで終わってしまいますが、もうちょっとだけ観たかった感が凄い。

3位:十代 vs ユベル 153話「選ばれしカード対決!エレメンタルヒーローvsユベル」~

GX3期のラスボス戦。

個人的にユベルはラスボスとしては最高の存在だと思います。それくらいキャラが立ちすぎててインパクトも強烈です。逆に、よく夕方にやれたなというくらい強烈なので、GXは深夜42時アニメと呼ばれることも…w

ユベルはカードとしての効果も変化球でデュエル自体も面白いんですが、最後は超展開です。でもストーリー的にはやっぱり面白い。

2位:ヘルカイザー vs ヨハン(ユベル) 147話「因縁の対決! サイバー流vs宝玉獣」~

カイザーが命を燃やす名デュエル。このデュエル単品も面白いんですが、話の流れも抜群にいい。

GXの中でも強キャラの2人が対決する(ヨハンにはユベルが憑依してるのがあれですが)という良カードに加えて、覇王化の影響で心神喪失していた十代に勇気を与える一戦。

内容もド派手かつ攻防が激しくて見ごたえがあります。それにしてもヨハンのデッキはあのモンスターの少なさでよく手札事故にならないなと…w

1位:十代 vs クロノス 167話「恩返しデュエル!クロノスvs元祖ドロップボーイ」

クロノス先生可愛すぎワロタ……。

卒業アルバムのメモリを観ていたら皆と別れるのが寂しくなって単位をあげないとか萌えキャラか何かなのかww

遊戯王GXの第一話と同じ対戦、そして同じ展開というアツさと温かみ溢れる一戦。ユベルとの一件があってから冷めた性格になっていた十代(通称:二十代)の明るい一面が久々に見れるのもポイント。

ただ会場の全員がガッチャするのは正直キツい。笑

遊戯王GX公式の人気デュエル投票ベスト5

  1. 十代 vs クロノス 167話「恩返しデュエル!クロノスvs元祖ドロップボーイ」
  2. 十代 vs 遊戯 179話「さよなら十代!涙の卒業式」~
  3. ヘルカイザー vs ヨハン(ユベル) 147話「因縁の対決! サイバー流vs宝玉獣」~
  4. 十代 vs カイバーマン 34話「湯けむり旅情!青眼の白龍」
  5. 十代 vs ユベル 153話「選ばれしカード対決!エレメンタルヒーローvsユベル」~

これはわりと公式と似たランキングになりました。カイバーマンはまぁ、海馬ファンによる票ですかね~。

>>『遊戯王デュエルモンスターズGX』全180話をU-NEXTで観る(1ヶ月無料)

遊戯王5D’sの名デュエルランキングベスト5

まず最初に言っておきたいのは、「遊戯王は好きだけど、バイクに乗ってデュエルとか…」と思って5D’sをスルーしているならそれはめちゃくちゃ損してますってことです。

5D’sを一度みたら、むしろバイクなしのデュエルが物足りなくなります。理由は単純で、スピード感と疾走感のある演出が本当にカッコいいから。デュエル面の演出では5D’sは圧倒的です。

主人公の不動遊星は歴代主人公の中でも1番大人で男らしいキャラなので、最も大人におすすめできる遊戯王シリーズでもあります。

中盤以降のWRGPでは、3人チームのリレー方式デュエルがあるんですがこれがどれも名デュエルなので必見です。正直ベスト5に絞るのも厳しい。

5位:ジャック vs カーリー 58話「その先にある運命!地獄の覇者ダークキング」~

ダークシグナーとなってしまったカーリーを救い出すためのジャックのデュエル。

ジャックって最初は海馬瀬人的なキャラクターなのかと思いましたが、結構人間味があっていいキャラクターなんですよね。ジャックとカーリーの仲がこれで進展すると思ったのに…w

