オクトパストラベラー攻略|おすすめジョブ&パーティの組み合わせ考察

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!10/24~12/12まで、なんと無料期間で好きな本を聴くだけでAmazonポイントが最大3000円分もらえるという意味不明なほどお得なキャンペーン中!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

・【11/14まで】AmazonのMusicUnlimitedで音楽を聴くと抽選で1000人にEchoシリーズが当たるキャンペーン中!

こんにちは!シュガーです。

今回はオクトパストラベラーの最強パーティと、バトルジョブの組み合わせの考察をします。

※真ラスボス撃破後に追記しました。

各バトルジョブの解放方法はこちらの記事でまとめていますのでどうぞ。

こんにちは!シュガーです。 この記事ではオクトパストラベラーの全バトルジョブの開放方法についてまとめています。 ガンガンストーリーを進め...

アビリティ構成に関しての考察もしてみました。

こんにちは!シュガーです。 今回はオクトパストラベラーのアビリティ考察記事です。 書くのが遅すぎたかもしれないですが、雑魚戦、ボス戦共に...

Contents

パーティの考察

オクトパストラベラーは「弱点を突ける範囲」と「固有の能力」が重要である

まず感じたのが、オクトパストラベラーにおける火力はブレイク時に集中しているため、まずは弱点を突けるかどうかが重要だということ。

雑魚戦で適当に全体魔法や非弱点物理で攻撃しても全然火力が出ませんよね。

このことから、パーティ構成における重要な点がはっきりしてきます。

  • パーティ全員での攻撃範囲を出来る限り広くする

これを満たしたパーティを作れば、最強パーティに近づくことができます。

ですが、ここで重要になってくるのが、

「その攻撃範囲はあくまでジョブによるものであり、バトルジョブで充分再現できる可能性がある」

ということです。

例えばこのゲームの序盤で最強の火力を持つキャラが「プリムロゼ、オフィーリア、アーフェン、サイラス」だったとしましょう。

そうすると、いかに火力が最強であったとしても、鍵の宝箱は開けられず、扉の前のNPCもどかすことはできません。そしてその火力は、これらの探索キャラのバトルジョブに付けることで充分再現可能な可能性がありますよね。

つまり大切なのは、

「最低限自分が必要とする固有フィールドコマンドを持つキャラクターをスタメンにしつつ、その中で攻撃範囲を追求する」

ということになります。優先度が高いのは、固有能力のほうですね。

特に固有の能力が優秀なのは、テリオン、サイラス、ハンイット

まず固有の能力が優秀なのはこの3人です。

テリオン

テリオンは鍵のかかった宝箱を開けることができる唯一のキャラクターで、「盗む」でNPCから強力な装備、アイテムを入手できます。固有能力としては圧倒的なので、できればスタメンに入れておきたいです。

サイラス

サイラスは戦闘開始時に敵の弱点を1つ開けることができるので、弱点埋めにかなり便利なキャラクター。探索能力の「探る」もアーフェンの「聞き出す」と違いレベルを必要としません。

ハンイット(オルベリクとの比較)

ハンイットはNPCに魔物をけしかけて、扉の前に立ちふさがっているNPCをどけることができます。

同じ探索能力にオルベリクの試合がありますが、正道なのでNPCごとに決められたレベルを満たさないとコマンド実行ができません。

できるだけ早く探索したいならコマンドにレベル制限のないハンイット特に急がないなら戦いやすいオルベリクという使い方でいいかも。

NPCとの1vs1という視点で比較してみると、

オルベリクの長所は

  • その身一つで戦える
  • ブースト攻撃でブレイクのタイミングが自由
  • 千本槍があるので、槍弱点の相手にかなり有利
  • 防御(ブースト)ができる
  • バトルジョブで強化される

ハンイットの長所は

  • 戦う相手にレベル制限がない
  • 回避力が高い
  • 捕獲により攻撃範囲が広く、ものによっては2回攻撃や状態異常も
  • 回復にブーストが使える
  • 単体火力は魔物次第で高くなる

