【完成版】ドラクエ11/DQ11|全キャラのおすすめスキル育成ルートのまとめ!

シェアする

セーニャ覚醒後のおすすめ育成ルート

物語が終盤まで進むと、セーニャが覚醒しベロニカの呪文とスキルパネルを受け継ぎます。

加えて追加される秘密パネルが、

  • やまびこの心得(魔導書エリア右上の秘密パネル)
  • 水流のかまえ(ヤリエリア右の秘密パネル)
  • 天使の守り(スティックエリア上の秘密パネル)
  • 極竜打ち(ムチエリア下の秘密パネル)
  • 旋律効果アップ(竪琴エリア左下の秘密パネル)
  • ゾーン突入率+10%(両手杖エリア左の秘密パネル)

です。

覚醒後はまず真っ先に「やまびこの心得」を習得するのをおすすめ。

ドラクエ恒例の呪文が2回発動する(ただし今回は確率で発動、消費は1回のみ)超強力なパッシブ。

それと、ボス戦で使いみちのある「極竜打ち」も覚えておきましょう。ここまで取るとシルビアの立場がなくなりつつあります。笑

セーニャ覚醒後はSPがかなり余るので、ここから先はかなり好き放題習得してOK。SPに困ることはあまりないと思います。

この次のページではエンディング後、最終的なキャラ育成について考察します!

1ページ目は主人公とカミュ。

2ページ目はベロニカとセーニャとシルビア。

3ページ目はロウとマルティナについてです。

4ページ目は8人目の仲間について。ネタバレなので閲覧注意です。

5ページ目は更にネタバレ。別れた仲間が全員仲間になってからの閲覧推奨です。

6ページはエンディング後~最後の戦いまでについて。こちらもネタバレ注意です。