4位:チーム5D’s vs チームラグナロク 124話「傷つけられたプライド」~

WRGP決勝トーナメント2回戦。

先鋒のジャック vs ドラガンから飛ばしまくりのアツいデュエル。

相手のチームラグナロクは三極神という強力なシンクロモンスターを操り、プレイヤーが代わる度に新しいボスモンスターが出てくるのでビジュアルも強烈です。

この試合は5D’sもラグナロクも3人全員が大きく活躍するので、最初から最後まで見応え抜群です。

3位:遊星 vs Z-ONE 147話「未来へつなぐ希望!」~

ラスボスの正体がついに判明し、ストーリー展開が普通にかなり面白かった最終決戦。

まるでRPGのラスボス戦かのような豪華すぎる演出。誰が観たってラスボス戦だとわかると思う。さらにZ-ONEが使う時械神はかなり狂った性能でここもラスボス感満載。

遊星が5D’sの切り札モンスターを引き継いでデュエルするのも王道だし、シューティング・クェーサー・ドラゴン召喚シーン、最後のシューティングソニックは激アツ。

2位:チーム5D’s vs チーム太陽 119話「鉄壁のスクラム!強行守備を打ち砕け!」~

WRGP決勝トーナメント1回戦のチーム太陽戦が2位。これは本当に名デュエルすぎる。どっちが主人公かわからない。笑

田舎で農業をしながらくすぶっていた3人の若者が、一度でいいからでっかいことをやりたいと一発奮起。Dホイールもカードもない状況から力を合わせて勝ち上がってくる。使うカードはノーマルで弱くて懐かしいカードばかり。「はさみ撃ち」とか「ドラゴン族封印の壺」とか使うキャラがいただろうか…w

戦術もめちゃくちゃ胸熱で、「誰もが持っているノーマルカードだが召喚条件がキツすぎて誰も使わない」という強力カード「眠れる巨人ズシン」を必死でバトンを繋いで召喚するというもの。

観客は全員チーム太陽の応援にまわり、観ているこちらも正直チーム太陽を応援してしまうw

内容もアツいしドラマもアツいし泣けるしで全く文句なしの名デュエル。この試合は単品で観ても全く問題ないので、ぜひ観て欲しいです。

1位:遊星 vs ジャック 152話「進むべき未来」~

5D’sのラストデュエル。デュエル云々ではなくメッセージ性が強すぎて1位。

全ての決着が着いた後、久々に集まってバーベキューをしていた遊星たちだが、全員自分たちがこれからどんな人生を歩むのか決めあぐねていた。そんな中、一人だけ迷いがないジャックに遊星がデュエルを申し込む。これが全員の将来を決めるきっかけになるラストデュエルに。

内容から決着まで何もかも激アツで、かつZ-ONE戦ほどクサくもない絶妙の塩梅。まさに最終回にふさわしい。

5D’sはデュエルやカードの効果にストーリーとしての意味が感じられるのが本当にいいですね。最後に切り札として召喚したモンスターにあれだけのメッセージ性があるとは。

遊戯王5D’s公式の人気デュエル投票ベスト5

  1. 遊星 vs ジャック 153話「ぶつかり合う魂!」
  2. 遊星 vs アキ 23話「決勝戦、仮面の裏に隠された心」
  3. 遊星 vs Z-ONE 147話「未来へつなぐ希望!」
  4. 遊星 vs アンチノミー 144話「終焉の起源 未来のための死闘!」
  5. 遊星 vs 鬼柳 54話「ラストデュエル!チームサティスファクション」

公式の結果はうーん?って感じ。デュエルという縛りではチーム戦は入らなかったのか?ってくらい全部個人戦になってますね。

特に意外なのは2位の遊星vsアキですが、5D’s特有の「カードの効果にメッセージ性がある」というのがよく現れたいいデュエルだと思います。単に5位までに入らなかっただけで、私も好きな一戦です。

>>『遊戯王5D’s』全154話をU-NEXTで観る(1ヶ月無料)

アニメ遊戯王は大人になって見返してもなかなかおもしろい

私同様に、遊戯王は原作漫画がジャンプで連載されていた『デュエルモンスターズ』しか観ていなかったという方は多いと思いますが、GXと5D’sは想像以上に面白いので未見の人にはおすすめです。

特に5D’sは遊戯王をあまり知らなくても楽しめる作品になっていると思いますよ!