こんな感じ。

私は低レベルでも探索の可能性が広いハンイットのほうがより優秀だと考えていますが、ハンイットはとにかく準備が必要で面倒なので、基本的には好みで決めていいと思います。

ちなみに最終的には全員思考停止でボコれるオルベリクしか使わなくなります。

ただ、試合ではオルベリクが優秀でも、普通の戦闘能力としてはハンイットのほうが若干優秀です。

以上のテリオン、サイラス、ハンイット(オルベリク)はジョブの強さに関わらない能力を持っているため、PTに入れる優先度は高いといえます。

残る「加勢」のプリムロゼとオフィーリアですが、

強NPCを加勢させた時の火力は序盤の中では頭何個も抜けて圧倒的ですが、回数制限があるため雑魚戦では使いにくくボス戦向きな点で他の固有能力よりは一段下の印象です。別にいないとボスが倒せないわけではないですから。

ただし、誘惑や導くはサブクエストクリアに必要になることもあるでしょうし、そういう意味では1人入れておくとスムーズにゲーム進行ができるのも事実です。

このように固有能力を優先するという考え方なら、残る一人にプリムロゼかオフィーリアを入れることで全ての固有能力を有するパーティが出来上がるので、最も安定してゲームを進めることが出来る構成になります。

攻撃範囲で考えると特に強いのは商人、学者、アーフェン、ハンイット

ここからは攻撃範囲で考察してみます。

攻撃範囲という点で考えると、優秀なのは商人(物理)と学者(魔法)、薬師で固有コマンド調合を持つアーフェン、魔物をけしかけるハンイットです。

商人は自分で槍・弓・風の攻撃範囲を持っていますが、加えて傭兵呼びを使えば剣・斧・短剣・光属性の全体攻撃が可能です。しかも火力も高いので、序盤はむしろ自分が使える武器より属性としては頼れます。

学者は武器は杖のみですが、三属性の全体攻撃魔法を持つので魔法属性部門では圧倒的です。

アーフェンは固有コマンド調合により、2ヒットの全属性攻撃をすることが可能です。ただしあくまでブレイク用で、火力は控えめ。

ハンイットは魔物さえ捕獲していれば全属性を網羅することができ、全体回復まで可能になります。捕獲が必要なのが難点です。

あくまで攻撃範囲で考察するならば、ここでは固有能力で広い攻撃範囲を実現しているアーフェン、ハンイットが最初に確定するでしょう。

商人、学者に関してはバトルジョブで再現可能ですから。

単体火力は序盤は学者と「加勢」が強い

単体火力に関しては、剣士以外に強そうな職が存在しないので、基本的には剣士が強いと考えられる…と思っていたんですが、

ストーリークリア程度までで考えると、単体火力が高いのは学者と加勢でした。

学者は範囲のみならず単体まで強いという正直最強職だと思っています。

それに加えて、主にプリムロゼによる超低確率での背伸び「加勢」、序盤中盤は商人の高額傭兵もかなりの高火力ですね。

以上のことから、固有能力と戦闘能力のバランスを取るとストーリー攻略のおすすめパーティが確定

ここまでの簡単な考察だけで、バランスの取れたパーティ構成はほぼ確定してしまったといえます。

ここでは3パターンを紹介します。

探索能力重視パーティ

  • テリオン
  • サイラス
  • ハンイット(orオルベリク)
  • プリムロゼ
  • ※バトルジョブで誰かが商人になる
  • ※必要であればバトルジョブで誰かかが回復役(神官or薬師)になる

1番おすすめ&私が使っているパーティ。最初に考察したように、そもそも探索能力重視なら上の3人に加えてプリムロゼかオフィーリアで確定です。

プリムロゼとオフィーリアで比較すると、やはり邪道探索のプリムロゼが上を行くでしょう。オフィーリアは戦闘の固有能力もプリムロゼと全く一緒なので、誰かがバトルジョブの神官に就くだけで利点がかき消されてしまいます。

