本紹介:今日の一冊|世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ『最強の働き方』

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!

今日紹介するのは仕事への向き合い方に参考になる一冊。

世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ『最強の働き方』

まず目についたのが「世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ」という部分。

著者のムーギー・キムって何者なんでしょう?

背表紙によると、外資系の金融企業で働いた後、グローバル・コンサルティングファームで多くの国際的なコンサル業務をこなし、今では投資業務がメインだとか。バリバリだぁ…。

スポンサーリンク

でも内容はなかなかユニークな書き方で面白い

この本は新人・中堅・ベテランを問わず「ビジネス研修・社会人研修の教科書」として最適な一冊とのことで、対象を選ばないすべての人に読んで欲しい一冊に仕上がっています。

アマゾンの商品紹介でも、

【空前の売れ行き!発売5週間足らずで14万部突破!海外からも翻訳オファー殺到!】
【アマゾン4日連続「総合1位」獲得!リアル書店でも続々ランキング1位!】
【著名書評サイトでも絶賛!(ビジネスブックマラソン、ダ・ヴィンチニュース、アカデミーヒルズ会員制ライブラリー等)】
【様々な企業で、社内研修教材に採用続出!】

と、抜群の人気であることが伺えます。

目次は

  • 一流の基本
  • 一流の自己管理
  • 一流の心構え
  • 一流のリーダーシップ
  • 一流の自己実現

となっていて、そこに合計77の教訓が紹介されており、章末のまとめも充実。

読みやすさと読者にとってのお得感を重視して書いたとの言葉通り、非常に読みやすく、何度も読み返しやすい構成になっています。

バリバリの著者が書いたビジネス書なら内容もガチガチなのかと思いきや、中身の文章はユーモアに溢れていまして、クスッと笑えるようなオーバーな表現も多く、ビジネス書でありながら楽しく読めるのが嬉しい。手元に置いておきたい一冊になっていると思いました。

オーバーな表現が面白かった部分を、いくつか紹介してみます笑

メモを取らない部下ほど憎たらしい生き物はこの世に存在しない

「この人、すごい勢いでメモっとるな…」

とにかく仕事ができる人はメモが鉄壁。

仕事ができて信頼される人というのは、「この人にまかせておけば、言ったことは正確に理解され、漏れなく実行してもらえる」という安心感を与える。

また、重要でない話でもメモを取りながら聞くことで、可愛げが増す。

メモを取る習慣は、できる部下だけでなくできる上司の共通点でもある。ためになると思った知識は絶対に逃さない姿勢は学習習慣の現れだからである。

それはその通りだと思いつつ、それより憎たらしい生き物が存在しないというオーバーな書き方が面白いw

「この人、いつまでグラスを磨いとるんや…」

著者お気に入りのバーで、バーカウンターの店員さんがずっと一つのグラスを磨いている場面について。

ライトに何度も照らして水滴の跡や手垢がついていないか、ダイヤモンドの鑑定技師かと思わせる真剣な目つきで、グラスを磨き続けている。「これ以上磨くとガラスが発火して爆発し、辺り一帯に山火事が起こるのでは?」と思わせるほど、地道な基本作業に全身全霊を傾けて打ち込んでいるのだ。

グラス磨きを山火事に持っていくその表現にクスリ。

とにかく一流の仕事とは一流の基本の積み重ねであるという話なのですが、この話一つでもとても読みやすい話が例に出されていて非常に読みやすいですよね。

そんなこんなでアマゾンでもカテゴリーでベストセラー第一位(2016/9現在)のこの一冊。モチベーションを高めたい人におすすめしたい一冊でした!

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする