3DS版ドラクエ7/DQ7攻略|おすすめ職業・転職ルートと熟練度稼ぎについてのまとめ

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは!シュガーです。

最近3DS版のドラクエ7を初めてやりました。転職についてはかなり変更点があって、初心者にはかなり遊びやすいゲームになったなぁという印象です。

今回はせっかくなのでドラクエ7のおすすめ職業、転職ルートについてまとめておきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラクエ7の転職について

3DS版のドラゴンクエスト7は、

  • 上級職で覚えた特技・呪文が他の上級職に引き継げなくなった
  • 下級職で覚えたもの、モンスター職で覚えたものだけ引き継げる
  • PS版にあった職歴技は3DS版にはない

ので、DQ6やPS版DQ7と違って特技や呪文のために職を転々とするわけではなく、最終的に便利な特技・呪文を覚える上級職で固定することになってきます。

また、この性質から、上級職への転職条件を満たしてすぐ上級職になるより、最初に予定しているルートの下級職は先に全て済ませておいたほうがお得ですね。

目指す上級職は結論から言えば

  • 圧倒的に特技・呪文が充実していて毎ターンHPが回復する「勇者」
  • 力などのステータスが高く、物理火力がTOPの「ゴッドハンド」
  • げんま召喚などボス戦で活躍する呪文のスペシャリスト「天地雷鳴士」

この3つのどれかに着地すればOK。

勇者は大抵ゴッドハンドか天地雷鳴士の後に転職できるので、まずはゴッドハンドか天地雷鳴士を目指すことになると思います。

ちなみに、ゴッドハンドか天地雷鳴士で迷う場合は、大抵ゴッドハンドでOK。

ゴッドハンドは下級職を戦士・武闘家・僧侶の3つだけ経由すればたどり着けるのに対し、

天地雷鳴士は下級職を魔法使い・僧侶・吟遊詩人・踊り子・笑わせ士の5つもマスターしなくてはいけない割に何故かベホマラーを覚えなかったり、万能感が弱いので。

転職できるようになったらまずやること「スライム道場」

3DS版のドラクエ7は、転職ができるようになった直後にそれはもう超効率で熟練度稼ぎができるゲームです。

まずはこれで戦闘に便利な特技を覚えてしまうのがおすすめ。特に、直後に戦う山賊4人衆が普通に戦うとかなりの強敵なので、どちらにせよパーティを鍛えたくなる人が多いハズ。

まず、転職ができるようになったら、

  1. フィッシュベルの船の近くで海を見ている「スララン」に話しかけて移民の町に連れていく
  2. 「スライムだらけの森の石版」が貰えるので、地下の台座に嵌めてスライムだらけの森にいく

まずこれでスライムだらけの森に行けるようになればOK。なんとここでは通常のスライムしか出現しないのに、レベル20まで熟練度が手に入ります。

主人公やガボにやいばのブーメランを装備させておけば誰でも1ターンで全滅させてくれるので、効率はまさに超効率。

なんと30分ちょっとあれば下級職がマスターできてしまうくらいです。

ぶっちゃけここで上級職になるのもそんなにしんどくないくらいですが、ほどほどにしないとぬるゲーになりすぎるので、ここでほどほどに稼いでおくのがおすすめ。

下で各キャラの個人的おすすめ転職を挙げていますが、ここでは

  • 主人公:武闘家
  • マリベル:魔法使い
  • ガボ:船乗り

にして、目安としてマリベルがイオラを覚えるまで稼いでおけばとりあえずしばらくかなり楽に進められると思います。ここまで稼げばガボは便利な「稲妻」を、主人公は単体火力の高い「正拳突き」の一歩手前まで来ています。

もし、とにかく楽に攻略を進めたいという場合は船乗りをマスターして「いなずま」を覚えておけばMP消費なしで全体に30~50ダメージを与えられるようになるのでイチオシです。

主人公のおすすめ転職ルート

ドラクエ7の主人公は力が最も高いので(更に言うなら、ドラクエの主人公中最も力が高いです笑)、ゴッドハンド、勇者を目指します。

  1. 武闘家
  2. 戦士
  3. 僧侶
  4. パラディン
  5. バトルマスター
  6. ゴッドハンド
  7. (勇者)

主人公に関してはほとんど迷うことなくこのルートが鉄板です。

ドラクエ7の物理火力職に関しては、勇者までの過程に僧侶を除いてほぼ弱い時期すらないので迷う要素すらないです。僧侶も武闘家を先にマスターしておけば「かまいたち」があるのでそんなに火力不足にもならないですしね。