戦闘能力重視パーティ

  • テリオン
  • サイラス
  • ハンイット(orオルベリク)
  • アーフェン
  • ※バトルジョブで誰かが商人になる

探索能力を持たせつつ、攻撃範囲も全属性網羅、偶然にも状態異常にも強く回復役もまでいるというパーティになりました。

このパーティの短所は、

  • アーフェンの調合にはアイテムを必要とするため、人によっては使いづらい
  • 「加勢」がいないためクエストクリアに障害の可能性

の2つくらいのもの。

バトルジョブ解禁前orアーフェン(調合)が好みじゃない場合の戦闘重視パーティ

  • テリオン
  • サイラス
  • ハンイット(orオルベリク)
  • トレサ
  • ※バトルジョブで誰かが回復役(神官or薬師)になる

アーフェンの調合がどうも好きになれないという場合のパーティ。

この場合もそう難しい話ではなく、アーフェンが好みではないなら攻撃範囲がもともと広くお金も溜まるトレサが筆頭候補になるでしょう。ちなみにバトルジョブ解禁前に限って考えるとこれが1番使いやすいパーティだと思います。トレサの山賊呼びが便利すぎです。

他のキャラは、「加勢」が使えて爆発力のあるプリムロゼ(ただしメイン短剣がテリオンと被る)が候補

という感じですね。

全員のストーリーを進めるならスタメンは実質3人

ただ1つ注意すべきなのは、8人全員のストーリーを進めようと思ったら体験版同様1人は入れ替わりになるので、実質スタメンは3人になります。

まぁそこはあまり深く追求するところでもないので、臨機応変に1人入れ替えながら構成しましょう。

各バトルジョブの考察

各バトルジョブの解放方法はこちらの記事でまとめていますのでどうぞ。

こんにちは!シュガーです。 この記事ではオクトパストラベラーの全バトルジョブの開放方法についてまとめています。 ガンガンストーリーを進め...

バトルジョブ:剣士

ステータス補正

  • HP+18%
  • 物攻+5%
  • 物防+5%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

雷剣将ブランドの剛撃:敵単体に剣による物理極大攻撃

サポートアビリティ

  1. かばう
  2. 物理攻撃力+50
  3. 状態異常で防御強化
  4. ダメージ限界突破:ダメージ限界が99999になる

正直微妙なバトルジョブです。

というのも、売りかと思われた単体火力で学者に劣り、肝心の奥義の威力も盗賊に劣っているので。

サポートアビリティに「ダメージ限界突破」があり、奥義アビリティのダメージがカンストしてしまった場合はすぐにでも習得しておきたい。

バトルジョブ:踊子

ステータス補正

  • 属攻+8%
  • 速度+10%
  • 回避+10%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

舞踏姫シルティージの囁き:3ターンの間、味方単体に技全体化の効果

サポートアビリティ

  1. 強化ターン数増加(与)
  2. 反撃
  3. SP自動回復
  4. 自動復活

各種バフと闇魔法。

魔法職は学者の壁が厚いので、踊子を使う最大の理由は奥義です。

シルティージの囁きは味方単体に技範囲を全体化するバフで、強敵戦では大活躍します。全体化させたいスキルとしては薬師の健全化、神官の反射のヴェールがあります。

バトルジョブ:商人

ステータス補正

  • HP+8%
  • SP+8%
  • 物攻+3%
  • 物防+3%
  • 属攻+3%
  • 属防+3%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

紳商伯ビフェルガンの心眼:敵単体に無属性攻撃を与え、ダメージと同じ金額のリーフを獲得

サポートアビリティ

  1. アイテム消費なし
  2. 入手金額アップ
  3. ふんばる
  4. 消費SPダウン:戦闘中の消費SPが半分に

基本的にサポート役。

特に傭兵呼びは火力に目が行きがちですが、実は最安価の「攻防一体」で味方全体に防御バフがかかるのが強い。

盗賊のコウモリ+傭兵の攻防一体は鉄板連携です。

BPパサーを上手く使えば他のキャラの奥義をブレイク中に2回使わせることができる点も強い。

バトルジョブ:薬師

ステータス補正

  • HP+20%
  • 物攻+2%
  • 物防+2%
  • 属攻+2%
  • クリティカル+2%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

