スマブラSP|誰にでもできる簡単なインクリング対策とローラー対策&おすすめのレバガチャのやり方

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

・Amazonの音読サービス「Audible」で有名な本がオーディオブックとして1冊無料で”聴ける”!私のレビュー&詳しく&無料期間のお得な本の選び方はこちら

こんにちは!シュガーです。

スマブラSPの盛り上がり、凄まじいですね。世界戦闘力の伸び方を見ても、まだまだ売れ続けて人口がどんどん増えているように感じます。

今回は初心者の方が一番苦労しているんじゃないかな?と個人的に思っているインクリングに関してです。

私もインクリング戦の経験が豊富なわけではないので細かい対策の話ではないんですが、

「インクリングが苦手な人が誰でも意識を変えられる」

という初歩的な対策について書いてみようと思います。

インクリング対策①基本的にはローラーを当てないとバーストしにくいということを知る

インクリングは本当に立ち回りも強くて火力も高くてバースト力も高くて……と一見完璧な用に見えますが、

案外、ローラーで埋まらない相手だと早期撃墜しにくい面があります。(といっても場外空中前で普通に撃墜できますが)

これを逆に考えると、インクリング側からすると110%~くらいから、できればローラーで埋めてサクっと撃墜したいというわけです。

インクリング対策②高%になったらローラーに当たらないことを最優先にする

なので、自分が撃墜されうるような危険な%になったら、立ち回りの主軸を「ローラーを喰らわない」ことにシフトしてしまいましょう。

もっと簡単に言うと、

  1. ローラーに備えてガードする準備を常にしておく
  2. 空中にいればローラーで埋まることはない(持続の長い空中攻撃を置いておけば一方的に勝てる)
  3. ダッシュガード(ステップ中のガード)ができないため、できるだけ前ダッシュを控える

の3点かなと。

この中でも大抵のキャラで一番いい対策が、ガードを意識することです。この中では相手のローラーに対して、最も重い反撃で咎めることができますからね。

2つ目は空中主体で立ち回ること。

ピーチやデイジーは浮遊を持つため、この要素からインクリングにはかなり強いキャラクターです。他のキャラクターも空中主体で立ち回ったりローラーに空中攻撃を置いておくのはありですが、インクリング側も空中ニュートラル攻撃のように対地は微妙でも相手のジャンプに先出しする空中攻撃は優秀なので、あまり飛びすぎると読まれる点には注意が必要です。

3つ目は、システム上の問題。

このゲームはステップモーション中にシールドを張れないので、相手に近づく前ステップと相手のローラーが噛み合ってしまうと問答無用で埋まることになります。なのでできるだけ前ステップせずに、歩くか、SJなどで距離を詰めることを意識したほうがいいと思います。

インクリング対策③ローラー対策を用意してガードから最大反撃を取ろう

特にオンラインで他の人と戦っていると、必ず高%でローラーを使われる場面に遭遇すると思います。

なので、むしろ自分から相手のローラーを待って、ガードから最大反撃であわよくば撃墜してしまいましょう。

インクリングのローラーに対する最大反撃として一番簡単に考えられるのは

ガードキャンセル上スマ、ガードキャンセル上B

あたりです。この辺はもちろんキャラによるので、自分のキャラをよく知っておきましょう。

ローラーはガードされてもジャンプキャンセルができるので、前部分、そして上部分に大きな威力を発揮する反撃技がベストです。幸いこのジャンプキャンセルには慣性の自由度がそこまでありませんから。

特に前から上を広くカバーしている上スマを持っていれば、相手は簡単にローラーを振れなくなりますし、甘いローラーを振ってきたら逆に大ダメージが期待できます。

逆に言えば、ローラーのジャンプキャンセルに対して上スマや上Bで咎められないキャラクターは、それだけでローラーに大きなリスクがつけられず苦しい戦いを強いられます。

ガードで重い反撃が取れない場合は、空中攻撃で対処しましょう。

おすすめのレバガチャのやり方

正直インクリングのローラーはクルールの下投げと違って、レバガチャしても高%ではスマッシュ普通に確定なのであれですが…

今作のレバガチャは、スティックよりボタンでやるのがおすすめです。(といってもどちらでやっても大きな差はでないので、自分に合った方法を見つけるのが大事です)

一度、トレーニングモードでやってみるといいですね。左スティックぐるぐると、ABXボタンをツメでガーッてやるのでどちらがはやいか。私の場合は明確にボタンが早いと感じました。

それはおいておいておすすめのやり方なんですが、

キーコンで十字キーに「攻撃、ジャンプ、シールド」をセットして、十字キーを回すのが一番簡単で、B技の暴発もせず、かつコントローラーにも超やさしいのでおすすめです。(ただし十字キーの回しにくさから、本気スティック回しや爪ボタンに比べると流石に若干遅くなる点には注意です)

詳しい仕様はこちらの動画を観るのがおすすめ。

まとめると、

  • ボタン入力1回あたり0.25秒、左スティック上下左右入力1回あたり0.13秒だけ埋め時間が短縮される
  • どれかのボタンを押している最中に別のボタンを連打してもレバガチャ効果なし
  • Cステはレバガチャ効果なし

となっています。