ゴッドハンドから勇者への転職はまぁ好みです。ゴッドハンドのほうが力が15%も高いので単体火力はやはりゴッドハンドに分があります。

マリベルのおすすめ転職ルート

魔術師系のステータスなので、天地雷鳴士を目指します。

  1. 魔法使い(HPが低いので、まず最初にイオラまで稼いでおくのがおすすめ。攻略中は僧侶に変えるなど工夫を)
  2. 僧侶
  3. 笑わせ士
  4. 踊り子
  5. 吟遊詩人
  6. 賢者
  7. スーパースター
  8. 天地雷鳴士

マリベルはドラクエ7で唯一の純魔術師タイプなので、このルートが鉄板でしょう。

笑わせ士は「ひゃくれつなめ」と「へんてこ斬り」が意外と活躍するので、スーパースタールートの中では最初に行くのがおすすめ。ただし弱いのでできる限り一気に稼いでしまいたいですね。

ガボのおすすめ転職ルート

素早さを活かして戦闘を優位に進められるように転職していくのがおすすめです。特に攻略中はMP消費無しでの全体攻撃を覚えさせれば1番活躍できるキャラクターかも。

  1. 船乗り
  2. 羊飼い
  3. 盗賊
  4. 魔法使い
  5. 戦士
  6. まものハンター
  7. 海賊
  8. 魔法戦士
  9. 勇者

海賊+魔物ハンター+なにかで勇者に転職したいところですが、後の1つは好み。

真っ先に候補になるのは武闘家+戦士でバトルマスターか、戦士+魔法使いで魔法戦士の2つです。

魔法戦士ルートは戦闘回数もバトルマスタールートより1回多いだけで、スクルト・フバーハ・バイキルトのような補助呪文を多く覚えるので、ガボにはバトルマスターより魔法戦士のほうがどちらかというと向いているといえます。

ちなみに武闘家+僧侶でのパラディンルートも真空波が強くておすすめできますが、戦闘回数としてはバトルマスタールートより51回多くなります。

メルビンのおすすめ転職ルート

はやめに勇者を目指したいので物理火力として転職させます。

  1. 武闘家
  2. 僧侶
  3. パラディン(ヘルクラウダーが強すぎるので先にパラディンに行ってベホマラーを覚えたほうがいい)
  4. 戦士
  5. バトルマスター
  6. ゴッドハンド
  7. 勇者

メルビンは物理でも魔法でもというタイプなので迷う方が多いと思いますが、おすすめはゴッドハンド。

理由はやはり勇者までの道のりの早さと、パラディン、ゴッドハンド共にベホマラーを覚えること。

メルビンの最大の特徴は素早さの遅さからターンの最後に回復役として動けることなので、天地と違って終盤でもベホマラーが使えるゴッドハンドのほうが便利です。

アイラのおすすめ転職ルート

加入時点で踊り子と戦士の熟練度を持っているので、これを利用して勇者を目指すか、

貴重な物理火力役として踊り子の熟練度は無視してゴッドハンドルートで育てるのもアリ。

個人的なおすすめは火力の高いゴッドハンド。

  1. 武闘家
  2. 戦士
  3. 僧侶
  4. (笑わせ士)
  5. (吟遊詩人)
  6. (スーパースター)
  7. バトルマスター
  8. パラディン
  9. ゴッドハンドor勇者