霊薬公ドーターの恩恵:味方単体に3ターンの間、アイテムの効果が全体化する効果

サポートアビリティ

  1. たたかうでSP回復
  2. 最大HP+500
  3. 状態異常回避アップ
  4. 回復効果アップ

薬師が欲しい場合はアーフェンを入れてしまったほうがいいと思いきや、唯一斧の攻撃スキルがあるので、斧攻撃枠が欲しい場合に使えます。これじゃ斧師だ。

また、状態異常に耐性をつける「健全化」が強力で、後半のボス戦で活躍します。

そして奥義のドーターの恩恵が強い。困ったらこれでアイテムを全体化し全回復のジャムを使いましょう。

バトルジョブ:狩人

ステータス補正

  • 物攻+8%
  • 命中+6%
  • 速度+5%
  • クリティカル+6%
  • 回避+3%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

狩王女ドレファンドの猛追:敵全体に弓による物理特大ダメージ

サポートアビリティ

  1. 先制攻撃率アップ
  2. クリティカル+50
  3. おかわり:たたかうで攻撃時50%でもう一度攻撃
  4. ラストアクト:ターン終了時に25%の確率でもう一度行動できる

弓弱点であれば一気にブレイク速度を上げられる。また、ねんちゃく糸で敵の行動順を操作できるのが強い。

ハンイットがいない場合は誰かに就かせておきたいですが、ハンイット自体を入れてしまったほうがいいような気がします。

サポートアビリティのラストアクトが超強力。

バトルジョブ:盗賊

ステータス補正

  • 物攻+2%
  • 命中+5%
  • 速度+8%
  • クリティカル+5%
  • 回避+8%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

盗公子エベルの鉤爪:敵全体に自身の行動速度に応じた物理ダメージ

サポートアビリティ

  1. ついでにたたかう
  2. 行動速度+50
  3. もっと盗む
  4. 弱体効果ターン数増加

単体に関しては燃費が良くそれなりの働きができ、スティールダガーでブーストを使わないでも常時2削りできる点は強力。

ですが範囲攻撃を持たないのが大きな弱点で、特に雑魚戦での使いにくさが目立ちます。

ところがどっこい敵の物攻ダウンのデバフ「コウモリ」が超有能。敵が強くなるにつれてどんどん欲しくなってきます。

防御ダウンの「フクロウ」もかなり強力なので、デバフ職としてパーティに最低1人は欲しい人材です。

奥義の火力も想像以上に高くて、ぶっちゃけベースジョブじゃダントツトップの火力が出ます。ただPTにテリオンがいるなら足す必要はないかも。

バトルジョブ:学者

ステータス補正

  • SP+13%
  • 属攻+10%
  • 属防+5%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

碩学王アレファンの知識:味方単体に3ターンの間、属性攻撃が単体化し威力が上昇する効果

サポートアビリティ

  1. エンカウント半減
  2. 属性攻撃力+50
  3. 不意打ち回避
  4. HP自動回復

攻撃魔法のエキスパート。

正直隠しジョブを除けば学者の強さがダントツじゃね…?というのが正直な感想。

困ったらこれでいいかなくらいの汎用性の高さがあります。特に全体攻撃が貧弱なキャラクターに就かせたい。

杖の属性攻撃力でどんどん火力が伸びるので、単体火力も正直トップクラスのヤバい職。

基本的にはサイラス+1人学者は鉄板で間違いないです。

バトルジョブ:神官

ステータス補正

  • SP+18%
  • 属攻+5%
  • 属防+5%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

聖火神エルフリックの導き:味方単体に3ターンの間、技が連続発動する効果(奥義を除く)

サポートアビリティ

  1. 強化ターン数増加(受)
  2. 最大SP+50
  3. 逃げる成功確率アップ
  4. 回復限界突破:最大HPを越える回復を受けた時、最大HPを超えて回復する

