黄金の国イーラ|クリア後評価感想(ネタバレ対策あり)と本編未プレイの人に向けて【ゼノブレイド2】

シェアする

注目ニュース(新しいタブで開きます):

Amazonの音読サービスAudible」で有名な本がオーディオブックとして”聴ける”!1冊無料で聴けるのでぜひ体験を!私のレビューはこちら

Kindle6周年記念キャンペーンで、100万冊読み放題サービス「KindleUnlimited」が、10/25までの期間限定で、通常一ヶ月980円のところ、なんと3ヶ月299円の約90%オフという超特価!

こんにちは!シュガーです。

少し遅れて購入しましたが、ゼノブレイド2のDLC追加エピソード「黄金の国イーラ」をクリアしました。

今回は評価・感想と、ゼノブレイド2本編未プレイの方に向けて書きたいと思います。なのでネタバレあり感想は2ページ目になります。

黄金の国イーラのボリュームは?

私は本編クリア時に13時間でした。寄り道はほとんどせずにサクサク進んだので、おそらく平均は15~20時間、探索を丁寧にやれば30時間くらいだと思われます。

正直DLCとは到底思えないほどのボリュームで、パッケージ売りされるところからもわかるように普通に新作レベルです。普通にやりこみもできるので遊ぼうと思えば40~50時間くらいは遊べるんじゃないかと思います。

ゼノブレイド2本編未プレイでも大丈夫?

大丈夫です。

この「黄金の国イーラ」はいわゆるエピソード0、本編の過去に起きた出来事の話なので、黄金の国イーラをクリア後に本編に繋がるようにできています。

ただ若干説明不足な部分があるので、特にラスト近くの展開でおいてけぼりを食らうかもしれません。これはおそらく、本編を先にプレイすることを想定されて作られているからだと思います。

ですが、一応プレイに問題はありません。

ただ黄金の国イーラのシステムは本編からかなりブラッシュアップされていて、特に戦闘は正直本編よりかなり面白いので、この後に本編をプレイするとちょっとがっかりする可能性があります。

が、本編未プレイならイーラをクリアした後に自然と本編もプレイしたくなるようにできていて、そういう意味では完成したゼノブレイド2を最初から最後まで通しでプレイできる感覚になるんじゃないかなと思います。

『黄金の国イーラ』ネタバレなし感想

BGMが神(本編ぶり2回目)

はい、またBGMが神です。

特に通常戦闘とイーラの街(昼&夜)の3曲は本当に素晴らしい。

本編のサントラももちろん買いましたが、これもまた欲しくなってしまう…。

パーティメンバーとキャラクターがgood

私は正直ゼノブレイド2の本編のキャラクターが好きじゃないんですが、この黄金の国イーラはかなり好きでした。主人公&パーティメンバーはやっぱり大人がいいわ。

特に主人公のラウラはかなり好きなキャラクターでした。年齢が判明したときには驚きましたがw

グラフィックがかなり良くなっている

2の本編では携帯モードだとかなり画面がジャギジャギしていたのですが、イーラではそれが全く気にならなくなってます。嬉しい。

戦闘システムが抜群に面白い

戦闘システムが2の倍は面白くなってます。

というより、2は本来こうあるべきだった、というシステムがこれだと思いますね。

本編では、ムービーではホムラがかっこよく剣を振るってるのに戦闘では後ろで棒立ちというのが違和感全開でしたが、今回はちゃんとヒカリも操作して使えるようになってます。

また、タレントアーツやアタッカースイッチの際のスキルなども追加されていて、一人でコンボしやすくなってるのも素晴らしい。

また、属性玉が簡単に付与できる(デフォでボールメーカー状態)のでチェインアタックでのフルバーストもかなり狙いやすく、正直戦闘システムはほとんど文句なしの出来です。

ここからはネタバレなので2ページ目に続きます。

マイナス面の話が多いかも。