本紹介:今日の一冊|『たった一日で声まで良くなる話し方の教科書』

シェアする

81yuV-7dHQL

こんにちは!

今日の一冊は『たった一日で声まで良くなる話し方の教科書』。

アナウンサーの魚住りえさんが書いた、まさに話し方のプロによる本です。

参考になる部分が多く、とても楽しめる一冊でした!

スポンサーリンク

『たった一日で声まで良くなる話し方の教科書』

話し方のコツとして注目した部分をいくつか紹介してみます。

自分の声を「聴く」意識を持つと、早口が治り、噛むこともなくなる

噛む原因は、話す時にあふれてくる言葉のうちどれを選ぼうかという一瞬の迷いによるものなのだとか。

私自身は、話している途中の相手の話に意識を集中してしまうから自分の話に意識が行かなくなって噛むなぁと思ったことがありました。日常会話なら問題無いですが、ビジネス会話だと話が重なった時辛いですよね。

そんな時、自分の声を聴く意識を持てば噛みにくくなるというのは確かにありそうだと思いました。噛んでしまうことに悩んでいる方は試してみるといいかもしれません!

相槌はあえて声を出さずに黙って頷くと好印象になる

「はい、はい、はい」と相槌を打つと機械的な印象を与えてしまってかえってマイナスになる。

相手の目を見て黙って頷くことで、真剣さが伝わり好印象になるとのこと。

確かにそうかもしれないですね!声を出す相槌と黙って頷く相槌。うまく使い分けたいです。

その他にも話し方のコツが多く収録されているこの本。

巻末に50のコツをまとめてあるのも嬉しいです!最近は巻末や章末にまとめをしてくれる本が増えて読みやすくなりましたよね~。

スポンサーリンク
最近のお得ニュース: huluではポケモンサン・ムーンのアニメも配信開始!2週間無料キャンペーンやってますよ~!

シェアする

フォローする