回復役をパーティに入れていない場合に。

薬師と比べると回復力で勝っているので、純粋な回復役としてはこちらに軍配。

サポートアビリティの回復限界突破が壊れです。w

また、奥義のエルフリックの導きは最高火力が通常スキルの学者・魔術師と相性抜群。

隠しジョブ(上級職):武芸家・星詠人・魔術師・ルーンマスター

上記以外にも、7/6に上級職である隠しジョブの存在が明らかになりました。

隠しジョブは、

  • 武芸家
  • 星詠人
  • 魔術師
  • ルーンマスター

の4種です。

バトルジョブ:武芸家

ステータス補正

  • 物攻+12%
  • 物防+12%
  • 命中+6%
  • 速度+6%
  • 回避+4%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

豪武匠ウィンヒルドの咆哮:敵単体に各武器による6連続攻撃

サポートアビリティ

  • 獲得EXPアップ:獲得経験値が1.5倍に
  • 物理防御力+50
  • 火事場の馬鹿力:HPが低いほど与えるダメージが増加
  • 永続フィジカルアップ:戦闘中に物攻・物防アップ

なんと6種類全ての武器を装備可能なアタッカー職。

SPの消費がキツめだが、安定した火力を出すことができる。

サポアビの永続フィジカルアップは物理系のキャラにはぜひ習得させておきたい。

奥義の威力がぶっ飛んでいる(私のLv63テリオンで約70000程度)ので、パーティに一人は確定だと思います。

バトルジョブ:星詠人

ステータス補正

  • HP+15%
  • SP+15%
  • 物攻+2%
  • 物防+2%
  • 属攻+2%
  • 属防+2%
  • 回避+2%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

星占師ステオーラの予言:敵全体に無属性攻撃。味方のBPが多いほどダメージ増加

サポートアビリティ

  • 獲得JPアップ:獲得JPが1.5倍に
  • BPプラス:戦闘開始時にBPが1増加する
  • BPイーター:ブーストして攻撃時にダメージが1.5倍
  • 天使の加護:ダメージを受けた時25%の確率でダメージを0にする

サポートの上位職。

サポートだけでなくリジェネ回復や流星による3属性全体攻撃魔法もこなせるバランスの良さが特徴。

ただ、サポート職としては意外とかゆいところに手が届かない。サポートアビリティのBPイーターをとりあえず習得しておきたいところ。

バトルジョブ:魔術師

ステータス補正

  • SP+20%
  • 属攻+9%
  • 属防+9%
  • クリティカル+2%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

魔大公ドライサングの秘術:味方単体に3ターンの間属性攻撃クリティカルの効果

サポートアビリティ

  • 威圧:戦闘開始時に25%の確率で敵に物攻・属攻ダウン
  • 特攻強化:敵の弱点をついた時ダメージが1.5倍に
  • 属性攻撃強化:属性攻撃のSP消費が2倍になり、ダメージが1.5倍に
  • 属性熟練化:属性攻撃でのダメージが1.2倍に

魔法攻撃の上位職。全属性の最上級攻撃魔法が使える。

ただでさえ学者が強いのにさらに上級の魔法職で使わない理由がない強さ。

サポートアビリティも強力なものだらけ。特攻強化が最優先。ただし基本的にはBPイーターのほうが使い勝手が良い。

バトルジョブ:ルーンマスター

ステータス補正

  • 物攻+7%
  • 物防+6%
  • 属攻+7%
  • 属防+6%
  • 命中+6%
  • クリティカル+8%

奥義(アビリティ全習得後に解放)

魔剣士バロガーの覇気:敵単体に魔法6属性の6連続攻撃

サポートアビリティ

  • 物属交換:物攻と属攻のパラメータを入れ替える
  • 魔力還元:敵から受けたダメージの1%分のSPが回復する
  • 状態異常で攻撃強化:状態異常になったとき、物攻・属攻アップ
  • 永続エレメントアップ:戦闘中属攻・属防アップ

武器に属性を付与できるアタッカー。

スキルが全て自己バフなので準備に1ターンかかってしまうのが難点で、雑魚戦ではほぼ役に立たない。

ただボス戦となると話は別で、奥義の瞬間火力に加えて拡散化ルーンは自身のみに効果があるスキルを全体化し、特にトレサとオルベリクはベースジョブのスキルを効果的に使える。

サポートアビリティも強力で、特に永続エレメントアップは魔術師系の職なら習得必須。

隠しジョブの解放方法はこちらの記事で。

こんにちは!シュガーです。 この記事ではオクトパストラベラーの全バトルジョブの開放方法についてまとめています。 ガンガンストーリーを進め...