おすすめモンスター職について

3DS版の職熟練度は、戦闘必要回数がかなり減ってガンガンレベルが上がるようになりましたが、モンスター職はそれに比べると倍近くの戦闘回数が必要になります。

なので、普通にクリアする分には特にモンスター職に就く必要はなく、まさに趣味の領域といって良いでしょう。

ここからはそれでもモンスター職で特技・呪文を覚えておきたいという方のためにおすすめをピックアップしておきたいと思います。

ホイミスライム

ダーマクリア後にメザレの宝物庫の宝箱から心を入手できる。

ベホマズン以外の回復呪文を覚えることができ、特に天地雷鳴士で覚えられないベホマラーが大きい。

ただ戦闘回数は通算で160回必要なので、下級職約2つ分の時間がかかります。

エビルタートル

ホビット族の集落の宝箱から心を入手できる。

スクルト、バイキルト、ムーンサルトと使い勝手のいい特技・呪文を覚える。

戦闘回数は通算で125回。スクルトは40回、バイキルトは85回なのでコスパはそれなり。

プロトキラー

最終的に最も強い特技である「ばくれつけん」を覚える。

ゴッドハンドでは使えるが勇者が覚えないため、勇者で固定したい場合に。

といっても勇者は剣の舞が使えるのでもはや完璧主義者向け。

ギガミュータント

雑魚戦最強の特技である「かがやく息」を覚える。

ただ普通に攻略する分にはもちろん必要ではない。

魔人ブドゥ

やり込む人向けのおすすめモンスター職。

海賊と同じく敵からアイテムを盗むことがある特性があるので種集めに便利な他、しゃくねつを覚えられるのも大きい。

エビルエスターク

ここから先は耐性と能力の強さによるおすすめモンスター職です。

エビルエスタークは唯一マイナス補正がかからず能力が全上昇するモンスター職で、ブレス、呪文耐性、状態異常耐性がほとんどあるので文句なしの強さ。

プラチナキング

防御面で最強のモンスター職。

最初から「におうだち」を覚えているメルビンにこの職に就かせてにおうだちをすることでパーティが鉄壁状態になるのは有名。

ベホマラー、ベホマズン、ビッグバンと覚える特技・呪文も強力。

↓2018年版に更新! 4月現在アルトバブル到来中!↓

こんにちは!シュガーです。
仮想通貨投資は、誰でも簡単に稼げる簡単なステージから、次のステージに移行したように思います。
長期投資では誰…

最近話題のビットコインやリップル、モナコイン!仮想通貨投資の始め方からおすすめの買い方、コツまで大ボリュームでまとめました!

スポンサーリンク

あなたがもし「自由に生きたい」と思うのなら、仮想通貨投資は人生最大のチャンスだと思います!特に、ゲーマーとの相性はかなり良好です!

私が使っている仮想通貨取引所たちはこちら

とりあえず全部登録ド安定です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 全ての通貨が板形式(買いたい人と売りたい人の直接売買)のため、アルトコイン含めスプレッド(買値と売値の差)がない
  • スプレッドがないため、短期トレードに向いている
  • 積立投資で仮想通貨を購入する機能がある
  • サーバーが弱めで、いざという時に注文が通りにくくて困る
  • アプリが他の取引所に比べて使いにくい(PCは問題ない)
  • 入金反映のスピードが速い

 

スプレッド(買値と売値の差)がないという全てを跳ね飛ばす大きなメリットを持つZaif。簡単にいえば売り買いのお金についてはこのZaifが最強だということです。ノータイムで登録し、ここで取引のあるアルトコインはコインチェックやビットフライヤーでなく、このZaifで買うようにしましょう。コインチェックと違って短期トレードにも向いていますね。

また、積立投資の機能も初心者には嬉しいです。特に仮想通貨はまだ価格の上下が激しいので、リスクを減らすためにも「毎日、毎月○○円買う」というタイプの積立投資ができるのはかなりのメリットといえると思います。

 

Bitflyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 国内最大手の取引所で、安定感がある
  • ビットコインのみ板形式(買いたい人と売りたい人の直接取引)で取引できる
  • コインチェック同様、アプリが使いやすい
  • bitflyer lightningがあり、FXをやるならここがおすすめ
  • ログインの2段階認証をしておけば、盗難補償があるので安心
  • アルトコインの取扱が少ない
  • セキュリティ面が世界の取引所で1位と評価された

 

bitflyerの一番の強みはセキュリティ面の安心感と、FXに強みがあること。

株式投資やFXの経験者からすれば現段階のビットコインFXは成長が読みやすいおかげで難易度が低く、経験者にとっては大きく稼ぐチャンスになっているようです。とはいえ、やはり初心者には全くおすすめできません。素人が一攫千金を狙うと怪我じゃすみませんからね…。

また、ビットコインのみ板形式の取引所があるので、その安定感からもビットコインの運用に向いています。

Bitbank(ビットバンク)の特徴


  • セキュリティにこだわりがあり、コールドウォレットでの保存、マルチシグネチャを採用しておりハッキングに強い
  • 国内で唯一リップルが手数料無料で購入可能
  • レバレッジ20倍で取引でき、追加証拠金がない

ビットバンクはとりあえず、国内取引所でリップルを買いたいなら登録必須の取引所です。

2018年2月現在、コインチェックがまだかなり不安定な状況なので、その代わりとしても大活躍。なによりセキュリティにこだわっているのはユーザーとしても嬉しいですよね。

Binance(バイナンス)の特徴

  • 海外取引所なので少し敷居が高い(ただしPCでは日本語に対応している)
  • アルトコインの取扱量が国内取引所と比べ物にならないほど多い
  • しかも全てのアルトコインがZaif同様板取引できるので、スプレッドがない
  • 手数料はバイナンスの専用トークン(BNB)を購入しておけば、たった0.05%
  • 2018年現在、世界で最も取引量の多い取引所である

バイナンスは、大きく稼ぎたいなら絶対に登録しなければならない取引所。

軽い投資なら上3つの国内取引所で充分ですが、ガチるなら絶対に登録しましょう。

シェアする

フォローする