本紹介:今日の一冊|『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!

私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』

この本は例えるならば、一歩踏み出したい時に背中を押してくれる本だと思います。

本音で生きる。それがどれだけ大切なことかはわかっているはずなのですが、様々な理由から怖気づいてしまうものですよね…。

書いてあることは誰もが自分自身わかっていることだと思うのですが、それを他の人に言ってもらうってとても支えになるんだなぁと痛感しました。

章立ては、

  • なぜ、本音で生きられないのか
  • 言い訳をやめる
  • バランスを取るな!
  • 本音で生きられない理由は「自意識」と「プライド」である
  • すべてを最適化せよ
  • 本音で生きるために必要なこと

となっています。この本、それぞれの章のまとめの言葉だけでも自分を奮い立たせるには充分かも。下に挙げておきます。

  • 他人のことは、放っておけ!
  • できない理由を探して、いいことあるのか?
  • やりたいことがあるのなら、極端でいい
  • 小利口が一番よくない!
  • やりたいことは、今やれ!
  • 必要なのは、ノリとやる気だ

結局のところ思うこと

こういう本を読んで毎回思うのが、感情ではなく理性で生きるのって難しいよなぁということ。

最たる例として、自分の成長を最も重視するのなら、嫌なことにはどんどん挑戦したほうがいいですよね。自分の苦手分野に挑戦することってすごく成長できますし。でもそれをわかってて実行できる人は少ない。感情を封じ込めて常に理性で選択できる人は本当に優秀な人ばかりです。

なら自分のように感情が先に行ってしまう人はどうすればいいのか。それはやはり心を麻痺させるのが一番だと思います。そうするのに必要なのが自己暗示であったり、こういう本や人の言葉に背中を押してもらうこと。

なかなか本音で生きられない人は手元に一冊持っておくと役に立つかもしれません。

私は自分のモチベーションを操作するときには映画も使うことが多いです。

映画って、観ている人の心に影響を与える所が大きな魅力の一つだと思います。 私も映画を観て自身のモチベーションを操作することが多々ありま...



最近のオトクなニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な小説、ビジネス書やラノベがオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

・Amazonギフト券チャージで必ず1000円が貰える超お得キャンペーン実施中!(詳細はコチラの記事で!)

【映像配信サービス5秒比較】

コスパならAmazonプライム(1ヶ月無料)

マーベル映画に加えてガキの使いなどのバラエティ好きならhulu(2週間無料)

映画ドラマに加えて韓流や大人な作品を観るならU-NEXT(1ヶ月無料)

国内ドラマの名作、邦画が観たいならFODプレミアム(1ヶ月無料)

海外ドラマコアファンならオリジナル作品が充実したNetflix(1ヶ月無料)

がおすすめ!

 

シェアする

フォローする