各キャラのバトルジョブおすすめ

まず1番基本的なことから話しておくと、バトルジョブの組み合わせに関しては、各キャラのステータス、つまり物理攻撃力や属性攻撃力との親和性が重要です。(神官に関しては属性防御力)

つまり、

物理系職向き:ハンイット>オルベリク>テリオン>トレサ>アーフェン>プリムロゼ>オフィーリア>サイラス

魔法系職向き:サイラス>プリムロゼ>オフィーリア>トレサ>アーフェン>テリオン、ハンイット>オルベリク

となります。完全にフラットなのがトレサで、Lv99で物攻と属攻が全く一緒の値になります。

オルベリクのバトルジョブ

盗賊か薬師がおすすめです。

盗賊はスティールダガーで自身のSPの少なさを補え、コウモリとフクロウによるデバフは便利かつ試合も楽にしてくれます。

薬師は斧攻撃での火力に加えて困ったときにはサポート役にもなれます。

隠しジョブ解放後は武芸家も候補に。武芸家は攻撃範囲こそ万能ですが、やはり燃費に悩むことになるので盗賊が1番使いやすいかも。ハンイットやテリオンと比べても手が空いたときに補助スキルを打てない点が気になります。

ただ試合のときはもちろん武芸家ド安定です。BPプラス、BPイーター、フィジカルアップつけてウィンヒルドぶっ放すだけでOK。笑

プリムロゼのバトルジョブ

本人の属性攻撃力の高さを活かして魔法の範囲を広める学者が圧倒的おすすめ。

メイン武器の短剣がテリオンと被っているので、できるだけ攻撃範囲を広げることを優先したほうがいいと思います。

学者になった場合はサポートアビリティの属性攻撃力+50はすぐ欲しい。これさえあればサイラス並の火力に。

隠しジョブ解放後は魔術師ド安定です。他の候補としてはサイラス、オフィーリアがいますが、ベースジョブのスキルが最も腐りにくく、魔術師の役割に集中できる点ではプリムロゼが一歩上を行っています。しかも行動速度も全キャラで1番早いので、雑魚戦の強さも圧倒的です。

トレサのバトルジョブ

もともとの広い攻撃範囲を活かしてデバフも両立させる盗賊、臨時で回復役に回れる薬師、神官と選択肢はかなり広め。

もともとが優秀なので、パーティでの不足分を補い役割をもたせるのがおすすめです。正直何やらせてもそこそこ強いかなと。物理も属性も両方いけるステータスなので。

隠しジョブ解放後はルーンマスターがおすすめ。拡散のルーンでひと休みや緊急回避を全体化できるのが優秀で、商人の能力と合わせてかなり有能なサポーターになれます。

ハンイットのバトルジョブ

「けしかける」で広い攻撃範囲を実現できるキャラ。そして何気に、8人の中で最も物理火力が高いキャラクターです。(オルベリクとは物攻で並び、クリティカルで勝ります)

自身の性能でほとんどが完結しているので、パーティの不足分を補うジョブを割り当てるのがおすすめ。斧攻撃を後押しし全体火力も得られて、サポート能力が得られる薬師、剣の全体攻撃ができる剣士がおすすめ。

他にもボス戦での盗賊は使いやすくておすすめ。ハンイットは攻撃力が高いので、サポート能力を得られるついでに奥義でかなりの火力が出せます。特に盗賊は剣が装備可能なので、歴戦の剣で物理の威力が上がるという点が優秀。ただし雑魚戦では全体攻撃が貧弱なので薬師か剣士のほうがいいです。

隠しジョブ解放後は武芸家も候補に。ベースジョブにも手が空いたときに使えるスキルがあるので武芸家適正は最高クラスです。

アーフェンのバトルジョブ

序盤は物理攻撃範囲を広げる商人がおすすめ。

魔法属性は自分で全網羅できるので、物理方面の範囲を広げることを意識。

ただし商人は燃費の良い山賊が斧属性で被っているので、それが気になるなら他のバトルジョブに。物理攻撃力のステータスはテリオンと互角なので、物理系の職なら結構こなせます。

終盤は他のキャラに物理系の職を取られて行き場を失いがち。個人的には奥義目的の踊子か、雑魚戦では全体攻撃が便利な星詠人がおすすめです。

基本的にはアーフェンは薬師と調合だけで充分の強さですw

テリオンのバトルジョブ

全体攻撃がないというのがわかりやすい短所のテリオン。

SPに余裕があるので、全体攻撃の範囲を広げる商人や学者が相性良好。あえて剣全体を覚えつつ単体火力を高める剣士も面白い。

ただやはりおすすめは商人です。一人でコウモリの物攻デバフと傭兵の攻防一体での防御バフを担えて、パーティの安全性を高めることが出来ます。ブレイク後の火力も高い。

また、隠しジョブ解放後は武芸家がイチオシ。ベースの盗賊のスティールダガーのおかげでSPは気にしなくていいので、消費が多い武芸家のスキルもガンガン使っていけます。

また空いた手でコウモリやフクロウを使える点がかなり大きく、テリオンは素の火力ではハンイットとオルベリクに劣りますが、2人の素火力よりテリオンでフクロウを入れた後の火力のほうがだいぶ高いのがポイントです。行動速度が早いのもいいですね。

武芸家を他のキャラに回した場合は、かなり行き場を失いますw テリオンは素で歴戦の剣が装備できるので、雑魚戦は全体攻撃ができる薬師か剣士、ボス戦は奥義用の薬師か踊子が候補になります。

サイラスのバトルジョブ

元のジョブである学者が優秀すぎて何をやらせても強いです。

序盤は単に属性攻撃力が一番高い武器種を装備するためにバトルジョブについてもいいくらい。それくらい大攻撃魔法が強すぎる。

特におすすめなのはステータスの相性が良く、また役割もきっちりこなせる神官。

また、最強の属性攻撃力を持つので、好奇心でルーンマスターの奥義を使ってみたら1ヒットあたり20000くらいの高火力が出ました。威力は武芸家のウィンヒルドと互角ですね…。対象が全体だったら第二の武芸家になれたかもしれないのに。

オフィーリアのバトルジョブ

プリムロゼと同等の属性攻撃力を持つので、やはり学者がおすすめ。

もとが回復役なのでとにかく攻撃範囲を意識したいところです。

基本的にプリムロゼとバトルジョブの取り合いになると思いますが、魔術師解放後は学者が空くので二人ともいいところに着地できます。

また、隠しジョブ解放後はボス戦でルーンマスターも面白い。普段は神官で回復を担当しつつ、チャンスが来たときには高い属性攻撃力を活かしてバロガーぶっぱがロマンです。

個人的バトルジョブ強さランク

A:魔術師 武芸家

B:薬師 神官 盗賊 学者 ルーンマスター

C:踊子 狩人 商人 星詠人

D:剣士

最終的な個人的評価はこんな感じです。

Aランクは言うことなし。火力が高すぎて、この2職を縛るだけでクリアが困難になるレベル。

Bランクは必須の強職。

薬師は奥義が強すぎでそこそこの全体火力と健全化を持つ点で最終的に必須。

神官は回復が必須で奥義で魔術師の火力を倍にするという攻防一体の活躍。

盗賊は最後まで貢献度の高いフクロウ、コウモリを持ち奥義がベースで最強火力。また剣を装備できるので歴戦の剣で奥義の火力も高まる。

学者は劣化魔術師で奥義も微妙だが、序盤の最強っぷりと最後も雑魚戦で1ターン目に1万ダメージ越えできる安定火力、広い攻撃範囲でブレイクに役立つ点を評価してBランク。

ルーンマスターは使いにくさが目立ち雑魚戦では置物だが、ルーン拡散化のポテンシャルと、奥義が単体とはいえ武芸家並の火力な点、パーティ単位でルンマス中心に組んだ際の爆発力を評価。雑魚戦でも使えるスキルがあればAいけたかも。

Cは最終的には使い勝手が悪いが光るものがある職。

踊子は永続フィジカル/エレメントアップのせいでバフが腐るので終盤で評価が落ちるが、奥義が強い。

狩人は弓の削り担当になれる点と、ブレイク前に強い粘着糸を評価。

商人は正直最終的にほとんど使い道がない。永続フィジカルアップの存在で攻防一体が腐り、BPパサーは調合や薬師奥義ザクロに比べてスピードが遅すぎる。唯一ベースが商人のトレサのみルーンマスターとの組み合わせで輝く。ただ序盤の活躍っぷりを評価してC。最終的にはD。

星詠人は最初DにしてたんですがCにアップ。支援能力が微妙だが、流星はしっかり装備を整えればかなりの属性火力になる点を評価。

Dはかなりピンポイント。

剣士は千本槍以外ボス戦で活躍できるスキルがなく、オルベリク以外に就かせる意味があまりない。千本槍も土砂降り矢に劣るし、狩人にはあった粘着糸のような便利スキルがない。拡散化でためると鉄壁が使えるが、永続フィジカルがあるので文字通り意味がない。しかも奥義は盗賊より威力で劣り、しかもあちらが全体範囲なのにこちらは単体。ならステータス補正と思ったら物攻補正で狩人に劣ると結構散々。

ただ、剣士は歴戦の剣を装備できるので、これで横一文字斬りをするのが雑魚戦で便利。

以上、バトルジョブの個人的考察でした。

総合的な現在の最強パーティ構想&8人のジョブ振り分け

私の最終的なパーティ構想です。

もちろん時と場合によって入れ替えて使いますが、基本的にはこれらを使っています。

  • オルベリク/雑魚戦:盗賊 ボス戦:薬師 試合:武芸家
  • プリムロゼ/魔術師
  • トレサ/ルーンマスター
  • ハンイット/雑魚戦:剣士 ボス戦:盗賊
  • アーフェン/雑魚戦:星詠人 ボス戦:踊子
  • テリオン/武芸家
  • サイラス/神官
  • オフィーリア/学者

ここに着地しました。

オルベリク、プリムロゼは加えて特筆すべきことは特になし。魔術師はステータスから考えてプリムロゼ一択でしょう。

トレサは最初は雑魚戦で星詠人を使っていたんですが、普通に商人の大風よびで12000くらい出て雑魚がワンパンなので、バトルジョブは雑魚戦置物のルーンマスターのままでも大丈夫です。

ハンイットは雑魚戦では歴戦の剣が装備できて横一文字斬りが使える剣士。ボス戦はやはりデバフと奥義が強い盗賊です。

アーフェンは正直調合さえできればってキャラなんでジョブはおまけ。

テリオンは武芸家。フクロウとマジックスティールダガーが相性良すぎるので。

サイラス、オフィーリアはどちらも学者神官ペアに着地。属性攻撃力・防御力共に高い2人なのでこの2人は安定だと思います。

オクトパストラベラー関連記事

アビリティ構成考察

こんにちは!シュガーです。 今回はオクトパストラベラーのアビリティ考察記事です。 書くのが遅すぎたかもしれないですが、雑魚戦、ボス戦共に...

効率的にレベル上げをする方法

こんにちは!シュガーです。 今回はOCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)の効率レベル上げについての記事です。序盤・中盤...

バトルジョブの解放方法

こんにちは!シュガーです。 この記事ではオクトパストラベラーの全バトルジョブの開放方法についてまとめています。 ガンガンストーリーを進め...

各地で手に入る強力な装備まとめ

こんにちは!シュガーです。 今回はオクトパストラベラーの探索系能力、盗む、買い取る、探る、聞き出す、試合&けしかけるで入手できる強力な装備...

最強装備の入手方法まとめ

こんにちは!シュガーです。 今回はオクトパストラベラーの最強装備の入手方法についてです。 各武器種・防具種ごとに複数個紹介しているので、...

他にも重要な情報をピックアップしていきますので、オクトパストラベラーのカテゴリーページからどうぞ。